スポーツ選手

武藤嘉紀の嫁画像がかわいい?ニューカッスルの背番号や高校・インスタを調査!

投稿日:





ニューカッスルFCの武藤嘉紀選手の嫁画像がかわいいといわれています。そして背番号や高校時代の成績なども気になります。そこで、インスタも最近開設したという武藤嘉紀選手の嫁やニューカッスルFCでの背番号や高校時代について、さらにインスタの画像などについても調べてみました。

スポンサーリンク




武藤嘉紀の嫁画像がかわいい?嫁は元CA・渡辺輝で義父は元防衛副大臣・渡辺周!

(出典:http://omi1499.jp)

武藤嘉紀選手が179cmと長身でありながら、そこまでの身長の差がないので、嫁であるお相手の女性もスラっとスタイルがよいことが一目瞭然です。武藤嘉紀選手はそれまでは、自分のためだけにやってきたサッカーのプレーも、家族ができ重みが増えたと話しており、サッカーへの姿勢も変わったことを明かしていました。

当移籍の決断についても、お相手女性のアドバイスが支えになったそうです。結婚発表後、武藤嘉紀選手は嫁より先にドイツ入りし、キャンプ後に嫁も合流し、2人によるドイツ移住生活が始まっています。武藤選手は「彼女と付き合って依頼良い事尽くし」だそうで、「自分が今度は幸せを与えられるように」という思いから、結婚後には『やべっちFC』で2人の仲睦まじい映像が流れたり、ツイッターで嫁が作った料理を投稿するなど幸せ一杯な様子を披露していました。

武藤選手の嫁の名前は一般人なので報じられていませんでしたが、後に元防衛副大臣・渡辺周さんの娘の渡辺輝ということが判明しています。お名前は「かがやき」さんと読むそうです。画像もやはりかわいいですね!

武藤嘉紀のニューカッスルでの背番号は?小中学・高校・大学時代のサッカー経歴も輝かしい!

(出典:https://web.gekisaka.jp)


ニューカッスルでの背番号は、武藤嘉紀選手は「13番」です。ちなみに武藤嘉紀選手の歴代の背番号ですが、FC東京在籍時の背番号が「40番」「14番」、マインツ在籍時の背番号が「9番」、そして現在の背番号「13番」というように推移しています。武藤選手は1992年東京都世田谷区生まれで、親の教育方針により3歳の時にスポーツ英才教育の幼稚園である「バディスポーツ幼稚園」に入園します。小学校卒業までをバディスポーツサッカークラブで過ごし、中学校入学の頃から、FC東京のユースチームに加入しました。

その後一般受験で慶應義塾高校に入学しますが、慶應高校のサッカー部には所属せずFC東京ユースでの在籍を続け、目覚ましい活躍を見せます。2007年のU-15高円宮杯得点ランキング2位を記録したゴールメイクセンス、日本人平均としては高めの身長179cmを活かした力強いプレーを持ち味としています。ポジションも、もともとのオフェンシブハーフからサイドバックまで多彩にこなし、チームのエースとして君臨しました。

すでに2010年の時点での実力が超高校級レベルだった武藤嘉紀選手は、FC東京2種登録を果たします。高校卒業と同時にプロ入りといわれましたが、本人の「プロは時期尚早」という判断から、そのまま慶応義塾大学へと進学しました。まさに中学高校とスーパーエースとして活躍した武藤嘉紀選手は、まさにサッカー界のエリートといえます。

イケメン慶応ボーイとして慶應大学時代には、サッカー部で得点を量産。大学選抜に選ばれて海外戦も経験し、FC東京でも特別指定選手として練習に参加するほどでした。大学在学中の2013年の夏にはJリーグにデビューを果たします。在学プロ契約という最高の「内定」を得たワケですね。

大学卒業後も破竹の勢いのプレーを見せている武藤嘉紀選手。新人ながら2014年度1年の活躍のみで、Jリーグベストイレブンに選出という快挙を成し遂げました。武藤嘉紀選手自身この頃から海外移籍を志向し、実際に海外スカウトの目にも留まっていたんですね。2014年の冬にはドイツブンデスリーガのFSVマインツ、英国プレミアリーグのチェルシーFCというような欧州の名門チームなど4チームからの移籍オファーがあったほどです。

交渉の結果武藤嘉紀選手は、FSVマインツに移籍を決定しました。チーム内でも競争率の高いというフォワードワントップの重責を担い、日本人としてブンデスリーガ史上2人目となるハットトリックを決めました。大学卒業からJリーグそして欧州クラブと、サッカーファンならば羨望するであろうキャリアパスをすべて通ってきたのですね。

武藤選手のインスタ開設にファンは喜びの声?休日を満喫する同じリーグで活躍する2人の姿!

サッカー選手といえば、インスタでおしゃれな画像を投稿をしている選手が多いのも事実です。そしてついに、武藤嘉紀選手もマインツ時代にインスタグラムを開設していたのですね。最初にインスタに投稿した画像は、ともにドイツ・ブンデスリーガで活躍する香川真司選手の自宅でくつろぐ画像でした。

 

View this post on Instagram

 

今さらながら、Instagram始めました!!!!また更新していきます。 #dayoff#shinjihouse

Yoshinori Muto 武藤嘉紀さん(@yoshinori_muto_09)がシェアした投稿 –

武藤選手と香川選手はソファに体を預けてテレビゲームをやったり、カードゲーム『UNO』で勝負したりと存分に休日を満喫したようでした。2人の顔には自然に笑みが浮かび、いいリフレッシュになったのが画像から伝わりますね。武藤選手のインスタデビューに大使てファンからは、「待ってました」「インスタ始めてくれて嬉しいです!」「最初の投稿が真司くんとツーショットとは」「たくさんの更新待ってまーす」など喜びの声が寄せられました。

香川真司選手の記事はこちら→香川真司のインスタに長澤まさみは登場してる?海外の反応サムライについて調査!

武藤嘉悦と妻・渡辺輝さんのお付き合いのきっかけと華やかな結婚報道はどんな感じであった?

武藤選手と嫁の輝さんは慶応義塾大学在学中に知り合いました。学部はお互い違いましたが、ある授業で隣になったのがきっかけのようです。この時、武藤選手は「可愛い!」と思ったそうです。その後は両者、相思相愛のような形で自然とお付き合いに発展したのでしょう。女性ファンからすれば、武藤選手のような一流選手で頭もいい人と結婚した輝さんは、羨ましいことでしょうね。

つまり美男美女夫婦ということですね。2015年の7月に武藤嘉紀選手の結婚の発表が報道された時は、かなり盛り上がりました。武藤嘉紀選手と嫁の輝さんとは、お付き合いから3年間でゴールインということになったそうです。

スポンサーリンク




武藤嘉紀は2016年4月に子供(長女)誕生で現在パパに!結婚に対するネット上の声は?

武藤嘉紀選手と嫁の輝さんの間には、2016年4月に第1子となる女児が誕生しています。子供の名前や顔などは非公開のようですが、出産時期から考えても、すでに結婚したときには輝さんが妊娠していたとも考えられ「授かり婚では?」とも言われているようです。しかし、義父の渡辺周さんの話によれば、武藤選手は2015年4月に輝さんにプロポーズしていたそうですので、仮にそうだったとしてもお互い結婚を決めた上での妊娠だったようですね。

イケメンながらサッカー選手としても大活躍、大学は慶應義塾大学と非の打ちどころのない高スペック男子と言われている武藤嘉紀選手。そして結婚相手は学生時代からのお付き合いで元キャビンアテンダントで美人、義父は元防衛副大臣の事実も判明し、そんな武藤選手の結婚には、ネットでも「パーフェクトすぎる」という声が多いようです。

武藤嘉紀が名門チェルシーを選ばなかった理由が衝撃的!今後懸念されるのはフィジカル面での戦い?

2018年夏にマインツからニューカッスルに移籍した武藤嘉紀選手、実はチェルシーからのオファーを断っていたそうです。武藤選手はFC東京在籍時の3年前、チェルシーから誘いを受けていましたが、同時にオファーのあったマインツでプレーすることを選びました。加入直後にレンタルで武者修行に出されるであろうチェルシーに移籍するよりも、確実に出場機会が与えられるマインツの方が自分の成長につながると考えたからだったのですね。

武藤選手は当時、チェルシーの監督が本当に自分を必要としてくれていると感じなかったそうです。それよりも自分の成長を助けてくれるクラブに行きたいとマインツを選んだ訳です。現在武藤選手が所属するニューカッスルは、プレミアリーグでチェルシーとも対戦します。その事について武藤選手は「不思議な感じ」と思っています。

チェルシーは本当に強くファンタスティックなクラブだからこそ、チームとして一つにまとまることができれば、ニューカッスルも勝てると武藤選手は自信を覗かせています。

武藤選手の活躍するサッカーだけでなく、テニスや野球など日本に限らず海外のスポーツをライブ中継そして見逃し配信で視聴することができる動画配信サービスが『DAZN』です!

月額1750円で見放題システムですが、登録から1ヶ月間はお試し期間が設定されているため、無料期間中に解約すれば料金は発生しません。専用のスマホアプリもあるのでスマホからでも視聴可能ですし、もちろんPCでも見ることができます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓

武藤嘉紀選手は頭も良い?成績はほぼ「オール5」で夜中の1時か2時頃まで毎日勉強で「ほどよく力を抜ける賢さ」!

中学時代には「サッカー選手になれなければ医者になる」という目標を描いていた武藤選手の成績はほぼ「オール5」、部活のサッカーが終わるのが21時頃、それから帰宅してご飯を食べて、お風呂に入って23時半。それから毎日夜中の1時か2時頃まで勉強を頑張っていたそうです。

あと当時のコーチによる武藤選手はお調子ものというか、練習中に指導陣の目が行き届いていない場面でうまく力を抜ける。こういったいい意味での「ずるがしこさ」はピッチでの駆け引きにも通じるものがあるそうです。

武藤嘉紀の出身地や実家の家族構成などのプロフィール情報は?

(出典:https://www.yomiuri.co.jp)

武藤嘉紀選手のプロフィールを見てみましょう。

出身地:東京都世田谷区
生年月日:1992年7月15日
血液型:A型
身長:179cm
体重:72kg
在籍チーム:ニューカッスル・ユナイテッドFC

3歳でバディスポーツ幼稚園に入園、4歳でバディサッカークラブに入った武藤選手は、小学校6年までクラブを続けキャプテンも務めました。武藤選手の父親も慶応義塾大学出身でアイスホッケー部に入っていたんですね。職業は獣医ではないかといわれています。バディ幼稚園は結構月謝が高く、施設利用費などの諸経費も20万円近く払うそうです。

ですから。武藤選手の実家はきっとお金持ちでしょう。しかし実際には、父親は医者ではなく普通のサラリーマンで相当稼いでいたようなんですね。武藤嘉紀の母親は、武藤選手にそっくりだそうです。俊足は母親譲りとのことで、武藤選手50メートル6秒の俊足です。そして武藤嘉紀選手はなんと5人兄弟です。

武藤嘉紀選手が真ん中で姉が2人、弟が2人いるそうです。ただ姉や弟の実名や詳しいプロフィールなど明らかになっていません。一般人ということで詳細はネット上には挙がっていないようですね。

武藤嘉紀の嫁画像がかわいい?ニューカッスルの背番号や高校・インスタについてまとめ

少年時代から明確な目標を持って常に進んできた武藤選手。周囲の空気を読み取る力も素晴らしいのですね。これからも日本代表として長きにわたって是非、活躍を続けてほしいです(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.