芸能人

杉本彩の旦那の年齢や画像は?若い頃から美人!

投稿日:





タレントの杉本彩さんの旦那さんって年齢や画像など、どんな人なんでしょうか。若い頃の杉本彩さんと出会っていたのかも気になります。今回は杉本彩さんの若い頃からの活動経歴や、旦那さんの年齢や画像・職業などについて調べてみました。

スポンサーリンク




杉本彩と現在の旦那(西野偵秀)の馴れ初めや母親が結婚に猛反対したという真相は?年齢や画像の情報を紹介!

現在の旦那との馴れ初めは?

(出典:https://www.yamagata-np.jp/)

タレントや女優としてご活躍されている杉本彩さんは1992年に一度結婚されたものの、2003年に離婚しました。そして2011年に一般人男性である西野偵秀さんと再婚されました。この方の生年月日や年齢は明かされていませんが、杉本彩さんより“1~2歳年下”と言われている(過去に杉本彩さんのAbemaブログにて現在の旦那さんについて“1つ年下で早生まれ(1月1日~4月4日生まれ)”と書かれた)そうです。

ですので西野偵秀さんは、1970年1月1日~4月4日生まれで50~51歳くらい(杉本彩さんは1968年7月19日生まれで現在52歳)と考えられるのかもしれません。また西野偵秀さんの顔写真についてですが、ネット上でも見られる様で、大人の魅力を漂わせるイケメン男性です。西野偵秀さんは現在、杉本彩さんの個人事務所「株式会社オフィス彩」の社長を務め、彼女を支えているとの事です。

杉本彩さんは、2011年4月に「株式会社オフィス彩」の副社長(当時)を務めておられた西野偵秀さんと13年間の交際を経て、再婚されます。しかし2011年から13年を遡ると1998年頃から西野偵秀さんとの交際を始めた事になり、その間に杉本彩さんが2003年に最初の離婚をしていますので、1998年頃から2003年までの数年間は“不倫”をした事になるのではないでしょうか⁉

お二人が出会ったのは、杉本彩さんが30歳、西野偵秀さんが20代の終わり程の時だったそうです。元々は映像制作会社のアシスタントプロデューサーをされていた西野偵秀さんが、以前から杉本彩さんの大ファンであり、彼女と仕事が一緒になってからというもの、ずっとアプローチをされておられたそうです。一方で、この頃は最初の旦那さんとの関係が冷め初めていた杉本彩さんで、徐々に西野偵秀さんの方に向き始めていました。

その矢先に、西野偵秀さんが「脳梗塞」を患ってしまいます。それでも杉本彩さんは自分が作った料理を持ってお見舞いへ向かったりして看病をされたそうです。その後、杉本彩さんは2003年に前夫と離婚後、西野偵秀さんの熱心なアプローチを受け入れ再婚に至ったとの事です。

母親は結婚に猛反対?

そんな杉本彩さんと西野偵秀さんの再婚に対し、杉本彩さんの母親が猛反対していたという話があったそうです。週刊誌によりますと、杉本彩さんの母親は再婚に対し、“ショックで言葉では言い表せない、家柄とは合わない、結婚を認めません”“あんな男を松山家(杉本彩さんの本名は「松山基栄」)に入れるなんて、とんでもない!”と断固として再婚を拒否されました。こんなにも再婚を拒否された理由には、杉本彩さんの妹さんと内縁の夫にある様です。

杉本彩さんは以前、化粧品会社も起用され妹さんが副社長を務めていましたが、内縁の夫と経営方針で揉めてしまいます。そこで杉本彩さんは、妹さんと内縁の夫に経営権を譲り杉本彩さんは身を引く事にしましたが、その化粧品会社は倒産してしまいます。妹さん達は母親と同居をして生活をしていましたが、母親に仕送りをしていた杉本彩さんは(仕送りを続けると、妹さん達の“生活費”に消えてしまうと考え)仕送りを止めます。

すると、自分達の中立の立場にいてくれた杉本彩さんの母親の態度が激変し、“こんな娘に育てた覚えはない!”と言った暴言等を吐く様になったそうです。また杉本彩さんと前夫と母親の三人で同居していた時期がありましたが、母親が前夫の悪口を周囲に言っていた様で、これを知った前夫が傷ついて耐えられなくなり、離婚の原因に繋がったと言われています。

そして、母親は杉本彩さんの再婚相手である西野偵秀さんにまで、矛先を向けてきました。この事からお金は時に、家族関係をも崩壊させるという事が伺えるのではないでしょうか…。

杉本彩の現在の旦那は心臓弁膜症とい病気に罹っていたのか病院は?元旦那(沼田年則)の人物や(結婚から)離婚までを徹底調査!

現在の旦那の病気とは?

(出典:https://xn--o9ja893uzzaw79anxbca106hu14bql4ah8ds99e.com/)

杉本彩さんの現在の夫・西野偵秀さんは「脳梗塞」と診断された際、大きな病院へ搬送されましが、その時の救急隊員の方が“心臓が危険な状態では?”と見抜かれたそうです。そして診断の結果、「心臓弁膜症」(心臓の4つの部屋(右心房・右心室・左心房・左心室)に存在する血液の逆流を防ぐ「弁」に障害ができて、血液の流れが悪くなる病気)である事が分かりました。

その後、西野偵秀さんは大きな手術をし、杉本彩さんの献身的な看病やリハビリを含めて2ヶ月に及ぶ入院をされたそうです(どこの病院かは不明です)。大病から無事に生還された西野偵秀さんですが、「躁うつ病」にも悩まされてしまいます。病気を発症した事で、それまでできていた事ができなくなり、以前とは違う自分になった事を受け入れられなくなり、精神的に不安的になったそうです。

現在も辛い症状に悩まされる事があるそうですが、杉本彩さんの懸命なサポートにより支えられているとの事です。

元夫はミュージシャン?

(出典:xn--u9jy52gr2p5pl0ur6lcz20behl.com)

話は変わりますが、杉本彩さんの元・夫である沼田年則さんについてもピックアップしてみました。沼田年則さんは杉本彩さんより6歳年上だそうで、現在は58歳と思われます。彼はミュージシャン兼音楽プロデューサーであり、松田聖子さんや今井美樹さんといった著名人のレコーディングやツアーギターリストをされていたうえ、人気ゲーム「ゼルダの伝説」や「鉄拳」等のサントラを多く手掛けていらっしゃったそうです。

現在は北海道にある音楽の専門学校の講師としてもご活躍されているとの事です。杉本彩さんは、沼田年則さんとは音楽活動がきっかけで知り合い、20歳の時から同棲されていたそうです。そして4年の同棲を経て1992年に結婚し、結婚当初は杉本彩さんの個人事務所「オフィス彩」の社長も務めておられました。しかし2003年に11年の結婚生活にピリオドを打ち離婚をします。

離婚に関して、「セッ○スレス」と囁かれる一方、(後に夫となる)西野偵秀さんと付き合い始めた“不倫”といった、様々な理由があります。けれども、西野偵秀さんと会う前から沼田年則さんとの関係は冷め切っていた様です。上記にも述べましたが、杉本彩さんは、彼女の母親、そして沼田年則さん三人で同居していましたが、母親が沼田年則さんの悪口を周囲に言った事で沼田さんは傷つき、母親に耐えられなくなり、離婚の原因に繋がったとも言われています。

スポンサーリンク




杉本彩の旦那歴は2人で間に子供はいない理由は?動物愛護と小梅について調べてみた!

上記でも述べましたが、杉本彩さんは1992年にミュージシャンで音楽プロデューサーの沼田年則さんと結婚されますが、2003年に離婚します。その後、2011年の春に自身の個人事務所「オフィス彩」で副社長を務め西野偵秀さんと再婚されます。前夫、そして今の旦那さんとの間にはお子さんはいない様です。再婚した当時、杉本彩さんは四十代に入っていた事もあり、記者会見では「子供」については判断できないと言われたとの事です。

また、ある占い師の方に“子供は生まれない”とまで言われた様で、現時点でそれは当たった様ですね。また杉本彩さんは動物好きとしても知られており、2014年には一般財団法人「動物環境・福祉協会『Eva(エヴァ)』」を設立し、翌2015年には公益財団法人の認定を受けられました。杉本彩さんはこの団体の理事長を務め、動物の愛護に関する活動を熱心に行っておられます。

(出典:https://xn--o9ja893uzzaw79anxbca106hu14bql4ah8ds99e.com/)

ある保護施設から引き取った老犬を「小梅」と名付け飼い始められました。動物バラエティー番組「天才!志村どうぶつ園」(2004~2020年・日本テレビ)にて、「小梅」が常に怯えている事から、動物と話せる女性・ハイジに様子を見てもらったところ、以前の飼い主から酷い虐待を受けており、そのトラウマから怯えた性格になった事が分かります。杉本彩さんはこの「小梅」との出会いにより心動かされより一層、動物愛護活動への熱意が深まった様です。

杉本彩の若い頃は?現在の姿に「相変わらずの美しさ…」

(出典:https://grapee.jp/)

杉本彩さんは1980年代後半より、モデル、キャンペーンガールとして活動を開始されます。その後、タレントや音楽関係と活躍され、多くの学園祭に呼ばれた事から“学園祭の女王”とまで呼ばれる様にまでなります。この頃から、スタイル抜群で素晴らしいビジュアルの持ち主であった事が分かります。1990年代からはバラエティー番組の出演が増えて行きます。

日本テレビで高視聴率を得たバラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ‼」(1996~2002年・日本テレビ)で社交ダンスに挑戦された事を機に、より知名度が上昇する事となりました。他にも「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の『格付けしあう女たち』での絶妙なトークを視聴者に見せる一方で、グラビアや官能小説を発表する等して“エロスの伝道師”とまで言われました。

最近でも、自身のインスタグラムを投稿し、自身の活動状況やオフショットが伺え、以前と変わらぬ美しさをキープされています。ファンの方からも“いつまでも美しい”“若い頃と変わらない!”と言った高評価を得ている様です。これからの杉本彩さんの活動にも目が離せないと思われます。

杉本彩プロフィール

(出典:https://news.yahoo.co.jp/)

1968年7月19日生まれ、京都市東山区出身。十代の時に上京しモデルとして活躍、キャンペーンガール等に起用されます。トークバラエティー番組「オールナイトフジ」(1983~1991年・フジテレビ)での女優の中村あずささんのアシスタント役に抜擢され、そのセクシーな立ち居振る舞いで人気を獲得します。そして音楽活動や学園祭への出演が多い事から“学祭の女王”と呼ばれました。

1990年代~2000年代にかけてはバラエティー番組の出演も増えます。「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)等での軽妙なトークのみならず、「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(1996~2002年・日本テレビ)では猛特訓の末に見せたキレのある社交ダンスの技を見せたり、「愛のエプロン」(1999~2008年・テレビ朝日)にて料理の腕を披露するといった、様々な多才ぶりを見せられました。

一方で、自身が執筆した官能小説の発表や団鬼六のSM小説の映画化作品「花と蛇」シリーズ(2004~2005年)の主役を務める等して、“エロスの伝道師”と呼ばれました。2011年春に、自身の個人事務所『株式会社 オフィス彩』(1991年に設立)で副社長を務める一般男性と再婚し、この再婚をきっかけにタレント活動・事務所経営を続けつつ、生活拠点を京都府京都市へ移住されました。

杉本彩の旦那の年齢や画像は?若い頃についてまとめ

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.