芸能人

中曽根康弘の自宅は豊島区?身長や息子について調べてみた!

投稿日:





中曽根康弘元総理の功績が改めてクローズアップされていますが、豊島区の自宅や身長、息子・孫についても話題になっているようです。ここで、中曽根康弘元総理の功績や豊島区の自宅そして身長、息子・孫について詳しく調査してみたいと思います。

スポンサーリンク




中曽根康弘元総理大臣が死去

戦後の政治の総決算として、国鉄民営化などを断行した中曽根康弘元総理が、2019年11月29日に逝去されたことがわかりました。101歳でした。

(出典:https://www.tokyo-np.co.jp/)

名前 中曽根康弘(なかそね やすひろ)
生年月日 1918年5月27日
出身校 東京帝国大学法学部政治学科卒業
身長 178cm

1980年代前半~半ばにかけて、アメリカのロナルド・レーガン大統領と「ロン・ヤス」関係と呼ばれた蜜月な信頼関係を構築します。日米安全保障体制の強化にも努め、安倍・佐藤・吉田・小泉各内閣に続く戦後第5位の長期政権を担いました。

安倍晋三総理大臣についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
安倍晋三は家系図上では韓国人?兄弟や先祖一族を調査!

東京帝国大(現東大)法学部を卒業後、内務省に入り海軍主計将校となり、終戦を迎えます。1947年に衆院旧群馬3区で初当選し、当選回数は20回。科学技術庁長官、通産相、党幹事長などを歴任して1982年11月、鈴木善幸首相の退陣によって第71代首相に就任しました。在任期間約5年の1806日間というのは戦後第5位の長期政権です。

中曽根康弘の自宅住所は東京都豊島区の豪邸?

中曽根元総理の自宅は東京の豊島区にあり、豊島区の私道の奥に建っている大豪邸です。豊島区といえば都内でも暮らしやすい街として知られていますが、首相就任当時の自宅は、豊島区ではなく世田谷区上北沢にある、昭和球界のスーパースター・長嶋茂雄さん所有の7LDKの邸宅を、家賃40万円で自宅として借りていました。

(出典:https://sharelifestyle.info/)

画像で見ても、中曽根元総理の自宅はものすごい大豪邸ですね!

中曽根康弘の若い頃の顔画像や学歴は?

中曽根康弘元総理の学歴は、旧制高崎中学(現・群馬県立高崎高等学校)、静岡高等学校(現・静岡大学)、東京帝国大学(現・東京大学)法学部政治学科を卒業しています。若い頃の画像は、現在でいうイケメンですね!

(出典:https://gunmaotoko.exblog.jp)

スポンサーリンク




中曽根康弘の功績と世界平和研究所とは?

群馬県出身の中曽根康弘元総理は、東京帝国大学法学部政治学科卒業後に内務省に入省しました。海軍短期現役制度で、戦時中に海軍主計士官に転じたという経験もあり、終戦後には内務省に再勤になります。退官後は、衆議院議員に当選しました。以降、自由民主党内で中曽根派を形成するなど、頭角を現します。

また、科学技術庁長官をはじめとして防衛庁長官、運輸大臣、行政管理庁長官、通商産業大臣などの閣僚を歴任します。1982年(昭和57年)から1987年(昭和62年)にかけて内閣総理大臣を務めました。国鉄、電電公社、専売公社、日本航空民営化の功績が知られています。

世界平和研究所」という機関は、中曽根康弘元総理が会長を務めていました。『安全保障を中心にして調査研究を行い、国際交流が目的の公益財団法人』です。そして『ねじれ国会の時代での国会改革への緊急提言』『憲法改正試案』んどを提言し報告書を掲載しています。

中曽根康弘の家族構成や家系図は?嫁(妻)息子孫娘(子供)の顔写真!

中曽根康弘元総理の息子や孫娘、奥様などについて家族構成について家系図的にご紹介したいと思います。

・妻 中曽根蔦子

(出典:https://sharelifestyle.info/)

名前 中曽根蔦子(なかそね つたこ)
出生地 東京都出身

・息子 中曽根弘文

(出典:https://sharelifestyle.info/)

名前 中曽根弘文(なかそね ひろふみ)

出生地 群馬県高崎市
生年月日 1945年11月28日(74歳)
出身校 慶應義塾大学商学部

父・中曽根康弘私設秘書から、衆議院議員。

・孫 中曽根康隆

(出典:https://sharelifestyle.info/)

名前 中曽根康隆(なかそね やすたか)
出生地 東京都
生年月日 1982年1月19日(37歳)
出身校 慶應義塾大学法学部卒業
コロンビア大学国際公共政策大学院修了

・孫娘 川鍋文子

(出典:https://sharelifestyle.info/)

名前 川鍋 文子(かわなべふみこ)
出生地 東京都
生年月日 1980年(36歳)

中曽根康弘の孫・中曽根康隆衆議院議員の身長の高さや経歴プロフィールは?

中曽根康隆議員の身長は?

中曽根康弘元総理の孫である中曽根康隆衆議院議員は、2017年10月の第48回衆議院議員総選挙で初当選しています。当選同期には、金子一義元国土交通大臣の息子の金子俊平議員がいます。中曽根康隆議員は、金子俊平議員を励ます会の司会を務めていました。

(出典:中曽根康隆Lineブログ公式アカウント)

写真中央が金子俊平議員で、向かって右側にいるのが中曽根康隆議員です。向かって左側は高村正大衆議院議員です。一番背の高い金子俊平議員の身長は190㎝で、かなりの高身長なのですね。中曽根康隆議員は金子俊平議員よりは身長が低いものの、190㎝の人に並んでも見劣りしていないです。

産業技術総合研究所の日本人頭部寸法データベース2001では、日本人の青年層(18~34歳)の平均の顔の長さ(全頭高)は23.2cmとの事です。そして、99%の人の顔の長さは25.2㎝よりも小さいという事です。金子俊平議員の身長は190cmということで、おのずと、顔の大きさは平均よりも大きくなると予想されます。

そこで、金子俊平議員の顔の長さを25.2㎝であると仮定します。写真から分かるように、中曽根康隆議員の身長は金子俊平議員の顔の中央の高さだとすると、

190cm - (25.2cm ÷ 2) = 177.4cm

中曽根康隆議員の身長は、177.4cmぐらいではないかと推定できます。先述の産業技術総合研究所の日本人頭部寸法データベース2001でh、日本人の青年男性(18から34歳)の平均身長は169.9cmとなっていますので、177cmは高身長ですね。

中曽根康隆議員プロフィール

名前:中曽根 康隆(なかそね やすたか)
生年月日:1982年1月19日
出身校:慶應義塾大学法学部卒業、コロンビア大学国際公共政策大学院修了
前職:JPモルガン証券株式会社社員、参議院議員秘書
所属政党:自由民主党(二階派)
称号:学士(法学)(慶應義塾大学)、国際関係学修士(コロンビア大学国際公共政策大学院)
親族:中曽根康弘(祖父)、中曽根弘文(父親)

祖父は中曽根康弘元総理大臣で、中曽根弘文元外務大臣の息子という政治家サラブレッドとして生まれた中曽根康隆議員。慶応義塾幼稚舎から慶応義塾大学法学部を卒業し、コロンビア大学国際公共政策大学院を修了しました。その後、31歳までJPモルガン証券で勤務し、2013年から父の中曽根弘文参議院議員の私設秘書として事務所で働きます。

2017年8月末に秘書を辞職し、同年10月の第48回衆議院議員総選挙で、比例北関東ブロックで初当選しました。現在は、二階俊博自民党幹事長が率いている志帥会(二階派)に所属しています。

中曽根康弘の自宅は豊島区?身長や息子についてまとめ

豊島区の自宅もすごいですが、やはり中曽根康弘元総理大臣の功績が今でも教科書の随所に載っている事実に、改めて驚かされます。また、息子や孫など一族で政界で現在も活躍していますね。ご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.