芸能人

杉咲花の両親は母親がチエカジウラで父親がシャケ?兄弟の画像を探してみた!

更新日:





女優の杉咲花さんの両親は芸能人で母親が歌手のチエカジウラさんで父親がギタリストのシャケさんはないかといわれています。兄弟がいるとすれば、画像はあるのでしょうか。今回は杉咲花さんの両親について、母親がチエカジウラさんで父親がシャケさんなのか、兄弟の画像の有無についても調べてみました。

スポンサーリンク




杉咲花は母親が歌手チエカジウラで父親が元レベッカ木暮武彦?芸能人両親の離婚で母子家庭で苦労して育ったのか調査!

杉咲花は2世タレント

2020年後半、NHKの連続テレビ小説『おちょやん』に主演が決まっている、演技派若手女優の杉咲花さん。実は杉咲花さんが、いわゆる2世タレントです。2世といっても、ご両親はともにミュージシャンです。お母さんは、チエカジウラさん。お父さんは、木暮“シャケ”武彦さんです。お母さんについて、後述するとして、お父さんの木暮“シャケ”武彦さんは、ギタリストであり、バンド『レベッカ』の初代リーダーです。

(出典:https://ameblo.jp/)

1960年3月8日生まれ
東京都杉並区出身
武南高等学校卒業、国士舘大学中退

という経歴だそうです。1984年4月にメジャーデビューしますが、方向性の違いから、1985年1月に脱退。残念なことに『レベッカ』は、木暮“シャケ”武彦さんの脱退後に発表した『ラブ イズ Cash』が初めてチャートイン。『フレンズ』はオリコン3位(30万枚)の大ヒットしています。木暮“シャケ”武彦さんは1986年に、ダイヤモンド☆ユカイさんらとに伝説のロックバンドと言われる『RED WARRIORS』を結成しますが、1989年に解散しました。

杉咲花の母親はチエ・カジウラ

ただその後も、限定的に再結成しています。1989年に渡米し、1995年に帰国しています。アメリカでは多国籍バンド『CASINO DRIVE』を結成し活動していました。アメリカにいた1990年に、『レベッカ』のヴォーカルだったNOKKOさんと結婚し、1993年に離婚しています。帰国し活動を始めた木暮“シャケ”武彦さんは、1996年に杉咲花さんの母、チエ・カジウラさんと結婚します。

(出典:https://e450.giga.co.jp/)

1997年に杉咲花さんが誕生するも、2000年に離婚。2003年、長男・青葉くん誕生。息子の誕生をきっかけに、山梨県河口湖町へ移住しました。2004年に、青葉くんのお母さんである、一般人の裕子さん結婚します。裕子さんは15歳年下なんだそうです。2011年からはソロアルバムを発表しています。根っからの熱いロックンローラーの生き方って感じですね。

木暮“シャケ”武彦さんは、チエ・カジウラさんとの結婚を公表していないのか、杉咲花さんはNOKKOさんの子供ではないかと言われてしまいました。木暮“シャケ”武彦さんとNOKKOさんの間に、子供はいません。杉咲花さんは母子家庭だったと『A-studio』でも語っていますが、貧困だったという話は聞こえてきません。再婚し山梨県に移住されてからは、お父さんに会っていないそうです。

杉咲花の母親チエカジウラはギャルでアニメ「マクロス」の劇中歌手だった?現在は歌手兼キャンドルアーティスト!

杉咲花さんのお母さんは、チエ・カジウラさんです。7月25日生まれの東京出身、としか明かされていません。年齢は不詳。甘くアンニュイな歌声には、年齢は関係ありませんね。アニメ『マクロス7』で、ヒロインのミレーヌ・フレア・ジーナスの歌を担当。アニメと同じ『Fire Bomber』名義の男女ツインボーカルとして、熱気バサラの歌声を担当した福山芳樹さんとともに1994年にデビューしました。

『マクロス7』ファンには、お馴染みの歌声でしょう。『マクロス』関連のライヴなどにも出演。また2009年以降は『Fire Bomber』として、公式ライヴに出演しています。1995年にソロでリリースした『…だけど ベイビー!!』が、『マクロス7』のエンディングテーマとなりヒットしました。1996年に発売したソロアルバム『confusion』の中に収録されている『dear FLOWER』という曲は、チエ・カジウラさんの作詞。

お腹の中にいる杉咲花さんを想って、作った曲だそうですよ。このあと、2004年まで活動を休止されています。ちょうど木暮“シャケ”武彦さんが、再婚した年に活動を再開というのも、何か関係があるのかと、勘ぐってしまいますね。2014年10月に自主レーベル『MELT Records』より、chieKajiura名義でミニアルバム『睡眠HEAVEN』をリリースしました。

この頃からキャンドルショップ『metlcandle』で、花やポプリのボタニカル・グラデーション・アロマキャンドルの製作、販売スタート。2016年には『GO-BANG’S ワンマンライブ』六本木 SuperDeluxeで、キャンドルナイトを担当しコーラスでゲスト出演されましたよ。

杉咲花の家族構成は?異母姉弟が可愛い美少年!

杉咲花さんは現在、お母さんとの2人家族ですが、2003年に異母兄弟の青葉くんが生まれています。青葉くんが生まれてから、お父さんの木暮“シャケ”武彦さんには会っていないそうなので、杉咲花さんが青葉くんと面識があるかどうかは不明です。青葉くんは2020年に17歳。山梨県立吉田高等学校の2年生で、お父さんの影響か邦楽ロックが好きらしいです。

子供の頃の写真は公開されています。髪型が今の杉咲花さんと似ているので、そっくりだという声もありました。今は画像を見ても、わからないかもしれませんね。青葉くん自身は、異母姉が女優として活躍している杉咲花さんだと知っているんでしょうか。いつか姉弟として、対面してほしいですね。

杉咲花と父親・木暮武彦の現在の関係や富士樹海での私生活は?芸術肌で結婚回数が多い!

前述のように、杉咲花さんは2回目の結婚で生まれた子供で、3回目の結婚をしてからは会っていないそうです。山梨県の河口湖町に家族で居住。住宅街ではなく、大自然の森の中に家が建っています。冬は雪深いですね。回りに遠慮なく、音楽ができる環境のようですが。音楽活動は、もちろんされています。インストゥルメンタルもリリースされていましたが、2019年にリリースした『楽園の向こう側』ではギター演奏だけでなく、歌っています。

全国ツアーをしたりと、精力的に活動されています。2018年度、息子の青葉くん中学でPTA会長をしていたんだそうです。その関係で、2019年3月の卒業式には、代表で祝辞を述べたというエピソードは、昔の尖ったイメージからは信じられませんね。

杉咲花の子役時代をチェック!高校卒アルの衝撃事実とは?

杉咲花さんというと、味の素『Cook Do』のコマーシャルが印象的。でも実は、このコマーシャルよりずっと早く、小学1年生から子役として、活動しています。小学生時代はスターダストプロモーション芸能4部に、梶浦花という名前で所属していました。公表されているものでは2004年、FAKE? 『JUST LIKE BILLY』のミュージックビデオが、一番古くなります。

2006年には『ケンタッキー』や『ナショナル』の冷蔵庫など4本のコマーシャルに出演しました。2007年になると『SONY BRAVIA』などコマーシャル3本に出演します。映画『吉祥天女』にも出演。実写版のドラマ『まるまるちびまる子ちゃん』では、城ヶ崎姫子役で連続ドラマも経験しました。順風満帆に見えるのですが、中学生となる2011年から、大ファンだという志田未来さんのいる研音に移籍。

志田未来さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
志田未来の結婚相手は輝という一般人?旦那の顔写真流出の噂も!

これに伴い、芸名を杉咲花にしました。この改名が良かったのか、杉咲花さんの代名詞になっているコマーシャル、味の素『Cook Do』が2011年からスタート。山口智充さんと一緒に、回鍋肉や麻婆豆腐を食べる姿が印象的でしたよね。ドラマも2011年に『ドン★キホーテ』第7話に出演したのをはじめ、『桜蘭高校ホスト部』、『妖怪人間ベム』、『家族のうた』、『黒の女教師』、『夜行観覧車』と引っ張りだこ。

子役は大成しないと言われがちですが、見事に子役から実力派女優へと成長した1人と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




杉咲花の「学校のカイダン」演技力の秘密と「とと姉ちゃん」の役どころは?福士蒼汰とのCMが面白い!

2015年に放送された『学校のカイダン』では、言論の面で強い影響力を持っている香田美森役で出演した杉咲花さん。コマーシャルで見覚えがあった視聴者の間で、杉咲花さんの演技力は話題になりました。杉咲花さんは、演技力のトレーニングは何もしていないと、インタビューで答えています。小さい頃からドラマが凄く好きで、よく見ていたんだそうです。

でもそれだけ。特別なことは、何もしていないんだそうですよ。好きなお芝居が、自然と身についたのではないかとのこと。やっぱり天才は違いますね。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では、高畑充希さん演じる常子の下の妹・美子を杉咲花さんが演じました。高畑充希さんの妹役って、ピッタリですよね。美子は常子より6歳下。5歳で父を亡くした美子は、2人の姉や大人たちの間を、要領よくたちふるまうけれど、ひょうきんな性格です。

高畑充希さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
高畑充希の金八先生時代画像に萌え~!同期は意外?

でも、家族の話で盛り上がる尋常小学校の友だちの輪から、孤立してしまう一面も。母子家庭で育った杉咲花さんには、自分と重なる部分もあったのでしょうか。後に、2人の姉と一緒に雑誌を作ることになる美子は縫いものが得意で、服飾を担当することになります。

「縫いもの、編みもの、絵を描くこともあり、そういったシーンのために撮影に入る前から練習をしてきたんですが、やってみるとけっこう楽しくて、私にも合っているみたいです」

杉咲花さんは、はまり役だったみたいですね。杉咲花さんは2014年に『au』のコマーシャルに福士蒼汰さんと一緒に、出演されていました。松岡修造“熱血店長”と、店員の柳原可奈子さんのいるauショップに、2人が訪れるところから始まるシリーズです。三太郎シリーズより前になりますが、覚えてる方も多いのではないでしょうか。auショップで福士蒼汰さんと杉咲花さんが出会う『新しい物語、はじまる』篇のほか、2人で花火大会に行くのですが、雨に降られてしまう『花火大会』篇、『カケホとデジラ』篇、『きゃりーぽにょぽにょ』篇など、かなり個性的なシリーズでした。

福士蒼汰さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
福士蒼汰は中川大志と鈴木伸之に似てる?インスタ女王との関係を調査!

杉咲花さんは

「ニコニコしていてもズバッと言ってしまう、“ニコズバ”女子をやらせていただきました」

杉咲花さんは当時、まだ高校2年生だったそうです。杉咲花さんがニコズバ女子を演じていたので、福士蒼汰さんが純粋に見えてしまいました。YouTubeなら、今でも見ることができますよ。

杉咲花と親友のE-girls坂東希や山本舞香との仲良しインスタ写真も可愛い!

女優の山本舞香さんや、E-girlsの坂東希さんというと、杉咲花さんとはタイプが違うように見えませんか。実は同じ高校の同級生で、仲良しなんですね。堀越学園高等学校のトレイトコースで、8人しかいなかったそうです。8人なら、みんなと仲良くなりそうですね。山本舞香さんとのエピソードが、見つかりませんでした。

山本舞香さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
山本舞香は兄弟と似てない?性格悪そうで悪すぎなのか検証

坂東希さんとは、2018年に映画『パーフェクトワールド 君がいる奇跡』の主題歌『Perfect World』をE-girlsが担当したので、一緒に仕事をする機会がありました。一緒に下校するとき、いつか杉咲花さんが出演する作品の主題歌を、坂東希さんたちができたらいいねと、話していたんだそうですよ。

杉咲花の本名や身長などwikiプロフィールは?ラジオパーソナリティや朝ドラヒロインなど出演作品を調べてみた!

最後に杉咲花さんのプロフィールです。

杉咲 花(すぎさき はな)
本名:非公開
旧芸名:梶浦 花(かじうら はな)
1997年10月2日生まれ
東京都出身
身長:153cm
血液型:B型
父:木暮“シャケ”武彦
母:チエ・カジウラ
特技:乗馬、書道(準6段)
趣味:写真を撮ること
所属事務所:研音

デビュー:2004年FAKE? 『JUST LIKE BILLY』(FAKE? ミュージックビデオ)

杉咲花さんの身長体重についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
杉咲花は自分の耳の位置が嫌い?身長体重もかわいい!

おもな代表作
テレビドラマ
『夜行観覧車』
『学校のカイダン』
『とと姉ちゃん』
『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』
『いだてん〜東京オリムピック噺〜』
『ハケン占い師アタル』
映画
『トイレのピエタ』
『愛を積むひと』
『湯を沸かすほどの熱い愛』
『無限の住人』
『十二人の死にたい子どもたち』
『楽園』
劇場アニメ
『思い出のマーニー』
『メアリと魔女の花』
ラジオ
『杉咲花のFlower TOKYO』

CM

バンダイ『ふたりはプリキュア』
ナショナル『冷蔵庫コンパクトBIG』
SONY『BRAVIA』
トヨタ紡織
味の素『Cook Do』、『ほんだし』
au
サントリー『クラフトボス』
SoftBank
花王『Biore』
マイナビ『マイナビ転職』

劇場公開を控えている作品
2020年5月公開予定
劇場版アニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』ヒロイン・スマイル役

2020年8月公開予定
映画『青くて 痛くて 脆い』主演・秋好寿乃役

2020年度後期のNHK連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に決定。前期の作品『エール』が、新型コロナウイルスの影響で、撮影が遅れているため、『おちょやん』の放送開始日が未定になっています。杉咲花さんが母の日に贈った花束が、ボタニカルなキャンドルに形をかえ、お母さんから杉咲花さんへ。

「可愛くて、儚いな。。大切に灯します。大阪に持っていこう。ありがとう、❤️」とインスタグラムにコメントが。

短い言葉に、親子の絆、愛情が感じられますね。約半年間にわたる大阪での撮影生活がはじまるんですね。『おちょやん』は、戦前から戦後にかけて松竹新喜劇の看板女優として活躍した上方女優の代名詞のような存在で、「大阪のお母さん」として親しまれた女優浪花千栄子の人生をモデルに、フィクションとして制作されるドラマなんだそうです。

今、公表されている共演者は、お父さん役がトータス松本さん。新しいお母さん役が宮澤エマさん。千代と結婚することになる喜劇一座の役者を成田凌さんが演じることになっています。ほかに、篠原涼子さん、名倉潤さん、いしのようこさん、星田英利さん、中村鴈治郎さん、井川遥さん、若村麻由美さん。きっと、大阪制作のドラマ名物の、関西の大物芸人出演あるあるも見れるかもしれませんね。

関西弁の話せる役者さんも半数おられるので、杉咲花さんの大阪弁も楽しみです。最後の最後に、主な受賞とノミネートです

2015年度
*第7回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(『トイレのピエタ』、『愛を積むひと』、『繕い裁つ人』)
*第37回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『トイレのピエタ』、『愛を積むひと』)
第70回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞ノミネート(『トイレのピエタ』)
*第25回東京スポーツ映画大賞 新人賞ノミネート(『トイレのピエタ』)
*ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016・ニューウェーブアワード 女優部門(『トイレのピエタ』)
*おおさかシネマフェスティバル2016 新人女優賞(『愛を積むひと』、『トイレのピエタ』)

2016年度
*第41回報知映画賞 助演女優賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
*ブルーリボン賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
助演女優賞
新人賞ノミネート
*第90回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
*おおさかシネマフェスティバル2017 助演女優賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
*第26回東京スポーツ映画大賞 新人賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
*第40回日本アカデミー賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
最優秀助演女優賞
新人俳優賞

2017年度
*エランドール賞 新人賞(『無限の住人』、『メアリと魔女の花』、『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017「影女」』)
*第6回ジャパンアクションアワード ベストアクション女優賞 優秀賞(『無限の住人』)

2019年度
*第7回ジャパンアクションアワード ベストアクション女優賞 優秀賞(『BLEACH』)

杉咲花の両親は母親がチエカジウラで父親がシャケ?兄弟の画像についてまとめ

間違いなく大活躍している杉咲花さん。これからも、間違いなく難しい役のオファーがあり、どんどん演技力に磨きがかかり、大女優へと成長していかれるのでしょう。一眼レフで撮り貯めている写真、凄くキレイなので、写真集の発売も、期待してしまいますね。

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.