芸能人

キムタク次女のインスタグラムがヤバい?ダウン症疑惑の真相を調査!

更新日:


キムタク次女のインスタグラムフォロワー数ががヤバい事になっているようです。インスタグラム開設1週間でスゴい人数になっているとか!気になりますね~そして、もうひとつ気になるのが、キムタクの次女について「ダウン症では?」という噂です。どうしてこのようなダウン症の噂が出たのか、その真相に迫って見ました。

スポンサーリンク




キムタク次女のインスタグラムはヤバいぐらいカッコいい?Kokiモデルデビューでフォロワー急増!

(出典:https://saladbowl.net)

キムタクの次女であるKokiさんは、5月24日に自身の公式インスタグラム『kokiofficial_0205』を開設しました。タイミング的には、表紙を飾ったファッション雑誌「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」の発売日に開設したという事ですね。開設後1週間で驚く事にインスタグラムのフォロワー数、50万人を突破しました!やはり両親がキムタクと工藤静香という、有名芸能人の次女のネームバリューが、これだけインスタグラムのフォロワーを増やしたと思われます。それとやはり両親のDNAを受け継いで、Kokiさんは15歳には見えないほどカッコいいし、綺麗ですよね~

キムタク次女光希ダウン症の疑惑払拭!中学高校は?

(出典:https://paragon-style.com)

今回の華々しいモデルデビュー、インスタグラムデビューーを飾ったKokiさんですが、本名光希(みつき)をアルファベットで音読みに変更して芸名にしているんですね。モデルデビューするまで、一切画像など含めた情報が世間に出回っていなかったことに対して、生じてしまった『ダウン症』疑惑の噂は、払拭できましたよね。

いままで、キムタク、工藤静香夫婦の子供に対する情報が一切流出しなかったですよね。これは、子供を守りたいという両親や関係者の配慮だったようです。光希さんの通っていた学校について紹介します。次女の光希さんが通っていた中学ですが、日本で唯一の英国式インタ-ナショナルスクール『The British School in Tokyo』です。

スクール内では当然授業は全て英語となります。また学校の先生と両親とのコミュニケーション推進のため、入学条件として両親のどちらかが英語をしゃべれるとあります。この条件にについて、工藤静香さんが英語を話せるということでパスしました。工藤さんが英語を話せるということで驚く方も多いのではないでしょうか。

NHKの『英語でしゃべらナイト』という番組に工藤静香さんが出演して、流暢な英語を披露しています。英語のコミュニケーションができるのは間違いありませんね。また次女の光希さんをインターナショナルスクールに入れた理由としては、やはり芸能人の子供ということで周囲からの好奇の目で見られ、子供にストレスを与えたくなかったのはあると思います。

現在15歳の次女・光希さんですが、高校は都内の名門校である『桐朋女子中学校・高等学校』説もありますが、恐らく中学校同様に『The British School in Tokyo』に通っている可能性が高いと言われています。『桐朋女子中学校・高等学校』というのは、キムタクの長女『心美』さんがフルートの勉強のために通っているので、噂が出たと思われます。

また、キムタクの娘ダウン症説の出どころとしては、キムタク夫婦を岐阜や静岡、長野の松本市や岐阜県の多治見市の病院で見たという目撃情報からのようです。なぜこのような(ダウン症の)噂が出たのかというと、以前工藤静香さんが、静岡の子供病院で目撃された事からのようです。次女の光希さんがここに入院していたらしいのですが、この静岡の子供病院にダウン症の名医がいることから「もしかして次女はダウン症?」と一気に噂が広がってしまいました。

その後、娘に関する情報もなかったですので、ネットではこの説が一人歩きしていました。しかし今回光希さんはモデルとしてデビューしたことで事実がはっきりしました。長年ネットで噂されていたダウン症説はうそだと分かりました!変な噂が払拭出来て本当に良かったと思います。

キムタク次女Kokiはトリリンガルで作曲家デビューも?

(出典:http://ryo3noheya.com)

キムタクの次女Kokiさんは、幼稚園からそのインターナショナルスクール『The British School in Tokyo』に通い英語はぺらぺらなんだそうです。そして、フランス語もしゃべれてスペイン語も勉強しているそうです。日英仏が話せるトリリンガルなんですね。将来世界で活躍するために語学も勉強しているのでしょう。すごいですよね。

そのほかにも作曲家としての顔があり、多才ですよね。今までにももうすでに、お母さんの工藤静香さんの30周年アルバムの曲や、中島美嘉さんへ楽曲提供しているようです。ちなみに、特技は姉の心美さん同様フルートで、第23回ヤマノジュニアコンテストで優秀賞を受賞してます。このコンクールで最優秀賞はお姉さんの心美さんが受賞しました。

スポンサーリンク




キムタク家族の2018画像写真は?娘二人はインターナショナルスクール出身で将来を調査!

キムタク一家の2018年画像や写真は、見ることが出来るのでしょうか。次女の光希さんは、 Koki, として華々しくモデルデビューしましたが、心美さんは一般人ですから、顔出しはしていません。2018年現在でも、顔出し画像はないのですね。隠し撮り写真でも、顔にはモザイクがかかっていますね。ただし、心美さんにも芸能界デビューの噂がありますので、その時はモザイクなしの心美さんの画像が公表されることでしょう(^^)

(出典:http://wowpagos.com)

顔出し写真の最後は、幼稚園時代の写真と思われます。心美さんの幼い頃の顔は、お母さんの工藤静香さんに似ていて、とても可愛らしい娘さんですね。モザイクのかかった写真であっても、長女、次女共に手足が長く、スリムな長身というのがわかります。長女・心美さんの顔出し写真はありませんが、インスタグラムには心美さんがプレゼントした、“かぐや姫”という名前の芍薬とそれから、母・静香さんを心美さんがうつした写真や、庭の紫陽花をバックにした Koki, さんを撮影した写真などがアップされています。

キムタクはもしかしたら1人くらい、男の子が欲しいんじゃないかと、考えているファンもいるかもしれません。しかし工藤静香さんは、 2018 年に 48 歳になりました。高齢出産は母胎に、かなりの負担がかかります。負担だけならまだしも、高齢になればなるほど、母子共に命の危険が高まります。

今の生活で問題があるのなら別ですが、大きなリスクを負ってまで、 3 人目を望むとは考えにくいでしょう。

キムタクはなぜテレビで娘の話しないの?

(出典:https://saisin-news.com)

キムタクがなぜテレビで娘の話をしないのでしょうか。娘の話をしないのは、事務所の意向ではないようです。少年隊の東山さん、V6の井ノ原さんは雑誌で子供の話をしていますので、木村さんが娘の話をしないのは、木村さん自身の判断のようです。話さない理由については、本人が公言していないので確かなことは分かりませんが、木村さんの性格からして、学校生活に大きな影響を与えてしまう恐れがあるとか、ファンの気持ちを考慮してとか、そういう理由が大きいと思います。

女の子が二人。
長女の心美(ここみ)さんは、2001年5月1日生まれで現在17歳。
次女の光希(みつき)さんは、2003年2月5日生まれで現在15歳。

お子さんの名前や生年月日の情報源は、お子さんが生まれた時に事務所が公式発表したFAXによります。やはり、娘を守るというのは男らしいですよね。また、Kokiさんのこれからの活躍に期待したいですね。

キムタク次女のインスタグラムがヤバい?ダウン症疑惑につてまとめ

キムタク次女のKokiさん、見た目の美しさや語学、音楽の才能といったスペックも飛びぬけており、これから世界で活躍する日本人の1人になりそうな予感が、ヒシヒシと感じられます!応援していきたいですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事
キムタク長女の障害って本当?通学する高校名を調査!

キムタク娘(長女)に障害の噂が!でもダウン症ってうそ?

キムタクの長女がダウン症なの?画像2018バージョンが気になる!

-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.