華子

多岐川華子が離婚理由をしくじりで暴露!元旦那がヤバかった?

投稿日:


多岐川華子さんがしくじり先生で、元旦那との離婚理由を大胆に暴露しましたね。元旦那との離婚理由がかなりヤバい(?)多岐川華子さんの結婚の馴れ初めや現在の生活、彼氏はいるのかなどについて、調べてみました。

スポンサーリンク




多岐川華子が離婚理由をしくじりで暴露?

(出典:http://izuru5222.net)

2016年末のしくじり先生に多岐川華子(現・華子)さんが出演し、元旦那・仁科克基さんとの泥沼な離婚理由を暴露してくれました。まさかそんな離婚理由だったとは・・・と驚愕の内容でしたね!

また、元旦那の仁科克基さんも2017年のしくじり先生に出演して、多岐川華子さんとの離婚理由を話してくれましたね。しくじり先生では、仁科克基さんは父・松方弘樹さんのすねをかじることでしか、自分を表現することができず、そんな自分を”クズ”と思っているとまで言ってました。多岐川華子さんとの離婚の際には絶縁状態だった松方弘樹さんに、迷惑をかけてしまったと非情に反省していました。

多岐川華子と元旦那・仁科克基の結婚のなれそめや子供は?交際はいつからか調査!

(出典:https://medigaku.com)

多岐川華子さんと元旦那の仁科克基さんとの熱愛報道がフライデーで報じられたのは、2010年1月でした。そして10月に婚約発表、2011年の1月にグアムで挙式しています。多岐川華子さんと仁科克基さんとの出会いは、華子さんの母親で女優の多岐川裕美さんと、仁科克基さんの共演舞台がありそれを華子さんが観て、その後3人で食事したことが始まりでした。

2008年の12月に2人は運命の再会を果たして交際を開始、2010年正月にグアムへ旅行に行った時に仁科さんがプロポーズし、めでたく婚約となりました。入籍日は1並びの2011年1月11日という、1並びの日でした。2人の間には子供はいませんでした。

多岐川華子と元旦那・仁科克基の離婚騒動の理由は泥沼?ネットの反応を調べてみた!

運命の再会から結婚した2人でしたが、わずか1年3か月で結婚生活が破綻します。2012年の7月には双方の事務所が離婚協議を公表しました。その後も離婚協議を重ねて、結婚から1年9ヶ月での離婚が成立します。離婚理由は、元旦那・仁科さんの主張は、華子さんが「好きな人ができた」と切り出したそうです。

しかし華子さんの言い分は違っていて、仁科さんは新婚当初から女遊びがひどかったそうです。現在も仁科さんは毎日のように飲み歩くことをやめず、店で一緒になった女の子を口説いているそうです。さらに、結婚当初から華子さんは、性格の不一致を感じていたそうです。

仁科さんは仕事を選り好みする分あまり出来ませんし、その割には趣味の釣り道具に何十万もかけたりと、行動が矛盾してたたみたいですね。華子さんは母親の裕美さんに文句を言い、裕美さんから仁科さんに直接電話で注意があったりと言う事態まであったそうです。

離婚協議の際には、双方の母親が出席した上で話が進められ、新居の一戸建てをおよそ1億円でローン購入した事について、離婚協議中にはそれぞれ半分ずつ所有となっていましたが、仁科さんの分が都から差し押さえを受けるという事も起きていました。これは仁科さんが固定資産税を滞納したのでは?と言われています。

華子さんと仁科さんの離婚については、ネットでは辛辣に『バカップル』『おままごと』という声もありましたね。

多岐川華子の元旦那・仁科克基は女好きの噂を検証!矢吹春奈と浮気、キャバクラ通いはホント?

多岐川華子さんと離婚した仁科克基さんは、2013年6月からタレントの矢吹春奈さんと交際開始します。ところが2014年1月に、仁科克基さんは自宅にキャバクラ嬢を連れ込み、その現場を矢吹春奈さんに見られてしまいました。そして2014年2月に2人は破局を迎えます。この事件では、矢吹春奈さんはかなりの怒りを覚えたそうです。

そもそも、華子さんとの主な離婚の原因が元旦那・仁科さんの飲み歩き、いわゆるキャバクラ通いだと言われています。仁科さんは大の女好きとして知られ、キャバクラで週に4回飲んでいると言います。東京の店は行きつくしてしまったので、地方のキャバクラにも遠征したりするそうです。

スポンサーリンク




 

多岐川華子の現在の生活は?彼氏は志村けんの噂や再婚予定を調査!

(出典:http://haruhaya0829.com)

華子さんは、母親に女優多岐川裕美さんという、大きな存在を持ち、芸能界にもコネですぐ入れて仕事があったため、芸能界というものを舐めてしまったそうです。子供のころは、超高級なバカラ製の人形でおままごと、飛行機での移動はいつもビジネスクラスという生活でした。

8畳のオモチャ部屋があったり、高級梅干がおにぎりの具だったり、さらに初めてのひとり暮らしは三軒茶屋の家賃26万の3LDKと、贅沢が普通の生活を送っていたんですね。また習い事もバレエ、フルート、水泳、ピアノ、体操と全部、数か月でやめてしまったといいます。

離婚後は『離婚話をする仕事』ばかり来るのがイヤで、ほとんど断ったため仕事は激減し、過食症になって体重が10kgも増えたそうです。そういう訳で、華子さんは現在、不動産会社事務のアルバイトを週5でしています。時給は1150円だそうです。

現在バツ1独身の華子さんには、再婚相手となる彼氏はいるのでしょうか?多岐川華子さんで検索したら、高確率で志村けんさんの名前が出てきます。志村けんさんと言えば、過去に優香さんなど色々な女性と浮名を流しましたね。

(出典:https://mantan-web.jp)

現在の華子さんのお相手は志村けんさんでしょうか。華子さんは2013年に志村けんさんと「志村けんの激ウマ列島」で共演後、志村ファミリーに入りました。ただし、2人がフライデーされるといったような熱愛報道があった訳ではありません。

すでに現在2018年ですから、華子さんは単に仲のよいファミリーの一員であって、志村けんさんが再婚相手となる可能性は低そうですね。あと、華子さんは一般人のボディメイク会社社長と現在はお付き合いしているというような情報もありますね。

多岐川華子の元旦那・仁科克基の再婚予定を調査!

(出典:http://雑学まとめ.jp)

華子さんの元旦那・仁科克基さんは離婚後に出演した番組で、今でも華子さんの事が一番好きと公言していて、元奥さんなら結婚できると。離婚理由についても「浮気はなかった。原因が分からない」ときっぱりしています。しかし、再婚しても絶対にキャバクラ通いは辞めないそうです。

仁科克基さんとの再婚が噂されたとしても、華子さんは、再婚はありえないと断言しています。

多岐川華子のプロフィールは?

(出典:https://twitter.com)

華子さんは本名大内華子、神奈川県出身で1988年9月16日生まれ、血液型A型です。女優・多岐川裕美さんのひとり娘で、「母のようにチヤホヤされたい」と芸能界入りを決意、オーディションには落ち続けたものの、最終的に裕美さんの紹介によって事務所に所属します。

現在は芸名を多岐川華子から華子へと変更し、決意も新たに活動を開始しています。

多岐川華子の元旦那・仁科克基のプロフィールは?

(出典:http://iiohima.xsrv.jp)

仁科克基さんは本名仁科正樹、京都府京都市西京区出身で1982年9月2日生まれ、身長175cm血液型B型です。俳優・松方弘樹さん、女優・仁科亜季子さん都の間に生まれ異母兄に俳優の目黒大樹さん、妹の仁科仁美さんという芸能一家です。

子役として小学校低学年の頃よりデビュー、日本舞踊家としても「岩井流・岩井久次郎」を襲名しています。

多岐川華子が離婚理由をしくじりで暴露!元旦那がヤバいについてまとめ

しくじりで多岐川華子さんと元旦那の仁科克基さんがそれぞれ登場して、離婚についての思いを打ち明けたのは興味深いですね。華子さんも芸能関係者からの「辞めて一般人として結婚した方がいい」の声に負けず、芸能界で花咲かせてほしいですね。

スポンサーリンク




関連記事
多岐川華子が再婚する相手は誰?現在の彼氏を調査!

-華子

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.