芸能人

中谷美紀のインスタは料理や中国語がすごい?血糖値や学歴について調べてみた!

投稿日:





女優として活躍中の中谷美紀さんは、自身のインスタでの料理や中国語が話題となっています。また、学歴もユニークで最近は血糖値に関する病気をカミングアウトされました。今回はそんな中谷美紀さんのインスタの内容、主に料理や中国語について、そして学歴や血糖値に関する病とは何なのか、調べてみました。

スポンサーリンク




中谷美紀の学歴(出身小中高校大学)や出身地・芸能界デビューのきっかけなど経歴プロフィールは?実家の家族構成も調査!

 

(出典:https://fujinkoron.jp/)

女優の中谷美紀さんは、1976年1月12日生まれ、東京都ご出身です。実家は東村山市にある八百屋を営んでいるそうで、三人姉弟の長女として育ちました。東村山市立化成小学校、及び東村山市立第七中学校と地元の学校を卒業されています。1990年、14歳の時に原宿へ遊びに来ていたところをスカウトされ、芸能事務所『スターダストプロモーション』へ入所します(現在は『ジーアールプロモーション』所属)。

そして、1991年からアイドルグループ『桜っ子クラブさくら組』のメンバーとして2年間活動をされました。芸能活動の傍ら、東京都立代々木高等学校の夜間部(2004年3月末で閉校し、翌4月で東京都立世田谷泉高等学校として統合)へ通学されます。同校にて、中谷美紀さんは常に上位の成績だったとの事です。高校卒業後は、赤堀栄養専門学校(東京都豊島区)へ進学し、卒業後は栄養士の資格を取得されました。

専門学校へ進学した理由は明かされていませんが、芸能活動はアルバイト感覚で始めていて、続けるつもりはなかったそうです。しかしその後も、女優や歌手としての活動を始め、“中谷美紀 with 坂本龍一”名義で1997年3月に発表したシングル「砂の果実」は売り上げ枚数33万枚という大ヒット曲となりました。また1990年代後半から2000年代にかけて、映画「リング」シリーズや「電車男」(2005年)、テレビドラマ「ケイゾク」(2000年・TBS)等、人気・話題作へ次々と出演されました。

近年も、テレビドラマ「ハル〜総合商社の女〜」(2019年・テレビ東京)や映画「総理の夫」(2021年)といった作品へ顔を出されています。

中谷美紀は英語・ドイツ語・フランス語に中国語と語学力高すぎ?

英語・フランス語が堪能

中谷美紀さんは語学が堪能だと言われています。一つは英語の発音がとても綺麗だと言われており、あるドキュメンタリー番組の出演時で流暢な英語を披露される一面がありました。中谷美紀さんの英語の勉強方法は、教材を使っての学習だと以前インタビューで答えられました。高校時代より英語に興味を持ち、英語教材CDやTED(無料で英語講演会を配信している団体)を観たり聴くなりして、日々英語と向き合う様にされていたそうです。

一方で中谷美紀さんは、英語よりフランス語がネイティブ並みに実力あるとも言われています。2019年5月にフランス大使館で開かれたイベントに参加した中谷美紀さんが、翌6月の『フランス映画祭2019横浜』の宣伝やフランス映画の素晴らしさについて、フランス語と日本語でスピーチをされました。中谷美紀さんは、十代の頃からフランス映画に夢中になり、18歳の頃からフランス語を勉強し始めます。

更にパリに住む事を夢に抱き、実際に単身でパリへ向かい、パリにある共同ユニットバス付きの屋根裏部屋のアパートを借りられました。そして、日本での仕事が無い時にパリに滞在するという生活をされていたとの事です。この生活をした事により、現地でも友人ができてコミュニケーションを取る事により、フランス語が上達していったそうです。

現地の言葉に直接触れつつ、実践する事が語学をマスターする事だったと伺えます。

ドイツ語に中国語も?

英語やフランス語のみならず、ドイツ語も学び始めたそうです。中谷美紀さんは2018年にドイツ出身のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者であるティロ・フェヒナー氏と国際結婚をしオーストリア・ザルツブルクで暮らしておられます。彼には、前の奥さんの間との娘さんがいて今年9歳くらいとなります。中谷美紀さんと旦那さんは、普段は英語で会話をされるものの、娘さんは英語をあまり話せず(旦那さんと娘さんの母国語はオーストリアの公用語であるドイツ語)、疎外感を感じておられた様です。

そこで中谷美紀さんは、娘さんとのコミュニケーションを広げようとドイツ語を学び始めたそうです。ドイツ語の勉強は、オンラインレッスンやオーディオブックを聞き流して、新しい単語やフレーズを記憶されているそうです。またオーストリアでは、街中で人と会ったら知らない人同士でも挨拶する習慣があるそうです。こういった習慣により、自然と語学の実践を行う機会があるのかもしれません。

中谷美紀さんのインスタグラムには、日本語と合わせてドイツ語と中国語が記載された投稿もございます。もしかして中国語も?と思いますが、現時点で中国語は学んだ事がないそうです。それでも、ドイツ語を学ぶ環境でなかったら、中国語を学びたかったとも言われています。

スポンサーリンク




中谷美紀はイタリア語も話せて韓国語で映画「ホテル ビーナス」に出演?習得方法を調べてみた!

中谷美紀さんが英語やフランス語等の語学を習得しておられた事が分かったものの、韓国語も話せるとの事です。それは、映画「ホテル ビーナス」(2004年)で韓国人の役を演じる事がきっかけです。この役作りの為に、撮影開始3ヶ月前から韓国語の語学学校へ通い、実際に韓国を訪れ現地の人にも話し掛けたとの事です。他にも、イタリア語が話せるという情報があるそうですが、実際に彼女がイタリア語を話している情報は無い様です。

中谷美紀のインスタの料理がすごい?趣味の書道が達筆で日記も!

中谷美紀さんは今年2022年3月に自身のインスタグラムにて、“ウィーンのキッチンより。”というメッセージと手作りのパスタやサラダの写真を投稿されています。ここで投稿されたのは、マテ貝のオリーブオイル漬けを使ったパスタとシリア料理である赤インゲン豆のサラダの写真で、これらの料理には特別な思いがある様です。食材の一つである「マテ貝のオリーブオイル漬け」は、シリア難民の方が経営される店で購入したそうです。

内戦が激化していたシリアからヨーロッパへやって来た難民の方々が、新しい場所で言語を習得し、周囲と打ち解けながら社会生活を送る事はとても大切な事だと告げられました。また中谷美紀さんは、自身が住んでいるオーストリアでは、ウクライナから逃れて来た難民の方々もいる事も述べられています。彼等が安定した暮らしを営む事ができる様にと、平和へのメッセージを料理の写真と共に添えられました。

中谷美紀さんは料理だけではなく、書道、華道、写真等と多くの趣味を持っておられる様です。特に書道に関して、彼女の字がかなり“達筆”だと話題になっています。2011年の映画「源氏物語 千年の謎」の舞台挨拶では“憂慮”と書き上げた文字を披露し、ネット上では“達筆すぎて笑った”“達筆すぎて読めません!”等といった声が上がったとの事です。また、2018年に国際結婚をされた際には、本人直筆のメッセージが寄せられた事も注目されました。

(出典:https://hochi.news/)

そして趣味の他に、日々の出来事やその日に感じた様々な思いを日記として書いておられる様です。“書く”という事により、自身の思いが整理できるそうで、現在はパソコンを使用して綴っているとの事です。また、2016年3月に情報番組「めざましどようび」(フジテレビ)にゲスト出演した時、インターネットが普及し始めた1993年頃よりパソコンの配線を始めた事を明かされました。

中谷美紀は「血糖値調節異常」?

中谷美紀さんは、今年2022年3月末に自身のインスタグラムにて、「血糖調節異常」により医師から指導を受けていると投稿されます。その投稿によりますと、新しい撮影が始まるなか、撮影中の食事はかなり気を使うそうです。昼食時は、バターや少量のノンシュガーチョコレート、プロテイン、MCTオイル等で凌ぎ、満腹になり集中力が削がれる事を避けているとの事です。

おにぎりといった糖質があるものを口にすると、血糖値が乱高下して酷い睡魔に襲われるうえ、大人ニキビや倦怠感にも苛まれる為に極力控えているとの事です。これらの症状から「血糖調節異常」だと分かり、自身が暮らすオーストリアの有名なお菓子であるザッハトルテも食べられなかったそうです。けれども最近は低糖質のザッハトルテもあり、それを食べた事を告げ、そのザッハトルテの写真も掲載されました。

また中谷美紀さんは自身の食生活について、ベジタリアンを止めて、医師の処方でビタミンB群やナイアシンを摂取する様になったそうです。それ以降、全く悪夢を見なくなったとの事で、安眠や快眠にはビタミンB群やナイアシンをオススメされているとの事です。

中谷美紀のインスタは料理や中国語がすごい?血糖値や学歴についてまとめ

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.