芸能人

伊藤健太郎は声優と俳優がいる?高校時代のモテッぷり!

更新日:





大ブレイク中の俳優・伊藤健太郎さんの高校時代って、やっぱりモテたんでしょうね!イケメンですから。そして伊藤健太郎さんというのは、同姓同名の声優も活躍しています。そこで俳優の伊藤健太郎さんの高校時代や声優の伊藤健太郎さんの出演作品などについて、調査してみました。

スポンサーリンク




伊藤健太郎(俳優)の出身幼稚園・小中学校・高校大学など詳細は?

(出典:https://www.vivi.tv)

伊藤健太郎さんといえば、昨年2018年に放送されたドラマ、『今日から俺は』に主人公の相棒という役を演じ、一気に俳優としての知名度や人気が高まったのではないかと思います。そしてその役の名前も「伊藤」なので監督が敢えてそうしたのかな?なんて思ってしまいます。

『今日から俺は』ではウニ頭のヤンキーでしたが、画像を検索してみるとさすがに俳優ですね!爽やかな雰囲気だったり、ロン毛だったり、茶髪の学生役だったりと様々です。そんな伊藤健太郎さん、幼少期はアメリカに住んでいたのかもしれません。ハロウィンの時期は仮装して「トリック・オア・トリート」と言いながら一軒一軒お菓子を貰いに行ったのだとか。

日本はハロウィンで家をまわる風習はあまりないので、もしかしたら海外出身なのかもしれませんね。残念ながらどこの幼稚園と小学校に通っていたのかという有力な情報はありませんでした。中学高校については、「聖徳学園中学校」に2010年4月に入学し、2013年3月に卒業しています。

そして中高一貫校なのでそのまま「聖徳学園高等学校」に入学しています。2016年3月に卒業していますが、大学進学はしていません。聖徳学園高等学校の偏差値は59ですが、伊藤さんの地元は吉祥寺で、あの洗練された感じはモデル出身という事だけでなく、都会にいて伸び伸びと育ったという環境によるものも大きいのかもしれませんね。

伊藤健太郎(俳優)の高校時代はチャラかった?

人気若手俳優・伊藤健太郎さんの高校時代はどうだったのでしょうか?さぞやモテた高校時代だったのではないでしょうか。そして学生(高校?中学?)時代ににナンパに行ったものの、誰も引っ掛からなかったというエピソードを話していたことから、少しチャラめの少年時代(高校時代)だったのかなと思います。

そのナンパに行った親友とは本当に仲が良く、高校時代はほとんど毎日家に来て、伊藤さんがいない時も家族とご飯を食べたり、お風呂に入ったりしたそうです。ナンパのエピソード以外では仕事や部活、勉強に忙しく高校時代を過ごしていた伊藤さん。実際は同年代の子と比べて遊んだりする暇もなかったのではないでしょうか。

そして、アメリカンな一面もあることから社交的で知らないひとにも話しかけられる人なのかもしれませんね。相応にかなり楽しんだ高校時代と言ってもいいのかもしれません。

伊藤健太郎の「昼顔」でキスシーンの役柄は?「アシガール」でもキスシーン!

伊藤健太郎の「昼顔」での役柄は?

(出典:https://twitter.com)

大ヒットし、映画化にまでなった『昼顔』ですが、伊藤さんは俳優としてどんな役で登場していたのでしょうか。調べてみると斎藤工さん演じる北野先生の教え子の学生役で、問題ばかり起こしている生徒です。上戸彩さん演じる紗和と北野先生との密会を目撃したりと、わりと重要な役になっていました。

斎藤工さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
斎藤工と女子大生の写真画像が流出?lineの内容がヤバい!

当時の年齢は17歳でキスシーンのお相手は田中日奈子さんという女優さんです。ネット上では「17歳にしてこんな色気のあるキスができるのか」と俳優としても好評価だった模様。そして『アシガール』ではキスシーンの他にもお姫様だっこのシーンや、バックハグ、壁ドンなどファンをドキドキさせていました。

伊藤健太郎の「アシガール」での役柄は?

『アシガール』での伊藤さんは逆にキスされそうになる役を演じていて、昼顔と違い純愛的なキスシーンという感じで、伊藤さんは度胸が座っている印象です。そして、最終的に伊藤さんが相手役の黒島結奈さんにキスするのが、男らしくドキドキしますね。
伊藤さんは「『アシガール』でお母さん世代やその年上の女性のファン層が増えた」とコメントしています。

トークイベントでも「『アシガール』でファンになった。」というファンの声が圧倒的に多かったそうです。伊藤健太郎さんの『アシガール』での若君役は容姿端麗で冷静、そして女子相手に相手のを無視する事のない優しい方。さらに主人公のアシガールこと唯に一途、という点も、朝ドラ好きな層に響いたのかもしれませんね。

スポンサーリンク




伊藤健太郎(声優)プロフィール

(出典;https://festy.jp)

俳優の伊藤健太郎さんには、どうやら声優さんでも同姓同名のかたがいるとか…。タイトルや冒頭でのとおり、同姓同名の『伊藤健太郎』さんがいるのです。声優の伊藤健太郎さんは45歳で声優、舞台俳優として主に活動しています。有名なアニメの声優さんなどもしている方です。

声優の伊藤健太郎さんのプロフィールを見てみましょう。

生年月日:1974年1月3日(45歳)
身長 :150cm
体重 :59kg

主な出演作品

アニメ
「ゴールデンカムイ」:白石由竹役
「NARUTO」シリーズ:秋道チョウジ役
「弱虫ペダル」シリー:ズ田所迅役
「ミュータントタートルズ」シリーズ:ラファエロ役

海外ドラマ
「フラーハウス」:フェルナンド(ファン・パブロ・ディ・ペイス)役
「ブラインドスポット タトゥーの女」:リッチ・ドットコム(エニス・エスマー)役
「BROOKLYN NINE-NINE」:チャールズ・ボイル(ジョー・ロー・トゥルリオ)役

伊藤さんは声優業のかたわら、趣味で自転車も結構乗っているようで健康的な生活ですね。声優として素敵な声を維持するには、体調管理も重要でしょう。パワフルな役柄の声を出す練習として、自転車をこぎ出すときにギュッっと力を入れたりするのかもしれませんね。

声優の伊藤健太郎さんはイトケンというニックネームがあり、ツイッターもマメに更新しています。

伊藤健太郎(俳優)は声優にも挑戦してる?経歴プロフィール

(出典:https://eigaland.com)

しかし、22歳の俳優の方の伊藤健太郎さんも声優にも挑戦しているようです。2018年10月にリリースされたフジゲームスのスマホアプリ『プレカトゥスの天秤』のトラヴィスというキャラの声を担当していたようです。とてもイケメンなキャラなので、女の子が喜びそうです。

そして、今年6月に公開された湯浅政明監督の『きみと、波にのれたら』に、新人消防士・川村山葵役で出演されています。まだまだ若いので、いろんなことに挑戦し、活動の幅を広げていってほしいと思います。その事についてと、プロフィールなども調べてみたいと思います。

生年月日:1997年6月30日
年齢:22歳
出身地:東京都
血液型:A型
身長:179cm
事務所:aoao
職業:俳優、モデル
趣味:スノーボード
特技:応援、バスケットボール

◇主な出演◇
テレビドラマ
『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』
『学校のカイダン』
『アシガール』
『今日から俺は!!』
『仰げば尊し』
『レンタルの恋』

映画
『チア☆ダン』
『デメキン』
『コーヒーが冷めないうちに』
『ミュージアム』
『14の夜』

モデル
『MEN’S NON-NO 』
『smart』
『FINEBOYS』

伊藤健太郎さんの家族についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
健太郎(俳優)のインスタがヤバい?ドラマ出演作を調査!

伊藤健太郎は声優と俳優がいる?高校時代についてまとめ

同姓同名というのはかなり珍しいですよね。年齢的には声優の伊藤健太郎さんが先輩だと思いますが、2人ともしっかりと自身の地位を築いて活動している事が、共通して素晴らしいですね!今後の活躍に期待したいです(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.