スポーツ選手

柿木蓮読み方や最速何kmなのか気になる!ヤンキーの噂は本当なのか出身中学は?

更新日:


2018年夏の甲子園出場校・大阪桐蔭の柿木蓮投手の名前って、読み方はどう読むのか気になりませんか?最速スピードも速い球を投げそうで出身中学が知りたいです。さらに、元ヤンキーだったとか?そこでこれら気になる柿木蓮投手の名前の読み方や最速スピード、元ヤンキーの噂や出身中学について調査しました!

スポンサーリンク




柿木蓮の読み方は?大阪桐蔭高黄金世代のエースで背番号1!

(出典:https://live-sports.yahoo.co.jp)

大阪桐蔭の柿木蓮投手、名前の読み方は「かきぎ れん」ですね。個性的な読み方ですよね!でもこういう読み方の名前ですと、インパクトがあって覚えやすいです。もっとも柿木蓮投手の場合、名前の読み方うんぬん以前に、その実力と実績でおのずと注目をあびてしまうのですが。佐賀県多久市出身で、チーム唯一の九州男児。佐賀東松ボーイズ時代(多久市立中央中)に4度の全国大会出場を果たしています。「自分を高められる学校」と思って大阪桐蔭を選び入学を決意しました。

入学当初は日々の練習から大きな声を出して目立つことを意識したそうです。2年春のセンバツにベンチ入りを果たし、夏の大阪大会では、4回戦の同志社香里戦で8者連続三振を奪うなど力投を見せ、全国にその名を馳せました。大阪桐蔭高黄金世代のエースで背番号1です。侍ジャパン高校日本代表戦「アジア選手権」(U18)にも選ばれています。

柿木蓮の最速スピード球種やフォームをチェック!進路ドラフトは何位指名予想?

(出典:http://hotword-coolword.com)

さて、個性的な読み方の名前を持つ柿木蓮投手、185cmという長身から放たれるダイナミックな投球が持ち味です。球速は最速148キロのストレート!直球にスライダー・フォークを組み合わせたテンポの良い投球が特徴の右腕で、コントロールも安定しています。柿木蓮選手は大舞台でこそ力を発揮出来るタイプの選手ですので、もしかしたら甲子園本番では、最速150キロ超えもあるかもしれませんね。

さらに、柿木蓮投手の投げる球種は最速148キロのストレート、カーブ、スライダー、フォークと多彩な変化球、そしてセンバツでも四死球わずか2という制球力も持ち合わせています。甲子園でも最速150キロ弱(148km)のストレートと変化球を織り交ぜたピッチングで、相手打線をねじ伏せてくれそうです。長身を生かした高いリリースポイントからの、最速148キロのストレートはもちろんのこと、変化球もキレが抜群ですね!

バッターからするとさらに迫力があって、脅威ではないでしょうか。

柿木蓮は元ヤンキーで背番号が投手じゃなくキャッチャーだった?彼女の噂や兄弟いるのか調査!

(出典:http://newstar0320.com)

柿木蓮投手は、どちらかというといかつい顔なのではないでしょうか。でも全国でトップになる為にはヘラヘラ笑っている顔では、バッターになめられてしまいまよね(><)(昔、投手だった板東英二さんは逆にニコニコ笑って、打者を翻弄したそうですが)でも少しぐらい怖い顔をしていた方が、バッターにも威圧感が伝わって打ち取れる確率も高くなるようです。 柿木蓮投手の中学時代は本当にヤンキーだったんでしょうか、どうやら実際は違うようです。中学時代から硬式野球のボーイズリーグに所属しましたので、しっかりとあいさつや道具の手入れなど野球以外の事も学びました。少年野球チームでは通常、礼儀作法など厳しく叩き込まれます。ですので、ボーイズリーグで野球をやっていた人物で、ヤンキーだった人は少ないと思いますね。 実際に佐賀東松ボーイズ時代の柿木蓮投手の動画での姿を見ても、ヤンキーのヤの字も感じ取れませんので、元ヤンキー説は嘘だと思います。中学生にしてはマウンド上で堂々としていますし、可能性を感じさせます。何でも大阪桐蔭の西谷監督が、わざわざ佐賀県までスカウトしに行ったとか。堂々とした態度がヤンキーに思えたのかも知れません。 夏の甲子園でも目立ちまくる柿木蓮投手ですので、当然女性にはモテモテです。しかし、柿木蓮投手に彼女は いるのかいないのか、情報は残念ながらありませんでした。大阪桐蔭高校の寮生活は、かなり厳しいと有名な話になってますので、兄弟の情報も全くなしでした(><)

スポンサーリンク




柿木蓮の中学校(佐賀)での実績とプロフィール経歴は?身長体重・選手としての特徴を動画で調査!柿木蓮投手のプロフィールと実績を見て行きましょう。

(出典:http://perspective.wp-x.jp)

名前:柿木蓮 (かきぎ れん)
身長:178cm
体重:78kg
出身地:佐賀県
出身小学:多久市立中央小学校
出身中学:多久市立中央中学校
シニア:佐賀東松ボーイズ
高校:大阪桐蔭
ポジション:投手
投打:右投右打

中学での実績
2013年ボーイズ選手権(2回戦)
2014年ボーイズ春季(1回戦)
2015年ボーイズ春季(1回戦)
2015年ボーイズ選手権(1回戦)

低めへの変化球が凄いピッチャーです。中学3年の春時点で最速142キロ、西日本ナンバー1投手という野球通の呼び声も高かったのです。打っても長打力満点で、佐賀では北方選手以来の剛球右腕です。

柿木蓮昨夏の対仙台育英先発でまさかのサヨナラ負け!スカウトの評価は?

2017年夏の仙台育英戦ではサヨナラ負けを喫してしまい、大粒の涙を流していました。一塁手がベースを見ずに入って、またいでしまった。あとからベースは踏みましたが、間に合わずセーフとなってこれが試合の流れを変えました。桐蔭、西谷浩一監督のコメントは「ミスもあったが全員でやってきた。誰がどうこうではなく、監督の責任です」でした。

試合終了後の整列で、当時3年生エース徳山投手は柿木投手の肩に手をかけ「この悔しさを忘れず、エースとしてお前が引っ張っていけ」と、背番号1を託しました。この2年生の時の柿木蓮投手のストレートは最速147キロです。この大会で最も早いストレートを投げた投手が148キロでしたので、あと1キロで1位の最速スピードだったんですね。

巨人の岡崎郁スカウト部長は「柿木が良くなっている。力強い」と以前視察した時よりもパワーアップしていると高評価、またオリックスの長村球団本部長も「フィニッシュが強くて指に球がかかっていた。球のキレも良い」と評価しています。現時点で確実にドラフト1位指名と言う訳ではありませんが、以前よりかなり成長している姿が見られたので、このまま投球に磨きをかけて成長していけば、1位指名の時はやってくると、スカウト陣も大いに期待しています。

柿木蓮は負けん気強い九州出身男児!最速148km右腕で2017年秋に存在感示した?

(出典:http://number.bunshun.jp/list)

そして2017年秋に、柿木蓮投手は存在感を示しました。「黄金世代」「最強世代」と呼ばれる新チームの公式戦で、11試合中5試合に先発。38イニングを投げでわずか「2失点」と抜群の安定感を誇っています。「1番をつけている自覚があるので、信頼されるピッチャーにならないとあかん」。九州男児らしい勝気な姿勢で、力強くチームを引っ張っていきました。

柿木蓮は強豪校で投手陣争い熾烈?2018年センバツ決勝は登板なしでエースの悔しさ胸に夏優勝へ!

2018年センバツ決勝は、対智弁和歌山戦で根尾昂選手が投手として登板。大会連覇を果たし、2年連続の優勝投手となりました。柿木蓮投手はマウンド上で広がる歓喜の輪に、外から加わりました。この日は登板機会がなかったからです。柿木投手はベンチから根尾選手の投球を見て、「ピンチでも堂々としていていた」と評価します。しかし、決勝という舞台で自分が投げる必要がなかったのは悔しかったでしょう。

2017年夏の甲子園で仙台育英に逆転サヨナラ負けして以来、自分がエースとしてチームを引っ張ると決めてきました。自信のある直球を生かすために変化球を磨いたり、ブルペンでほかの投手と投げ合うは、少しでも自分の方が良い球を投げようとしたりしてきたのです。智弁和歌山戦後、柿木投手は「根尾の投手の度合いが今後はちょっと上がったかな」とライバルを認めました。

しかし、2018年夏の大会では、ピンチで『柿木しかいない』と言われる本物のエースになると、柿木投手は決意を固めています。

柿木蓮読み方や最速何kmなのか気になる!ヤンキーの噂は本当なのか出身中学についてまとめ

柿木蓮投手、2018夏の大会こそは自分こそが絶対的エースとして君臨し、1年前の悔しさを思う存分晴らしてほしいですね!(^^)

スポンサーリンク





関連記事
根尾昂に彼女はいる?ガム噛んでる噂や身長出身中学を調査!

山田健太(大阪桐蔭)はピアスがおしゃれ?中学はどこだったのか調査!

藤原恭大は性格もイケメン!彼女がインスタに登場?

-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.