芸能人

ひふみんの若い頃の画像がヤバい!超イケメンだった?

更新日:


将棋界を引退後、タレントとして活躍する『ひふみん』、現役棋士時代の若い頃の画像が「イケメン!」と話題です。今はバラエティ番組でお茶目なキャラクターで人気のひふみん、若い頃の画像がどれぐらいイケメンなのか、気になりますね!

スポンサーリンク




ひふみん若い頃の画像写真を時系列でチェック!

(出典:http://gogotsu.com)

現役時代のひふみんは天才棋士として長年将棋界に君臨してきましたが、2017年6月20日に現役引退し2017年7月にワタナベエンターテインメントに所属したことを発表しました。そしてひふみんは、実は若い頃、超がつくほどのイケメンだったそうです!

ひふみんって『歯がない人』のイメージ(?)ですが、若い頃イケメンだったなんて、画像を見てみたいですね~ちなみにひふみん、相当稼いでいるはずなのに、なぜ歯を入れないのでしょう。なんとひふみん曰く、「歯の入れ場所によっては小脳の働きが止まる」そうです!将棋棋士としての能力温存の観点から、歯を入れないという選択をしたひふみん、プロ意識がすごいです!

今は歯がないひふみんですが、若い頃は超イケメンでなんと、あの俳優の菅田将暉さんに似ていたそうですから、ますます画像が気になります!

ひふみん若い頃の画像にネットの反応は「かわいい」?

(出典:https://www.daily.co.jp)

ひふみん若い頃の画像にネットの反応は、やはり「かっこいい」「イケメン」という声が多いです。もしも当時、ひふみん(加藤一二三さん)のグッズが販売されていたたら、現在の藤井聡太四段の扇子ぐらいに売れていたのでは、ないでしょうか。若い頃のひふみんは、今の藤井聡太四段と匹敵するぐらいか、それ以上の人気を誇っていた事だと思います。

そして、現在のひふみんの画像には、ネットで「かわいい」という反応が多いようです。やはり、バラエティ番組での愛らしいキャラクターと、ニコニコとした笑顔に「かわいい」と思ってしまうのですね。しゃべり方自体は少しなまっているにも関わらず、誰よりもひたむきぬ一生懸命しゃべっているところが、以外にもかわいいと言われる所以かも?

そしてやはり、『ひふみん』という愛称そのものが、親しみやすく「かわいい」と印象があるのかも知れませんね。日本人は、”名前の決め方”を非常に大事にしている国で、長い数十年の人生を生きていく中で、名前が人生を決めてしまうと言っても過言ではありません。ひふみんも、その愛称でお茶の間にこれからずっと、愛され続けて行くのではないでしょうか。

「ひふみん」という名前そのものが、やはりかわいいのだと思います。ひふみんにしか出来ない、愛らしいキャラクターと笑顔というのは、おのずととかわいいと思ってしまいますね。最近はバラエティ番組によく出演していて、真剣に喋っているところが余計にかわいいと思われていますよね!

ひふみん若い頃は超イケメンで菅田将暉似?

それでは、ひふみんの若い頃の画像がどれぐらいイケメンなのか、時系列で画像をみていきましょう。

(出典:https://matome.naver.jp)

(出典:http://galaxysokuhou.net)

こちらがデビュー当初のひふみんですね。

(出典:http://galaxysokuhou.net)

(出典:http://meringue4c.blog.so-net.ne.jp)

八段に昇段したひふみん。

ひふみんの若い頃の画像は、横顔の画像だと菅田将暉さんに少し似てますね。正面からだと、似てる度合いが劣る気もします。現在はタレントとして活躍中のひふみん、なんでも自分がテレビに出ることで、将棋の面白さを少しでも広げたいそうです。確かに、将棋はものすごく頭のいい人たちの競技で、敷居の高いイメージがありますね。

また、菅田将暉さん主演による将棋ドラマや、映画化なども面白そうですね!、コレ絶対に全国に人に受け入れてくれますね!ひふみんを題材としたドラマや映画が出来たら、日本だけでなく、外国人たちにも将棋の素晴らしさが伝わりそうです。

現在ひふみんがバラエティで面白く出演している事で、将棋が私たちに身近な競技になって行って欲しいです(^^)

スポンサーリンク




ひふみん(加藤一二三九段)プロ騎士になったのは何歳で引退までの将棋人生は?

(出典:https://news.biglobe.ne.jp)

『ひふみん』こと加藤一二三さんは、1940年1月1日(元旦ですね!)に福岡県嘉穂郡稲築村生まれです。本名の『一二三』の由来は、『1月1日に生まれた三男坊』だからだそうです。明快に納得の由来ですね!ひふみんが将棋界でプロデビューしたのは、14歳7か月の頃で当時の歴代最年少将棋棋士プロ入り記録でした。

現在の将棋界で君臨する羽生善治さんは、A級に昇格したのが21歳の頃です。ひふみんがA級に昇格したのは、18歳の時なのでやはりすごい棋士だった事が分かります。現役時代には、大山康晴十五世名人・中原誠十六世名人・米長邦雄衛星棋聖といったレジェンドを相手にそれぞれ100回以上も対局したそうです。まさに、勝負師中の勝負師!

A級順位戦の一年目は、ひふみんは負け越しましたが2年目の1960年には第19期名人戦の挑戦権を獲得し、20歳でタイトル初挑戦しました。このころ朝日新聞朝刊の四コママンガ「サザエさん」(アニメじゃなく)で活躍する若者の代表として『将棋の加藤八段』で登場しています。

ひふみんは現役を引退するまで、19世紀・20世紀・21世紀という3つの世紀に生まれた棋士と、公式戦で対局した史上唯一の棋士となります。そして、21世紀生まれの棋士というのは、ひふみんさんが守り抜いてきた史上最年少棋士記録(14歳7か月)を62年ぶりに更新(14歳2ヶ月)更新した、藤井聡太さんでした。

藤井聡太さんのデビュー戦の相手がひふみんだったというのも、数奇な運命を感じますね(結果は110手で藤井さんが勝利しています)。この対局はさらに、公式戦で最も年齢差の離れた(62歳6ヶ月)対局としても話題になりました。そしてひふみんは、2017年6月20日の竜王戦6組昇級者決定戦で、高野智史さんに敗れてこの日で現役引退をしました。

ひふみん昔も今も全く変わらない駒を打つ姿!

(出典:https://sakkuto.com)

(出典:http://d.digests.nhub.news)

ひふみんが現役時、将棋を打つ時は他の棋士よりも独特の打ち方で、デビュー当時も今も、駒の打ち方は全く同じようです。打ち方が瓜二つなので、本当に信念を感じますね。

ひふみん現役引退後の活躍を調査!

将棋棋士を現役引退後のひふみんは、娘さん(次女)が仙台白百合女子大学教員を務めていた縁で、自身も同大学客員教授として就任しました。「私の学生時代」というテーマで語った、学園祭でのトークショーが教授としての初仕事でした。

その後はワタナベエンターテインメントと契約を結び、バラエティ番組を中心としてタレントとして活躍していきます。今のひふみんは、現役棋士時代と違いいつもニコニコとしていますね。勝負師として修羅場をくぐってきた人だからこそ、バラエティでも味があって多くの人を惹き付けるのでしょうね。

ひふみんの若い頃の画像がヤバい?超イケメンについてまとめ

ひふみんの若い頃の画像、確かに真剣に勝負に挑む眼差しがイケメン度をアップさせていると思います!今も昔も、真剣に物事に取り組む男子はイケメンですね(^^)そして、今の柔らかくなった『かわいい』ひふみんも、素敵だと思います!

スポンサーリンク




関連記事
ひふみん(元将棋棋士)の家族構成は?画像で調べてみた!

ひふみん鼻毛を夜更かしで脱毛ww動画で脱毛?

ひふみんの若い頃は菅田将暉に激似?歯がない理由は驚愕!

藤井聡太成績10連勝がすごい!順位戦の結果はこれ!

-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.