ドラマ

ルパンの娘 ロケ地は東京?あらすじネタバレがあり得ない展開に!

投稿日:





原作が大ヒットした「ルパンの娘」、ドラマ化に際してはロケ地がはたして東京なのか、あらすじや結末ネタバレはどう違ってくるのかも大変気になります!そこでドラマ「ルパンの娘」についてロケ地が東京なのか、あらすじや結末のネタバレが原作とどのように変わってくるのかを調査・考察してみました。

今すぐ「ルパンの娘」を見る事ができます
↓  ↓  ↓

ルパンの娘 ドラマロケ地・撮影場所は東京?

深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」のロケ地ですが、栃木県、埼玉県、千葉県といった東京近郊になります。撮影自体は、2019年5月下旬から行われているとの事です。

・小山工業高等専門学校

栃木県小山市の小山工業高等専門学校で、深田恭子さんと瀬戸康史さん、そして渡部篤郎さんの目撃がありました。小山工業高等専門学校の生徒が、ロケ地として撮影現場を目撃したようですね。そして「ルパンの娘」で小山工業高等専門学校は、警察学校として登場するみたいです。

・東京都江戸川区東葛西5丁目

6月13日、東京都江戸川区東葛西5丁目付近で深田恭子さんと瀬戸康史さんの目撃がありました。この日のロケ地は東京だけでなく、多くの目撃情報がありました。どうもマクドナルドの近くで撮影が行われていたようです。東京都江戸川区東葛西5丁目にあるマクドナルドというと、マクドナルド東葛西店があります。目撃情報もありましたね。

・ふなばしアンデルセン公園

ルパンの娘公式ツイッターによりますと、千葉県船橋市にあるふなばしアンデルセン公園で撮影が行われたと投稿がありました。ふなばしアンデルセン公園は、トリップアドバイザーによる「世界の人気観光スポットテーマパーク部門」で日本国内3位に輝いていますので、ロケ地としてミュージカルシーンが見られるかもとの事です!

・飯能市立図書館

歌手のマルシアさんが、瀬戸康史さん演じる桜庭和馬の母親役で出演しますが、ロケ地での撮影風景がマルシアさんのツイッターに投稿がありました。

ルパンの娘のエキストラ情報は?

現在の所「ルパンの娘」のエキストラ情報については出ていませんが、今後エキストラが募集される可能性はあります。もしドラマ「ルパンの娘」の撮影においてエキストラが募集されるのであれば、

フジテレビクラブ

東京エキストラNOTE

で募集されることになると思われます。参加希望の方はチェックしておくと良いですね。

ルパンの娘の原作あらすじネタバレ 起承転結は?

ルパンの娘の原作あらすじネタバレを起承転結に分けて見ていきましょう。

あらすじネタバレ起

ルパンの娘あらすじネタバレの『起』は・・・

三雲華には結婚を前提とした恋人・桜庭和馬がいたので、和馬の実家に挨拶に行きますがそこで、桜庭家が代々警察官を輩出している一家であることを知って絶望します。なぜなら、華の暮らす三雲家は、代々泥棒を生業としている“Lの一族”だったからです。華は桜庭家から帰宅した時に、河川敷で顔がつぶれた遺体発見のニュースを目にします。

遺品は「M」のイニシャルが刺繍されたハンカチだけでした。指紋検証の結果、身元はホームレスの立嶋雅夫であるとされたのを知った、華兄の渉は激しく動揺します。渉は過去に祖父の巌に頼まれて警視庁のデータベースに侵入し、立嶋雅夫の顔写真と指紋を巌のものと書き換えていたからでした。

事実確認のため、父親の尊と華は病院の慰安室に忍び込み遺体を直接確認します。顔は識別できないものの、指についた結婚指輪は巌の物でした。皮肉にも和馬と和馬の先輩刑事・巻栄一が事件の捜査を担当することになります。

あらすじネタバレ承

ルパンの娘あらすじネタバレの『承』は・・・

和馬は持ち前の推理力から遺体の身元に疑問を覚え、データベース上の立嶋雅夫が三雲巌という伝説のスリ師である事、そして華の祖父である事や、さらには三雲家が“Lの一族”である事を知ります。和馬は華の正体に戸惑いますが、祖父・和一は衝撃の事実を告げました。それは、和一と妻の伸枝、そして巌は明成大学の同級生で、和一と伸枝が付き合うきっかけを巌が作り3人は仲良くなったという事実です。

当時、用事があった和一に代わり巌が伸枝を送っていく最中で、伸枝が暴漢に襲われてしまいました。巌の反撃により伸枝は無事でしたが、巌は責任感を感じ、復讐を誓いました。そしてスリ師としての仕事を続けながら暴漢の犯人を探し続け、和一とも連絡を取り続けていたのです。

和馬は華への愛と、桜庭家と三雲家の因縁のはざまで悩みますが、警察官としての正義感を優先し三雲家を“Lの一族”として摘発します。その後、華と和馬の結婚は破談になり、三雲家は指名手配の身に。一族は偽の戸籍を取得して離れ離れに暮らすことになりました。

スポンサーリンク




あらすじネタバレ転

ルパンの娘あらすじネタバレの『転』は・・・

“Lの一族”を摘発後1年が経過し、和馬は巻のいとこ・橋元エミリとお見合いし、結婚式を1週間後に控えていました。和馬はまだ華に心残りがあり、ホームレス殺害に関する捜査を続け、ある考えに至ります。それは“遺品とされたハンカチは実は犯人の物で、犯人はイニシャルが「M」の警察関係者なのではないか?”という結論でした。

そしてアリバイがない人物を探した所、ついに該当者が一人に絞られ、それが先輩刑事の巻だったのです。その頃和馬の結婚話を聞きつけた渉は、華の為に三雲家を再集結させ、結婚式から新郎の和馬を盗む衝撃の計画を考案します。結婚式当日、華はためらいますが三雲家は見事なチームプレイによって和馬を拉致しました。

和馬は最初は混乱したものの、この状況を利用して三雲家に巻逮捕の協力を依頼します。そして三雲家は完璧な連係プレーで、巻を追い詰める素材を盗み出しました。和馬は、結婚式の余興と称して巻を呼び出し、三雲家と協力して巻を自供に追い詰めます。供述によると巻は祖父に頼まれてホームレスを殺害したのだと。

学生時代に伸枝を襲った犯人は巻の祖父で、そのことで脅しをかけてきた巌を口止めするために、孫の巻に殺害を依頼したという事でした。巻は、日ごろから優秀な弟へのコンプレックスを感じていたので、祖父に頼られたことが嬉しくて殺害に手を染めてしまったのです。その後、結婚式会場で華と和馬は再会します。

お互いが今でも想いあっていることを痛感した2人。和馬は桜庭家を出て、華と暮らす事を決意しました。

あらすじネタバレ結

ルパンの娘あらすじネタバレの『結』は・・・

華と和馬が同棲を始め3か月が経った頃、2人は、再び一緒に暮らし始めた三雲家に呼び出されます。三雲家の新居には華の家族だけでなく
和馬の祖父・和一や亡くなったはずの巌の姿もありました。ホームレス殺害事件で巌は死んでいなかったのです。巌は伸枝を襲った犯人を巻の祖父と断定しましたが、刑事であった事で、泥棒の自分が直接接近するのは危険と判断します。

そして背格好が似ているホームレスの立嶋雅夫を探し出し、身代わりに巻の祖父に謝罪を要求しました。ところが、欲が出た立嶋は巌の許可なしに巻の祖父や巻に金銭を要求し、巻に殺害されてしまったのです。巌と和一は立嶋の死を知り、かねてから「家柄が正反対の華と和馬が結婚したら面白い」と考えていたので、立嶋の死を利用した計画を立てたのです。

警視庁データベースを書き換えてから立嶋本人の遺体の顔をつぶし、巌が死んだと見せかけました。さらに和馬にだけは少しずつヒントを与え、巌や華の正体に気が付くように仕向けます。和馬と華は、お互いの秘密をさらけ出した上で、結婚に踏み切りました。2人のこの結婚までの流れは、巌と和一の計画通りだったという事です。

ただ唯一、巌と和一の想定外だった事は華の妊娠でした。そしてひ孫の誕生に胸を躍らせました。

ルパンの娘 三雲巌の殺人事件は2人の祖父に関わる50年前の事件?

・泥棒一家の三雲巌と警察一家の桜庭和一は大学の同級生で、和一と妻の伸枝が交際するきっかけを作ったのが巌
・和一の代わりに巌が伸枝と帰っていた時に暴漢に襲われる

ルパンの娘 犯人を捕まえるために放浪し和馬の結婚式で犯人を逮捕?

・巌はスリを続けながら暴漢(巻の祖父)を突き止め、ホームレスの立嶋に身代わりに交渉を依頼
・華と破局した和馬は1年後に結婚しますが、そこでホームレス殺害犯の巻を逮捕

ルパンの娘 50年前の事件とつながり2人の祖父に全て仕組まれていた?

・お互いの素性が分かった華と和馬は、そこに本当の愛を確認し結婚
・これらは全て巌と和一の『遊び心』から仕組まれた計画でした

ルパンの娘 原作とドラマの最終回や結末に違いは?

ルパンの娘は原作では、三雲家と桜庭家の祖父による温かくもイタズラ心溢れる演出によるハッピーエンドを迎えますが、ドラマでは果たしてどうでしょうか。映画「翔んで埼玉」の脚本を担当した徳永友一さんと監督の武内英樹さんが再び組むという事で、おそらく原作のコピーにはならないのではないかと思われます。

ルパンの娘 ロケ地は東京?あらすじネタバレについてまとめ

原作のミステリーとラブコメの要素が混在したストーリーを、実写ではどのように味付けがなされてくるのかとても楽しみですね!そして深田恭子さんのコスプレについても、インスタでは常に話題になりますから、ドラマでも大いに期待したいと思います(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-ドラマ

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.