芸能人

仲間由紀恵の旦那さんとの年齢差は?子供や東京パフォーマンスドール時代について調べてみた!

投稿日:


仲間由紀恵さんの旦那さんってどんな人で、年齢差や子供はいるのかなど気になりますね!また仲間さんは東京パフォーマンスドールのメンバーだったという過去もあるようです。今回は仲間由紀恵さんの旦那さんとの年齢差や馴れ初め・子供の有無、そして彼女の東京パフォーマンスドール時代の事など探っていきたいと思います。

仲間由紀恵の旦那さん・田中哲司(俳優)との共演ドラマや馴れ初め・年齢差は?

女優の仲間由紀恵さんは、2014年に俳優の田中哲司さんと13歳という年の差婚をされています。先ず、お二人の出会いについて取り上げてみたいと思います。仲間由紀恵さんは2003年に放送のテレビドラマ「顔」(フジテレビ)で、田中哲司さんと初共演をし、これを機に知り合われたそうです。以後、「ジョシデカ!-女子刑事-」(2007年・TBS)や「アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜」(2009年・テレビ朝日)等でも共演を果たし、撮影現場で親しい関係となられたとの事です。

当初は友人関係だったそうですが、互いに惹かれ合う仲となり、都内のレストランで食事をする等してデートを重ねていかれます。2009年11月には、週刊誌により“熱愛関係”がスクープされ世間を驚かせます。そして、その5年後である2014年9月に仲間由紀恵さんと田中哲司さんはご結婚されました。結婚について、仲間由紀恵さんは田中哲司さんの穏やかさに惹かれたと述べた一方、田中哲司さんは“自分にはもったいないくらいの人”だと仲間由紀恵さんを絶賛されたとの事です。

仲間由紀恵の旦那さん(夫)はどんな人で浮気相手はいつから?略奪愛だったのか検証

浮気報道の真相は?

仲間由紀恵さんとご結婚された俳優の田中哲司さんは、三重県鈴鹿市ご出身(1966年2月18日生まれ)で、数多くのドラマや舞台にご出演されています。主な代表作は、テレビドラマ「SPEC」シリーズ(TBS)や「緊急取調室」(テレビ朝日)、舞台「RED レッド」等です。最近は、NHK連続テレビ小説「まんぷく」(2019年)にて悪党(偽物会社の社長)役での演技が絶賛されました。

そんな田中哲司さんですが、結婚から3年目となる2017年6月に自身の“浮気”がスクープされてしまいます。その年のゴールデンウィーク時、妻である仲間由紀恵さんが仕事でおらず、その間に田中哲司さんがある女性の自宅マンションに入る姿が目撃されたそうです。その方は、各業界にて顧客を持っているというカリスマ美容師(容姿は女優の松下由樹さん似との事)だそうです。

田中哲司さんは、この女性と報道の5年以上前から付き合いを持たれていたそうです。という事は、仲間由紀恵さんとご結婚する前から交際をしていたという事になるのではないでしょうか。更にこのヘアスタイリストの方は、仲間由紀恵さんの知人でもあった様で、彼女はとてもショックを受けたとの事です。

“略奪愛”だった?

これは“略奪愛”ではないかという声もある様です。ただ、“浮気”報道以前に、田中哲司さんは業界内にて女癖が悪い事で知られていた様です。仲間由紀恵さんと交際を始めてからも女性の噂が絶えず、一般人女性を自宅へ“お持ち帰り”していたり、お笑い芸人の方との合コンへ参加する姿を目撃されていました。今回の“浮気”報道により、仲間由紀恵さんの所属事務所は激怒し、田中哲司さんとの“破局”を考慮したそうです。

それでも、仲間由紀恵さんはとても優しい方なうえ、田中哲司さんへの愛情が揺らぐ事はありませんでした。仲間由紀恵さんは暫く田中哲司さんと距離を持ち、周囲の方々に田中哲司さんの“浮気”について相談をされていたらしいです。“浮気”の報道を受けて、田中哲司さんは事態を重く見たのか、謝罪のコメントを発表します。そ
の後も、マスコミは“離婚危機⁉”等といった記事を出すも、現時点で仲間由紀恵さんと田中哲司さんは離婚をしていない様です。

仲間由紀恵の旦那さんと結婚妊娠後の間の子供は双子で出産は帝王切開?子育てで夫婦喧嘩をするのか調査!

仲間由紀恵さんは2018年3月、所属事務所を通して自身の妊娠を発表し、同年6月下旬に一卵性双生児の男の子を出産した事を報告します。また予定日は8月頃だったそうですが、仲間由紀恵さんご本人と担当医師が話し合い、母体への負担を考慮したうえで、帝王切開による早めの出産を選択したとの事です。その後、仲間由紀恵さんは2019年9月にトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ)に出演し、子育てについて語られました。

朝5時に起床して、食事や子供達の身支度、そして仕事へ出かけると、毎日多忙だと話されました。一方で、子供達の世話は“全く苦ではない。どうせやらなきゃいけないので、さっささっさとやる。”と、頼もしい母親ぶりを見せられました。また、夫・田中哲司さんも育児に一生懸命でひと通りの事はこなせると話し、夫婦で支え合いな
がら子育てしていると言われます。

自分が仕事で、田中哲司さんが休みの時は、“一日お願い”と告げ、食事やおむつ交換、入浴等もされるとの事です。そして田中哲司さんもまた2019年12月、フジテレビで放送の「ボクらの時代」に出演し、家族や育児について語られます。ここで共演した俳優の大森南朋さんから“双子は大変ですか?”と聞かれたのに対し、“大変だね”と答えながらも幸せそうな表情を浮かべました。

また夫婦ゲンカについて、“ケンカはしない”と答える一方、“イラっとする事はある”と告げられました。育児と家事の分担が上手くいかない時、ついカチンとくる事があると語られました。それでも“子育ては苦じゃない”と、妻・仲間由紀恵さんと同じ言葉を述べられました。これに対し視聴者から、“いいパパ”等といった称賛のコメントが寄せられたとの事です。

仲間由紀恵の親友・常盤貴子が明かした驚きの行動とは?

仲間由紀恵さんの親友である女優の常盤貴子さんが、2019年1月に放送のトーク番組「A-Studio」(TBS)に出演されます。そして仲間由紀恵さんと、プライベートにて一緒に旅行に行った時のエピソードについて語られました。このお二人に共演はありませんが、何故か仲良くなったそうです。常盤貴子さんは仲間由紀恵さん、そして別の女友達を含める計四人で石川県に旅行へ向かわれます。

その際に常盤貴子さんは宿泊する宿があると一同に説明するも、その“宿”というのは、自身が出演したNHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)の収録の合間で知り合った友人の家だったとの事です。また、その友人宅は決して広いわけではありませんでしたが、常盤貴子さんは周りの心配をよそに、皆で6畳の部屋で“雑魚寝”したとの事です。それとは別に、仲間由紀恵さんが近く会えないかと連絡を入れたところ、常盤貴子さんが二日後に一緒に上海に行かないかと社交辞令も兼ねた返事が来たそうです。

すると、仲間由紀恵さんは行くと即答し、待ち合わせも搭乗口となりました。そして出発当日、空港の搭乗口で仲間由紀恵さんは、本当に当日搭乗口で常盤貴子さん・長塚圭史さん夫妻を待っておられたとの事です。その後、上海へ向かうも、現地の宿泊先にはベッドが一台しかありませんでした。そこで長塚圭史さんには部屋のサンルームみたいな場所寝てもらい常盤貴子さんと仲間由紀恵さんの二人が同じベッドで就寝されました。

これらの“的外れ”な行動に対し、ネット上では“やっぱり女優って変わってる”“非常識度合いが似て、仲よくなった二人”等、常盤貴子さんと仲間由紀恵さんの行動に驚きつつ、互いに親しくなっている事に納得する声が上がっていた様です。

仲間由紀恵のいた東京パフォーマンスドールってどんなユニット?昔や新しいメンバーの画像を調査!

仲間由紀恵は元アイドル!

仲間由紀恵さんは2000年代に入り、テレビドラマ『トリック』(テレビ朝日)や『ごくせん』(日本テレビ)等で一躍ブレイクされます。そして現在まで映画、ドラマに多く出演、またテレビ番組の司会業としても活躍されています。そんな仲間由紀恵さんは女優として活躍をする以前、アイドルグループのメンバーとして活躍されていました。それが、『東京パフォーマンスドール(略称:TPD)』です。

同グループは、中村龍史氏(後に舞台「マッスルミュージカル」等を手掛ける)プロデュースのもと、“多人数で歌って踊れるアイドルグループ”として1990年に結成されました。結成当初は鳴かず飛ばずだったものの、口コミにより徐々に人気は上がり、日本武道館や横浜アリーナでの公演も成功しチケットの争奪戦が行われるまでとなります。CDシングルのリリースやテレビ番組への出演を行うも、グループメンバーの卒業が相次いだ事を受けて、1996年に活動停止、自然消滅的に解散となります。

仲間由紀恵さんは新規メンバーとして加入した1995年から活動停止までの約1年間、このグループで活動をされました。そこで、『東京パフォーマンスドール』で活躍されていた主なメンバーについてピックアップしてみたいと思います。

東京パフォーマンスドール初期メンバー

◎木原さとみさん
『東京パフォーマンスドール』のリーダーを務めます。
グループ卒業後は歌手活動を経て、デザイナーとしての道を歩まれます。そして、自らのブラ
ンド『chocola tiere(ショコラ・ティエール)』を設立されました。

◎篠原涼子さん
グループ在籍中より既に活動の場を広げておられました。バラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」(1991~1997年・フジテレビ)でのコメディー演技を披露する一方、1994年7月には小室哲哉プロデュースのもと、『篠原涼子 with t.komuro』名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発表。この曲は累計売上200万枚以上の大ヒットとなり、この年の『第45回NHK紅白歌合戦』にも出場されました。

『東京パフォーマンスドール』の卒業や、小室プロデュースを離れた時期から女優業を中心に活動をされます。そして多くの作品に出演するなか、テレビドラマ「アンフェア」(フジテレビ)の刑事・雪平夏見役や「ハケンの品格」(日本テレビ)の派遣社員・大前春子役といった当たり役にも恵まれます。現在も、NHK連続テレビ小説「おちょやん」(2020~2021年)等に出演、第一線で活躍中です。

篠原涼子さんの記事はこちら

◎市井由理さん
1994年のグループ卒業時、ラップグループ『EAST END×YURI』としての活動を開始されます。同年8月にリリースされたファーストシングル「DA.YO.NE」が、ヒップホップ曲として初のミリオンセラーとなります。この曲で、翌年の『第46回NHK紅白歌合戦』(1995年)に出場されます。1990年代後半に歌手活動を終了して以降、長らく沈黙を守って来たものの、2017年8月にリリースされたラップグループ『MAGiC BOYZ』のファーストアルバムの中の一曲へ参加されます。

また『MAGiC BOYZ』のライブにも自ら参加、以前と変わらぬ歌声を披露されました。

◎岩名美紗子さん
1993年8月頃にグループを脱退し、同年秋にアイドルグループ『桜っ子クラブさくら組』のメンバーとして活躍します(因みに、このグループには菅野美穂さん、中谷美紀さんらが在籍されていました)。一方でミュージカル「美少女戦士セーラームーン」(1994~1998年)で火野レイ(セーラーマーズ)を好演、『MISA』名義で特撮テレビ作品「超光戦士シャンゼリオン」(1996年・テレビ東京)の主題歌をリリースする等、マルチに活躍されます。

2002年に芸能界を引退し、現在は主婦業の傍ら、ボイストレーナーをされています。

◎笛木優子さん
グループには研修生として在籍されていました。2000年に女優としての活動を始め、翌2001年11月に韓国へ活動の場を移しテレビドラマ「オールイン 運命の愛」(2003年)等に出演されます。2006年に芸能事務所『オスカープロモーション』に所属し日本での活動を再開し、時代劇や2時間ドラマ等でご活躍されます。また「IRIS」(2009年)、「美しき人生」(2010年)とたて続けに韓国の人気ドラマに出演し、韓国での活動も継続的に行う姿勢も明らかとされました。

東京パフォーマンスドール第二期メンバー

活動停止から17年が経った2013年、全国8800人の中からオークションにより選ばれた新メンバーで『東京パフォーマンスドール』が復活し、第二期として活動を開始されます。同年8月に開催されたライブにて初お披露目となりました。翌2014年6月には、シングル「BRAND NEW STORY」でCDデビューを果たし、2017年9月に発売されたミニアルバム「Summer Glitter」は同年9月12日付のオリコンデイリーランキング第1位を記録しました。

ここで、現在も様々な面で活躍しておられる、第二期メンバーの方も何人かご紹介したいと思います。

◎上西星来さん
ファッション誌「Ray」(主婦の友社)の2015年6月23日発売の8月号より同誌専属モデルを務められます。また同年2月に放送のテレビドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日)に出演し、女優としても活動を始められます。

◎高嶋菜七さん
グラビアアイドルとして活動後、2015年1月に放送の「学校のカイダン」(日本テレビ)にて、ドラマデビューをされます。また2018年5月には、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」にも出演されました。

◎櫻井紗季さん
ファッション誌「NYLON JAPAN」のモデルオーディション(カエルム社)の最終審査でグランプリを獲得、2018年4月号よりモデルとして誌面掲載されました。翌2019年5月には舞台「赤と黒 サムライ・魂」に出演して以後、現在まで数多くの舞台で活躍されています。

◎浜崎香帆さん
2017年7月、第二期『東京パフォーマンスドール』のメンバーである高嶋菜七さんと共にオーディションを通して、音楽劇「魔都夜曲」へ出演されます。翌2018年2月には、「リューン 〜風の魔法と滅びの剣〜」に出演と、ミュージカルで活躍されます。また同年4月からは、朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ)にレギュラー出演し、番組内の「流行ニュースBOOMERS」のコーナーを担当されました。

◎小林晏夕さん(現:広瀬晏夕)さん
『東京パフォーマンスドール』には2018年4月まで在籍されました。その後、2020年6月に『RIZINガールオーディション2020』へ参加し予選を通過、『RIZINガール2020』に在籍、リングを彩り、盛り上げる等して活躍されています。レースクイーンとしても活動し、2021年7月に『日本レースクイーン大賞2021新人グランプリ』で『東京中日スポーツ新人賞』を受賞し、『東京中日スポーツ・親善大使』に任命されました。

第二期『東京パフォーマンスドール』はその後も、コンスタントに歌やライブ等で精力的に活動を続けられるも、今年2021年9月末をもって無期限で活動休止する事が発表されました。新型コロナウイルスの影響により、これまでの様にグループとしての活動ができなくなり、この決断に至ったとの事です。そして2021年9月、Zepp Tokyo(東京都江東区)で開催されたラストライブ『DANCE SUMMIT The Final #2 〜Can’t stop the dreamin’』を最後に、8年間の活動に幕を閉じました。

『東京パフォーマンスドール』の面々を見ると、仲間由紀恵さんや篠原涼子さん等、長きにわたり芸能界で活躍中の方もいて、“あの人が⁉”と思ってしまいます。けれども、ライブや歌を通して、芸能界で歩む力が培われていったのかなとも考えられます。

仲間由紀恵プロフィール

名前:仲間由紀恵(なかま ゆきえ)
生年月日:1979年10月30日
出身地:沖縄県浦添市
年齢:42歳(2021年11月現在)
職業:女優
身長:160cm
血液型:A型
学歴:日出女子学園高等学校卒業
所属事務所:プロダクション尾木

仲間由紀恵の旦那さんとの年齢差は?子供や東京パフォーマンスドール時代についてまとめ

関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.