本田圭佑

本田圭佑はバセドウ病を野口病院で治療した?発表理由を調査!

更新日:


本田圭佑選手がバセドウ病と疑われだしてから数年経ちますが、正式な発表と言うのはされたのでしょうか?野口病院で手術を受けたのでは?とも言われていますね。本田圭佑選手がバセドウ病と発表したのはいつごろなのか、また本当に野口病院で手術したのかなどについて、調べてみました。

 

スポンサーリンク




本田圭佑はバセドウ病を野口病院・伊藤病院・順天堂大学で治療した?2014年1月説を調査!

本田圭佑選手が実はバセドウ病を患っているという噂があります。しかもバセドウ病の手術を行ったのでは?と思われる、具体的な病院名も出てきています。本田圭佑選手がバセドウ病の手術を行ったと噂されている病院名の1つが、野口病院です。野口病院は大分県別府市にある病院で、バセドウ病など甲状腺に異常がある病気を専門としています。甲状腺に関してはかなりの実績があり、1万件を超えるデータを駆使しつつ、治療にあたっているそうです。

ただ本田圭佑選手がバセドウ病の治療を野口病院で受けたのかについては、信憑性に欠ける部分もあり、まず距離が遠いですね。本田選手がわざわざ練習の合間に大分の野口病院まで通うというのは、現実味の薄い話になります。しかしなぜ、野口病院の名前が出たのでしょう?それは、歌手の絢香さんが結婚会見でバセドウ病を告白し、野口病院で治療を受けたからなのです。野口病院の周辺で夫の水嶋ヒロさん目撃情報もありました。

そして、本田圭佑選手のバセドウ病治療の病院として他に名前が挙がっているのが、伊藤病院です。伊藤病院も野口病院と同じく、甲状腺医療の病院としては最高権威であり、昭和12年から続く老舗の病院ですから信頼、実績も最高で、場所は東京都の表参道にあります。老舗の病院でありながら、伊藤病院ではIT産業を積極的に取り入れ、電子カルテや端末を駆使して最先端設備も備えています。時代に合わせて常に最先端なんですね。患者さんも端末により、自分があと何番目に診察を受けるのかが分かるそうです。

もちろん伊藤病院も噂に過ぎないのですが、都内ですから本田選手が通うには、野口病院よりかなり便利だと思います。さらにもう1ヶ所、本田選手がバセドウ病を治療したのではと噂されているのが、順天堂大学です。正式名称は 順天堂大学医学部附属順天堂医院ですね。東京都千代田区の御茶ノ水駅の近くにあり、 この病院で本田圭佑選手を見たという目撃証言から、手術の噂が出たんですね。 信憑性はさほどありませんが 大学病院ということもあって設備も整っていますし、キチンとした立派な病院なので 本田選手が手術をしたとしてもなんらおかしくないです!

本田選手が甲状腺の手術として首の手術をしたのが、2013年12月か2014年1月と言われています。ACミランに移籍前に、すべて極秘におこなわれたと言われています。本田選手の首には、2014年初めごろから、手術と思われる傷跡がはっきりと確認できます。この頃のいろいろな画像から、傷が確認できます。本人は何も語りませんが、手術を受けたのは、間違いないでしょう。

本田圭佑はバセドウ病や目について発表した事はない?

本田圭佑選手が手術したと言われているバセドウ病、甲状腺に異常がでる病気で、汗が多く出る・目が飛び出る・すぐ疲れるなど、結構日常生活に影響をきたす病気です。特に本田選手のようなスポーツ選手にとっては死活問題ですね。しかもバセドウ病は、基本的に完治は出来ないと言われる病気で、体がだるくなり、動けなくなると言われています。

実は本田圭佑選手がバセドウ病に関して、今まで発表したことはありません。噂では手術の画像を公開したとの情報もありますが、見つかりませんでした。病状については何も情報や発表がないのですね。本田選手はバセドウ病の疑いが強いはずですが、なぜ発表しないのでしょうか。歌手の綾香さんは、バセドウ病を発表して歌手活動を休んでいますが、それほど難しい病気にもかかわらず、サッカーをプレイしている本田選手は本当に大丈夫なんでしょうか。

本田圭佑選手はプロのスポーツ選手だから病気のことは何も発表しないのか、自身の信念かもしれませんが、一切、バセドウ病の件に関して、発表しません。ただ、甲状腺専門の病院で手術を受けているのは確かなので、バセドウ病には間違いないでしょう。

本田圭佑がバセドウ病を発表しないのは契約の問題?真相を調査!

本田圭佑選手は、プロスポーツ選手としての自覚と覚悟のため病気のことは発表しないのでしょうが、発表するとパチューカとの契約に何か影響があるのでしょうか?本田選手がバセドウ病に関して発表しないのは、所属チームに対しての問題か、自身のプロのサッカー選手としての信念からの問題か、それは分かりません。

本田選手のプレーの画像を見ても、動きが悪いとか、疲れやすいとかの要因は感じられませんが、バセドウ病の進行具合が気になりますね。当然、所属チームのパチューカの方にも報告の義務などあるかと思われます。多分、本田選手の性格から考えると、チームメイトにも言わないでしょう。バセドウ病であると分かると、周りが心配しだすのも嫌でしょうし、何よりも情報漏えいが嫌だからだと思われます。

本田圭佑選手はバセドウ病と発表しないのは、自分はプロのサッカー選手であり、けがや病気などは関係なく、自分がいかにプロとしてのプレーが出来るかということを、第一に考えているからでしょうね。

 

スポンサーリンク




 

本田圭佑の目の変化と原因はレーシックの失敗?

本田圭佑選手、目がおかしいと話題になっています。バセドウ病の症状でもある訳ですが、レーシックの手術の失敗ともいわれています。

(出典:http://本田圭佑名言.jp)

確かに本田圭佑選手は若いころと比べると、目が変わっているのが分かります。

(出典:https://sports.yahoo.co.jp)

本田選手の目の変化が明らかになったのはACミランに移籍した後からで、2015年ぐらいからですが、移籍前の2014年1月に首の手術をしています。

やはり本田選手の目の異常は、レーシックの失敗などではなく、バセドウ病の可能性があります。裏付けとして手術の噂もあり、手術後の傷跡も画像などで分かりますので、たぶん間違いありません。本田選手は自分の目の変化について、何も発表してはいません。色々な情報を整理すると、バセドウ病の可能性がもっとも強いように思えますが、どうなんでしょうか?バセドウ病は完治しないと言わてます。

本田圭佑選手のバセドウ病説に一番違和感がある点は、バセドウ病であればこんなに動くことが出来ないと言う事です。この点だけは分からないんですね。

本田圭佑の目に対するネットの反応と現在の状態は?

現在、本田圭佑選手の目が変化した原因は、ネットではバセドウ病が原因と言う声が有力です。以前はレーシック手術や整形失敗と言うネットの声もありましたが、本田圭佑選手が頸部の手術をしたことを発表してからは、そういった声はなくなりました。また、本田選手がバセドウ病を発表しない事について、『最初から発表してれば応援するが、代表に選ばれるためあちこち根回しして隠そうとした形跡があるのが気に入らない』『本田選手が引退し全てを告白し、 あの時は病気で動きがと言い訳をしてマスコミが感動ストーリーを作るのが目に見えている』といった声もありますね。

(出典:https://dot.asahi.com)

そして、2013-2014年に本田選手の目が変わったと話題になりはじめましたが、現在はどのような状態になっているでしょう?一時は目が治ってきたと言われましたが、また目の様子がおかしいと話題になっています。悪化しているのでは?と現在も目の状態が心配されています。

本田圭佑プロフィール

(出典:http://www.hochi.co.jp)

本田圭佑選手は1986年6月13日大阪府生まれ、星稜高校サッカー部出身で名古屋グランパスエイトを経てオランダのVVVフェンロ―、CKSモスクワで活躍した後ACミランに所属、全日本の代表のエースです。現在はメキシコのリーガMX・CFパチューカに所属、ポジションはフォワード、ミッドフィールダーです。

本田圭佑はバセドウ病を野口病院で治療?と発表理由についてまとめ

本田圭佑選手はバセドウ病の事を一切口にせず、プレーに専念しているわけですが、それはどうしてなのか、全てが明らかになる時はもう少し先の事なのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク




関連記事
本田圭佑の嫁は金沢西高校の卒アルがヤバい?馴れ初めを調査!

名良橋晃の嫁の画像を調査!息子はサッカー選手?

-本田圭佑

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.