スポーツ選手

佐々木翔(サッカー)はイケメンで結婚してる?ポジションの多様性を調べてみた!

投稿日:





サッカー・サンフレッチェ広島の佐々木翔選手はとてもイケメンですが、結婚はしているのでしょうか?また、イケメンだけでなくポジションの多様性も評価されています。そんな佐々木翔選手について結婚はしてるのか、サッカーのプレースタイルやポジションの多様性などについて調べてみました。

スポンサーリンク




佐々木翔はイケメンで彼女はいるのか結婚して嫁(妻)と子供がいる?

(出典:https://qoly.jp)

Jリーグ『サンフレッチェ広島』に所属し、サッカー日本代表にも選ばれている佐々木翔選手、日本代表への初選出は2018年8月30日、日本代表デビューは2018年9月11日に行われた『コスタリカ戦』で果たしました。そんな佐々木翔選手の結婚相手と子供について、迫りたいと思います。

シュッとした顔立ちの佐々木翔選手は、イケメンですよね。そんなイケメンJリーガーの佐々木翔選手ですが、すでに結婚しています。結婚時期に関しては不明で、結婚相手に関しても詳しい情報がないのです・・・しかし、2016年8月13日に、第一子の男の子が誕生しています。

今後も、素敵な結婚相手(奥様)と子供のためにも、サンフレッチェ広島で活躍し続けてほしいと思います!

佐々木翔はプロ入り後2年連続で右膝前十字靭帯断裂のひどい怪我をした?

ヴァンフォーレ甲府時代にキャプテンに

佐々木選手は大学卒業後にヴァンフォーレ甲府に入団し、1年目から左サイトバックのポジションとして定着しJ2初優勝に貢献しました。2年目もサイドバック、ボランチ、3バックの一角のポジションで出場し1試合の出場停止を除いて33試合にフル出場しています。2014年はキャプテンに就任しナビスコカップ、リーグ戦、天皇杯という全ての公式戦43試合に出場しました。

サンフィレッチェ広島時代に2度の大怪我

その後2015年、サンフィレッチェ広島へと完全移籍します。広島での1年目は、守備固めの役割としての途中出場が中心でした。2年目の2016年は、リーグ開幕戦からレギュラーに定着しますが、3月20日の大宮アルディージャ戦で右膝前十字靭帯断裂の大怪我を負い、残りのシーズンを休んでしまいます。

翌2017年1月にも、再び同じ個所を練習中に負傷。全治8カ月の診断で、2017年は試合出場0に終わりました。2018年シーズンは2度の大ケガから復活し、主のサイドバックとして出場しました。

佐々木翔はハーフなのか年俸推移は?

佐々木翔はハーフ?

イケメンサッカー選手の佐々木翔選手は、その顔立ちから『ハーフなのでは?』という噂が浮上しています。そして、イケメン佐々木翔選手の父親は、イギリス人である事が判明しました。母親は日本人です。ハーフという噂は事実だったのですね。確かに改めて佐々木翔選手の顔立ちを見ると、鼻が高くて相当なイケメンですよね。

佐々木翔選手は、ハーフである事実は特に隠す事なく、公にしてもOKのようです。それと、気になる佐々木翔選手の年俸(年収)ですが、2200万円です。佐々木翔選手は現在28歳で、同世代で海外サッカーチームで活躍している選手は億単位で稼いでいるのと比較すれば、、2200万円はちょっと少ない気もしますね。

佐々木翔の年俸推移は?

ですが、同じサンフレッチェ広島の青山敏弘選手ですら6000万円ですから、サンフレッチェ広島は鹿島アントラーズのように多くの金額を稼げるチームではないのが分かりますね。とはいえ、28歳で年収2200万円稼いでるだけでも素晴らしい事ですよね。普通のサラリーマンでしたら、一生かかっても年収2200万円を手にする事は出来ないのでしょうから。

青山敏弘選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
青山敏弘の筋肉はヤバい?あるあるを検証してみた!

それでは佐々木翔選手の年俸推移を見てみましょう。

西暦 チーム名 年齢 年俸
2013年  ヴァンフォーレ甲府 23歳 600万円
2014年 ヴァンフォーレ甲府 24歳 600万円
2015年 サンフレッチェ広島 25歳 2400万円
2016年 サンフレッチェ広島 26歳 2500万円
2017年 サンフレッチェ広島 27歳 2500万円
2018年 サンフレッチェ広島 28歳 2200万円

おそらくケガで活躍できなかった為でしょう、2017年から2018年にかけて年俸が下がっていますが、また挽回してほしいですね!

スポンサーリンク




佐々木翔のプレースタイルを動画で解説!適性ポジションは?

佐々木選手の身長は176センチですが、プレーから伝わるイメージとしてはもっと大きく感じます。というのは、所属するサンフレッチェ広島では空中戦に強い戦いぶりを見せていて、広島より前に所属していた甲府でもセットプレーの得点源となっていたからです。

空中戦の強さ、さらにフィジカルを活かした守備に定評があり、特に1対1の場面で強さを発揮する選手です。スピードもありますので、相手フォワードに振り切られず、密着マークができる点から計算のしやすい選手です。サンフレッチェ広島が4バックを採用する時は、佐々木選手は左サイドバックのポジションで起用されていますが、3バック時はセンターバックのポジションも務められる為、守備のユーティリティがある選手です。

佐々木翔の出身高校や経歴学歴などプロフィールを紹介!

(出典:https://www.soccer-king.jp)

出身地:神奈川県座間市
生年月日:1989年10月2日(2019年8月現在29歳)
身長:176cm
体重:70kg
所属チーム:サンフレッチェ広島
ポジション:DF
背番号:19
利き足:右足

出身小学校:神奈川県座間市立栗原小学校
出身中学校:神奈川県座間市立南中学校
出身高校:神奈川県立城山高校(相模原市)
出身大学:神奈川大学(横浜市)

佐々木選手はサッカー選手として恵まれた体格とは言い難いですが、幼稚園の頃にサッカーに出会った為、かなり早い時期から始めたようです。幼い頃からプロの選手を目指していた、という訳ではなく佐々木選手本人は「プロを意識したのは大学生の頃」との意外な答えでした。

佐々木翔のサッカー経歴

1996年:栗原FC(小学1年生)
1998年:横浜FMプライマリー(小学3年生)
2002年:横浜FMジュニアユース新子安(中学1年生)
2008年:U-19日本代表選出(大学1年)
2012年:ヴァンフォーレ甲府入団
2015年:サンフレッチェ広島へ完全移籍

佐々木翔は完璧なパフォーマンスで2015年優勝の立役者に!

2015年の広島は11月7日の対G大阪戦で、水本裕貴が接触プレーで眼窩底骨折の重傷を負い、代わりに出場した佐々木選手の完璧な守備により優勝に大きく貢献。FIFAクラブワールドカップでも世界の強豪相手に互角のプレーを見せ付けて3位入賞の立役者となりました

佐々木翔の塩谷司を彷彿とさせた高い攻撃能力とは?「(中島に)仕掛けてダメだった時の選択肢を与えてあげたい」

2016年、佐々木選手は開幕からポジションを獲得し守備能力の高さはもちろん、一方で塩谷司選手のような攻撃能力を彷彿とさせました。大宮戦での負傷も攻撃的なプレーでの「事故」だったのです。また「中島翔哉選手のようにやりたいことをやりたいタイプには、仕掛けてダメだった時の選択肢を与えてあげたい」という趣旨の発言もしていました。

塩谷司選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
塩谷司の嫁がかわいい?インスタに登場か調べてみた!

中島翔哉選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
中島翔哉の嫁はかわいい?高校や身長について調べてみた!

佐々木翔と海外サッカーやJリーグを見るならDAZN!

佐々木選手の活躍する日本のJリーグだけでなく、海外サッカーやテニス・野球など日本を離れた海外のスポーツをライブ中継そして見逃し配信での視聴ができる動画配信サービスが『DAZN』です!

月額1750円で見放題システムになりますが、登録から1ヶ月間はお試し期間のため、無料期間中に解約すれば料金は発生しないのですよ。専用のスマホアプリもありますのでスマホでも視聴可能ですし、もちろんPCでも視聴ができます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓

佐々木翔(サッカー)はイケメンで結婚してる?適正ポジションについてまとめ

2度もの大ケガというのは、肉体だけでな悪精神的にもキツかったのではないでしょうか。しかし、そこからはい上がる力は、やはり佐々木選手は真のアスリートなんだなと思わせられますね!まだまだこれからも活躍してほしいですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.