芸能人

クハラの日本事務所は?インスタグラムに涙!

投稿日:





人気絶頂だった元KARAのクハラさんの訃報と、最後のインスタグラム写真にファンの悲しみはとどまることがありません・・・日本の事務所で再スタートするはずだったクハラさんの、インスタグラム写真の意味する所や、日本の事務所について調査しました。

スポンサーリンク




クハラ(HARA)の日本事務所はプロダクション尾木に所属?今後は日本での再出発活動だった!

2019年11月24日に自宅で亡くなってしまったクハラさん、5月の自殺未遂以降、日本の所属事務所がどこか話題になっていましたが、2019年5月当初はファンクラブに問い合わせても回答が得られなかったようです。その後、クハラさんの日本の所属事務所が『プロダクション尾木』に決定したと判明しました。

クハラさんの所属する『プロダクション尾木』は、東京都中央区銀座に本社がある日本の芸能事務所で、所属タレントには石坂浩二さん、華原朋美さん、河村唯さん、草刈麻有さん、小嶋陽菜さん、高橋みなみさん、仲間由紀恵さん、名高達男さん、新妻聖子さん、藤真利子sん、細貝圭さん、三浦理恵子さん、三田佳子さん、峯岸みなみさん、渡辺麻友さんなど、多数所属しています。

このように日本の事務所と契約を結んだクハラさんに、ファンは日本での活動を大歓迎していました。

クハラは何故日本人に好かれた?

クハラさんが日本で人気のあった理由は、可愛いからだけではなく、東日本大震災の時に1億ウォン(720万円)の寄付を行った事もあると思います。クハラさんの当時KARAにいた頃の収入は月収20万円ぐらいといわれています。クハラさんはKARAの中でも最も収入が多く、CMも多かったのですが、手元にいくら入っていたのかは不明です。

その事について、クハラさん自殺未遂後のファンのコメントは、このようなものでした。

・震災時は事務所を通さず、義援金を送ってくれたので韓国にいるより、日本の方が静養できると思います。
・当時、個人で東日本大震災の義援金を寄付したと聞き、凄い人だと思いました。
・クハラさんは東日本大震災の直後にKARとしての義援金とは別に、個人で寄付をして下さいました。日本で静養して幸せになって欲しいと思います。

クハラ(KARA出身)日本で休養の口コミ

当時のネットでのクハラさんへの口コミをご紹介します。

・ハラちゃんが日本の事務所に安静の為に来てるみたいだから、ゆっくり休んでね。このまま日本で暮らしてくれたら嬉しい
・来るなとは言えないので、気のすむまで静養した方がいい
・知らなかった!ソウルの自宅が知られていてゆっくり出来ないのは、すごく問題だと思う

クハラ(元KARA)永住・帰化も大歓迎だった!インスタグラムも可愛い!

この投稿をInstagramで見る

HARA Zepp tour D-day 🤘

구하라(@koohara__)がシェアした投稿 –

また、クハラさんの日本永住についても「ハラちゃんなら大歓迎!帰化希望なら応援するよ」「日本人好みの顔立ちだし、帰化がおすすめ」「震災時に応援して下さった。帰化したらいいよ」と、好意的な声が多かったのです。そんなクハラさんはインスタグラムもとても可愛かったですね。

スポンサーリンク




クハラinstagrmさようならおやすみなさい投稿に「涙が流れていたことに今気づいた」ツイッターでの反応は?

死の直前まで精力的に活動していた

クハラさんは11月8日には東京・池袋のサンシャイン噴水広場でイベントを開催後、14日から19日まで福岡、大阪、名古屋、東京でコンサートを開催して、精力的に死の直前まで活動していました。報道によれば、クハラさんは11月24日18時頃、韓国・ソウルの自宅で死亡した状態で発見され、現地警察が自殺の可能性も含めて捜査を進めています。

クハラさんは5月26日には自宅で意識不明の状態で発見された事で、自殺未遂と報じられていました。

最後の言葉は「おやすみ」

この投稿をInstagramで見る

잘자

구하라(@koohara__)がシェアした投稿 –

そしてクハラさんは、11月23日にインスタグラムを更新します。寝床に真横に横たわって撮影したインスタグラム写真で、「チャルジャ」(「おやすみ」の意)とのメッセージが添えられていました。このインスタグラム投稿には25日12時台でも1分間に複数の投稿が付き、ファンの悲しみの大きさが伺えます。

最期の1枚となってしまったインスタグラム写真の、クハラさんの顔をよくよく見てみると、右目の瞬膜の辺りには涙のように光るものがあります。これに気付いたファンはツイッターで、

「ハラちゃんが最後に投稿したインスタグラム写真に涙が流れていた事に今気づいた 今更気づいても遅いのにね…」
「ハラちゃん最後にインスタグラム投稿したのおやすみって、目頭から鼻の方に涙流れてるし…泣いてるよね…」

とのツイートが上がり、さらなる悲しみを呼んでいます。またクハラさんは、ストーリーズにスタジオジブリのアニメ映画「魔女の宅急便」の一場面を投稿しています。ハングルでの字幕には「あなたが愛する人生を生きなさい。あなたが生きる人生を愛しなさい」と書かれていました。

ファンの反応

この投稿をInstagramで見る

앙뇽?! Hello?! こんにちは😃!?

구하라(@koohara__)がシェアした投稿 –

さらに、안녕?!HELLO?!こんにちは!?というコメントについては、안녕(アンニョン)には『こんにちは』と『さよなら』という意味があります。元KARAのメンバーのソルリさんが亡くなった時には、「お姉さんはあなたの分まで生きるよ」と言っていたのに、こんな結果になるなんて残念過ぎます・・・

・ハラちゃん良く生きたよ。本当に偉い。ゆっくり休んでね。28年間お疲れ様。おやすみなさい

・ソルリさんが亡くなった直後の報道は胸が痛む・・・韓国と日本での人気も凄いからショックその分でかい・・・小学から知ってるハラさんが亡くなるなんて突然すぎる・・・ご冥福をお祈りします。永遠にソルリさんと仲良くね

・けーぽにKARAがきっかけでハマった人ってどれぐらいいるのかな

・こんな素敵な、東日本大震災の時に寄付をしてくれた人がどうして・・・

・ハラちゃん、ソルリちゃん、お疲れ様。何もあなたたちは悪くない。追い詰められてたんだね。支えてあげられずごめんなさい。せめて天国で幸せにj暮らして下さい。誹謗中傷について今回を機に考えるべきだと思います。

・ハラちゃんが多額の寄付を東日本大震災の時にしてくれた事、日本でKARAの時から一生懸命活動してくれた事に本当に感謝しています。悲しいけど本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

・ハラちゃん、、嘘でしょ、、一生懸命ソルリちゃんの分まで生きるって言ったじゃん

・ハラちゃんが歌うみんなの空の下が大好きでした。初めて聴いて衝撃を受けました。こんなにも誰が彼女を追い詰めてしまったんだろう。ものすごくきっと辛かったと思う。悲しいよハラちゃん

日本での軌跡

クハラさんが所属していた「KARA」は2007年にデビューし、韓国と日本で絶大な人気を誇り、2011年の大晦日には「第62回NHK紅白歌合戦」に出場。その後、グループは2016年に活動休止となりますが、先述のようにクハラさんは2019年6月から日本に活動拠点を移していました。

クハラの日本事務所は?インスタグラムについてまとめ

何気ない日常のあいさつであるはずの「おやすみ」が、クハラさんの死によってこんなにも深く悲しい意味を持ってしまいました。一体、どれだけの孤独と絶望に耐えていたのだろうと思うと、最後の一枚の写真には計り知れないクハラさんの無念が詰まっているのですよね・・・

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.