スポーツ選手

山根視来は結婚してる?父親やポジションについても調べてみた!

更新日:





Jリーガーの山根視来さんは、現在結婚しているのでしょうか。また父親からの影響やポジションの変遷などもあったようですね。今回は山根視来さんについて、結婚の事実や父親など家族構成、ポジションの変化など調べてみました。

スポンサーリンク




山根視来の出身高校やポジションなど経歴プロフィールは?

(出典:https://www.football-zone.net/)

現在、『川崎フロンターレ』に所属(ポジション:ディフェンダー)して活躍されている、プロサッカー選手の山根視来(やまね みき)さんは1993年12月22日生まれ、神奈川県横浜市ご出身です。ご家族の影響により5歳から『あざみ野F.C.』に入団しサッカーを始められます。小学4年生からは『東京ヴェルディ』のジュニアユースに加入し、中学校時代まで同チームで活動します。

その後、茨城県高萩市のウィザス高校(現:第一学院高等学校)へ進学しますが、高校2年の時に「東日本大震災」(2011年)を経験します。この影響で、当時の監督だった大石篤人氏の指示により、山根視来さんは一時、実家近くにある桐蔭横浜大学(神奈川県横浜市)で一時、練習していたとの事です。これがきっかけで高校卒業後、桐蔭横浜大学に進学、大学在学中も主力として4年間活躍されました。

大学卒業後の2016年、『湘南ベルマーレ』に入団されます。翌2017年シーズンの開幕戦にて「3-4-3」の右センターバックに抜擢されてリーグ戦デビューを果たされます。2018年4月の第6節鹿島アントラーズ戦ではプロ入り初得点を獲得し、勝利へ貢献されました。2020年に『川崎フロンターレ』へ完全移籍、最多得点となる4得点を獲得されました。

今年2021年3月には韓国代表との国際親善試合及びFIFAワールドカップへの出場、『2022カタールアジア2次予選』兼『AFCアジアカップ中国2023』予選モンゴル代表戦のメンバーとして日本代表に初選出されました。

山根視来の父は複数のサッカー選手の生みの親?兄も紹介!

山根視来さんはご家族の影響により、サッカーを始められたそうですが、ご家族の方についてもご紹介したいと思います。先ず、山根視来さんの父親は一般の方ですが、山根視来さん、そして彼のお兄さんがサッカーを始めるきっかけを作られたそうです。しかしながら、父親の名前や顔等の詳細については明かされていません。また山根視来さんはお兄さんの影響を受けてサッカーを始められたそうで、『川崎フロンターレ』の公式サイトでも同じ内容が記載されていました。

それ故に、彼のお兄さんもサッカー選手ではという噂も上がっています。けれども、山根視来さんがサッカーを始めるきっかけになったとはいえ、現在はサッカー選手ではなく、父親と同様に詳細は不明です。

山根視来は結婚して嫁と子供がいる?デキ婚なのか調べてみた!

(出典:https://www.soccer-king.jp/)

山根視来さんは2018年12月22日、25歳の誕生日に一般人女性とご結婚されました。そして翌2019年7月23日には、第一子となる長女が誕生しました。ところで、山根視来さんは“デキ婚(デキちゃった婚)”ではないかとも囁かれています。上記でも述べましたが、山根視来さんがご結婚されたのが2018年12月で、お子さんが生まれたのが2019年7月です。そして出産日の8ヶ月前である2018年12月は(奥様の体調の変化もあり)妊娠が分かった時期だと言われています。

これらの時期を考えると、山根視来さんは“デキ婚”である可能性が高いのかもしれません。

スポンサーリンク




山根視来選手の年俸やプレースタイルの特徴は?

年俸は?

山根視来さんの年俸についてもピックアップしてみたいと思います。

◎湘南ベルマーレ

年度 年俸 所属チーム
2016年 480万円 湘南ベルマーレ
2017年 480万円 湘南ベルマーレ
2018年 1000万円 湘南ベルマーレ
2019年 1200万円 湘南ベルマーレ

◎川崎フロンターレ

年度 年俸 所属チーム
2020年 3000万円 川崎フロンターレ
2021年 2500万円 川崎フロンターレ

山根視来さんは2016年に『湘南ベルマーレ』に入団しプロ入りをされ、最初の年と2年目は「480万円」でしたが、その後の活躍により年俸は「1000万円」「1200万円」と次々上昇されている事が伺えます。更に2020年に『川崎フロンターレ』へ移籍してからは、「3000万円」「2500万円」とプロ入り時より倍の額である年俸となっている事が分かります。

ワールドカップの日本代表にも選ばれるといった活躍を見せておられ、年俸も更に上昇するのではないでしょうか。

プレースタイルは?

(出典:https://web.ultra-soccer.jp/)

活動の枠を広げておられる山根視来さんですが、大学時代までは攻撃的なポジションで活躍されていたものの、2017年に「3バック右」へコンバート(ポジションの変更)されます。本来備わっていたドリブル技術を武器にした積極的な攻撃参加で、攻撃に厚みをもたらしました。2020年に『川崎フロンターレ』へ移籍してからは「右サイドバック」を務めておられます。最終ラインからドリブルで飛び出したり、密集地帯でのボールの扱いも苦にならないとの事です。

これからの山根視来さんの飛躍に、期待が高まります。

山根視来の愛用スパイクは?

山根視来さんが着用されているスパイクは、大手スポーツメーカーであるPUMAが発売している「ウルトラ1.1」です。PUMAは、山根視来さんが所属する『川崎フロンターレ』のメインスポンサーで、用具提供を受けているのかもしれません。このPUMA「ウルトラ」シリーズは山根視来さんのみならず、多くのサッカー選手も愛用されているとの事です。

山根視来は結婚してる?父親やポジションについてまとめ

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.