スポーツ選手

浅野拓磨の年俸推移や移籍先は?兄弟や結婚してるのかについても調べてみた!

投稿日:


ブンデスリーガ・VfLボーフム所属のサッカー選手・浅野拓磨さんの移籍先や年俸推移はどのようなものでしょうか。また、兄弟や結婚してるのかも気になるファンが多いようです。今回は浅野拓磨さんの移籍先や年俸推移、そして兄弟や結婚はしてるのか、家族構成、プレースタイルなどについて調べてみました。

浅野拓磨のプレースタイルや経歴(年度別成績)・性格などプロフィールは?

経歴やプロフィールは?

浅野拓磨さんは1994年11月10日生まれ、三重県菰野町ご出身です。兄弟の影響により幼少期からサッカーを始め、小・中学校と続けて行われます。中学校のサッカー部顧問や担任教師が両親を熱心に説得した事もあり、地元でもサッカーの名門と言われる『三重県立四日市中央工業高等学校』へ進学されます。『高校選手権』では3年(第89回・第90回・第91回)連続で出場し、第90回においては初戦から決勝まで全試合得点を挙げ“大会得点王”として注目されます。

第90・91回大会優秀選手及び高校選抜に抜擢され、卒業の際は『横浜F・マリノス』や『サンフレッチェ広島』等複数のJリーグクラブから獲得オファーが届きます。2013年に『サンフレッチェ広島』と契約を結び、4シーズンで60試合13ゴールを記録しました。2016年7月にイングランドの『アーセナルFC』への完全移籍が発表されるも、労働許可が下りず、ドイツの『シュトゥットガルト』にレンタル移籍する事となりました。

『シュトゥットガルト』には2年間在籍し、43試合に出場5ゴールを挙げられました。2018年5月には『ハノーファー96(ドイツ)』にレンタル移籍し、同チームに1年間在籍し15試合で1ゴールを挙げる記録を出されました。2019年8月にセルビアリーグの『パルチザン・ベオグラード』に移籍されます。2年目の2020年シーズンでの活躍は大きく、序盤より計18ゴールを挙げる偉業を成し遂げられました。

しかし今年2021年5月、自身のSNSにて給与の未払い等の理由により、『パルチザン』との契約解除を発表されました。『パルチザン』を退団した同月は、無所属のまま日本代表戦に出場する事となりました。そして2021年6月、『VfLボーフム(ドイツ)』と3年契約を締結した事を発表し、現在に至っています。

プレースタイルや性格は?

浅野拓磨さんのプレースタイルの特徴は、50mを「5秒9」で走るという瞬足とアグレッシブな仕掛けと言えるのではないでしょうか。彼のプレーにより、『セルビアリーグ』において積極的なシュートを放ちました。また浅野拓磨さんの性格についてもピックアップしてみたいと思います。彼は、自身のプレースタイルやポジションを対しても、周りを気にしないタイプだそうです。

具体的に取り上げますと、“人は人、自分は自分”という感じで、チームでの行動等において浅野拓磨さんは周りを気にされず、行動に出されるとの事です。とはいえ、元々は“人を気にする”タイプとも言われている様です。小学生からサッカーをされていた浅野拓磨さんですが、指導するコーチの顔を伺っていたり、移籍先のドイツでも監督の機嫌により、自身のプレーが左右されたりと、昔から人目を気にするという一面はあった様です。

今は周りを気にしなくなったという浅野拓磨さんは、海外での活躍の影響で“天狗になりたい”という事も口にされていたそうです。浅野拓磨さん曰く、海外ではそれまで全くダメだった選手が試合で点を取ると、次の試合で別人の様に自信を持ち、“天狗”になりプレーをしているそうです。それは驚きだったとはいえ、“天狗”になった外国人選手は自信を持って試合に出場し結果を残した事も事実だったと、浅野拓磨さんは言います。

浅野拓磨さんの“天狗になりたい”という言葉は、海外の選手達の様に、常に自信に満ちていたいという事だと考えられます。

浅野拓磨の年俸推移と各クラブ(移籍先)での金額は?欧州での評価もスゴい!

年俸推移は?

浅野拓磨さんのこれまでの年俸推移を公表したいと思います。

『サンフレッチェ広島』
2013年:480万円・2014年:850万円・2015年:850万円

浅野拓磨さんは在籍していた『サンフレッチェ広島』より、2016年7月に『アーセナル(イングランド)』へ移籍し、その後レンタル移籍でドイツの『シュツットガルト』へレンタル移籍されました。この際、彼の年俸は850万円から2200万円へと上がったと、推移されています。

『シュツットガルト(ドイツ)』
2016年:2200万円・2017年・8000万円
『ハノーファー(ドイツ)』
2018年:5000万円
『パルチザン・ベオグラード(セルビア)』
2019年・2020年: 8000万円近く

今年2021年6月に『ボーフム(ドイツ)』へ移籍する事になった浅野拓磨さんですが、今年の年俸推移は2017年と同じく8000万円、または8000万円以上になるのではと言われています。

地元からの評価は?

欧州でも活躍を見せる浅野拓磨さんですが、地元からの評価についてもピックアップしてみました。イギリスのタブロイド紙『デイリー・エクスプレス』は、浅野拓磨さんについて“リーグ戦にて9試合に出場しているが、得点が無い。2018年12月に『AFCアジアカップ2019』出場する日本代表メンバーに選ばれるも、怪我で離脱した。”と厳しめの記事を出しました。

更に、浅野拓磨さんに対する評価を「4」とし、“2016年に労働許可が下りずに、ドイツにてローンの日々を過ごし、プレミアリーグで通用する事が証明できていない”等、辛辣なコメントを出しました。今年2021年6月には『ボーフム』への移籍が決まりますが、8月に行われたマインツ戦で“筋肉系の問題”を抱え負傷します。トーマス・ライス監督は同試合で浅野拓磨さんをベンチに置き、出場させなかったとの事です。

ライス監督は、拓磨さんについて

“小さな問題を抱え、100%の状態じゃなかったんだ。(ボーフムに)入ってから、彼は活性化する要素となった。”

と評価しました。この1年が“勝負”だという意見もあり、浅野拓磨さんの頑張りに期待したいです。

浅野拓磨の電撃退団への海外の反応は?

浅野拓磨さんは2019年に移籍した『パルチザン・ベオグラード』でも大きな活躍をされるも、2021年シーズン終了前に、同チームでの“給料の未払い”“不誠実な対応”等といった理由で退団されました。浅野拓磨さんのご活躍には、現地サポーターの方々も“この日本人は凄すぎる!”“風の様に速い”といった絶賛の声が相次いでいました。彼のチーム退団ついてはどう思われたかと言いますと、

“給料が支払われないなかでチームを愛するなんてできるわけない”

か“トップ選手へ正当な給料を支払わない事は、ファンに対する裏切り行為でもある”

等と、浅野拓磨さんを擁護し、『パルチザン』の経営陣を批判する声が多い様でした。

一方、『パルチザン』の中心選手の1人MFであるラザール・マルコビッチ選手は、浅野拓磨さんの退団に対し、“チームメイトやコーチ、クラブへの裏切り行為だ”と、批判のコメントを発表します。しかし、これに対しセルビアの現地サポーターや海外からは、“お前が「裏切り」(ラザール・マルコビッチ選手はセルビアリーグにて移籍経緯がある故にこの様に言われている)について言われる筋合いはない”“クラブ経営陣からそう発言する様に強制されたか?”等と、またしても浅野拓磨さんの擁護側につく意見が目立ったとの事です。

この一件は現在でも、セルビア国内にてサッカーファンから注目されており、浅野拓磨さんのその後の状況といったものが報じられているとの事です。

浅野拓磨は他の日本代表の年俸比較しても日本人選手トップレベル?

上記でも述べましたが、浅野拓磨さんの気になる話題の一つが年俸です。そこで、他の日本代表で海外にて活躍されている選手と比較してみました。

◎冨安健洋さん
『アビスパ福岡』
2016年:360万円・2017年:500万円
『シント=トロイデンVV(ベルギー)』
2018年:3000万円・2019年:6000万円
『ボローニャ(イタリア)』
2020年:6000万円
冨安健洋さんは、2018年の海外移籍とともに年俸がアップしましたが、浅野拓磨さんと似た上がり方をしており、今年2021年の年俸も前年と同様に6000万円ではと言われています。

冨安健洋さんの記事はこちら

◎原口元気さん
『浦和レッズ』
2009年:360万円・2010年:600万円・2011年:700万円・2012年:1000万円
2013年:1500万円・2014年:2500万円
『ヘルタ・ベルリン(ドイツ)』
2015年:8000万円・2016年:7800万円・2017年:9300万円・2018年9300万円
『ハノーファー(ドイツ)』
2019年:2億円・2020年:1億5500万円
日本でのご活躍が長かった、かつ今年2021年には『ウニオン・ベルリン(ドイツ)』への移籍が決定した事もあり、原口元気さんの年俸推移は、浅野拓磨さんよりも高い事が伺えます。

原口元気さんの記事はこちら

◎南野拓実さん
『セレッソ大阪』
2012年:360万円・2013年:360万円・2014年1000万円
『ザルツブルク(オーストリア)』
2015年:5200万円・2016年:3600万円・2017年:4400万円・2018年:2億8000万円
2019年:2億2000万円・2020年:2億2000万円
『リヴァプール(イングランド)』
2021年:5億7000万円

浅野拓磨さんより年俸推移は高い様ですが、国内での活躍から移籍後の年俸推移は、浅野拓磨さんと似ていると思われます。海外移籍後、年俸推移は2018年にグンと跳ね上がり、2021年の『リバプールへの移籍にて5億円を超えました。

南野拓実さんの記事はこちら

以上、他の選手との比較を行いましたが、海外にて奮闘しておられる浅野拓磨さんのこれからのご活躍に注目です。

浅野拓磨は結婚してるのか好みのタイプや彼女は?活躍を支える大家族(両親・兄弟)と創価学会との関係も調査!

両親や兄弟姉妹は?

浅野拓磨さんは、大家族としても知られています。彼は7人兄弟の三男であり、兄が2人、弟が3人と妹が1人います。そして、浅野拓磨さん含む男兄弟6人全員がサッカーをされており、長男の将輝さんと次男の晃平さん(拓磨さんよりそれぞれ3~2歳年上)の影響で、拓磨さんはサッカーを始められました。拓磨さんより2歳下である四男・雄也さんも、現在はプロサッカー選手として活躍し『サンフレッチェ広島』に在籍しておられます。

またその下に史也さんと快斗さん(拓磨さんよりそれぞれ5・7歳年下)の存在があります。そして快斗さんは幼少期からサッカー選手として注目され、浅野拓磨さんの出身高校『三重県立四日市中央工業高等学校』へ進学し、2020年の『選手権大会』にてベスト8に進出されました。高校卒業後は、ドイツへサッカー留学されたとの事です。拓磨さんの妹である長女・小春ちゃんは現在9歳くらいで、母親・都姉子さんが46歳の時に生まれたそうです。

そんな7人の子供達を育てたご両親についてもご紹介したいと思います。父親である智之さんは現在56歳で、トラックドライバーとして長年生計を立てて来られました。
母親の都姉子(としこ)さんは夫・智之さんと同い年で、スーパーのパート従業員として勤務されています。ご両親の支えもあり、拓磨さんら子供達はサッカーに打ち込めて来られたのではないでしょうか。

彼女や創価学会員説について

ところで浅野拓磨さんの彼女や恋愛事情も気になるところですが、彼は結婚もされておらず、独身の様です。また、名古屋にて“彼女”らしき女性と歩いている姿を目撃された噂があるとの事ですが、その真相は定かではありません。他にも浅野拓磨さんに関する噂があり、彼が“創価学会では?”という噂もあるそうです。この噂の発端はあるブログにて、浅野拓磨さんと、現在は『鈴鹿ポイントゲッターズ』に所属されているプロサッカー選手の田村翔太さんが“熱心に創価学会をやっている”とコメントされたのがきっかけと言われています。

ただ、浅野拓磨さんご本人が語られたわけではないので、真相は明らかではありません。もし仮に、彼が創価学会会員だったとしても、サッカーのプレー等に支障が出るとかどうのとかいうわけではないのですが。

浅野拓磨の年俸推移や移籍先は?兄弟や結婚してるのかについてまとめ

関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.