芸能人

ガクトはインスタグラムの彼女とは破局?本名は判明したのか調査!

投稿日:


ガクトさんのインスタグラムの彼女とはどうなったのでしょうか。本名は何かも気になるガクトさんですが、インスタグラムでは筋肉美を披露してくれています。そこで今回はガクトさんの歴代彼女やインスタグラムにアップされた筋肉美、そして本名は何というのかなどについて調べてみました。

スポンサーリンク




ガクトのインスタグラムの彼女はアイコニックと認めた?グラビアアイドルの噂は嘘なのか調べてみた!

(出典:http://blog.livedoor.jp)

ガクトさんのインスタグラムを調べてみると、2012年6月にアイコニックさんとの記事が週刊誌にでていましたが、それから2年後には破局したようです。当時の週刊誌では食事をしてガクトさんが彼女の手を握っている姿など、決定的な写真が撮られていました。ここ最近では、グラビアアイドルとの交際の噂もありますが、具体的に誰なのかという有力な情報は見当たりませんでした。

年齢は26~28くらい、東日本大震災での被災地が出身らしいので、福島県か宮城県だと思います。何年か前にグラビアアイドルとしての活動は辞めてしまったようです。ガクトさんとは愛人関係にあったようです。

ガクトの本名は卒アルの意外なところで判明(岡部学 → 大城学 → 大城ガクト)?韓国人ってほんとか調査!

(出典:https://spice.eplus.jp)

ガクトさんの本名は何というのか、気になりますよね。ガクトさんの両親が離婚する前の本名は岡部学 (おかべさとる)で、離婚し母親の方の姓になり本名は大城(おおしろ)になったのですが、その時に下の名前(本名は)も学(ガク)に変えてしまったようです。きっと、それが芸名の「ガクト」に繋がったのですね。

ガクトさんは髪色が常に明るく鼻も高く目の色もコンタクトなのかもしれないですが、日本人離れしたヨーロッパ系の顔立ちだなと思われがちですが、卒アルを見るとガッツリアジア人で新鮮でした。韓国人なのではという噂もあるようですが、日本国籍で、沖縄生まれです。

ガクトの年齢や学歴・出身小中高校・大学やSNSフォローカウント数など経歴プロフィールは?五ヶ国語を話すのが神がかってる

(出典:http://bunshun.jp)

ガクトさんのプロフィールを見てみましょう。

ガクト(別名:神威楽斗)
1973年年7月4日生まれの沖縄県出身です。

オリコンシングルランキング(男性ソロアーティスト)でTOP10獲得数が日本で1位の実力者。

SNSフォローカウント数は
LINEオフィシャル 約165万人
ツイッター フォロワー数 約83万人、
フェイスブック フォロワー数 約44万人
インスタグラム フォロワー数 約56万人
と350万人近くの人がSNS上でもガクトさんを支持しています。

ガクトさんは日本語の他に、英語・中国語・韓国語・フランス語が話せるなんてすごいですよね。こんなに色んな国の言葉を話せるようになるなんて並大抵の努力ではないです。ガクトさんの学歴はというと、栗東市立大宝小学校、栗東市立栗東西中学校を卒業し、愛知県立守山高等学校に通っていました。高校卒業後は京都学園大学に通うも中退しています。

そしてガクトさんといえば、インスタグラムでも披露している筋肉美がスゴいんですよね。インスタグラムでは筋トレの光景などもアップしてくれていますので、ガクトさんのインスタグラムを見ればどのようなトレーニングを日々行っているのかがわかります。それではインスタグラムのガクトさんの筋肉美をご覧いただきましょう。

ガクトの熱愛遍歴は釈由美子とビビアン・スー(PV共演)?今普通に彼女を作るのは困難なのか検証

ガクトさんはアイコニックさんの他にも釈由美子さん、ビビアン・スーさん、米倉涼子さんなど、過去に彼女としてお付き合いをしていた方がいますが、元彼女はみなさん、綺麗な方ばかりです。 米倉涼子さんとはCMで、ビビアン・スーさんとはPVで共演したのがきっかけで恋愛に発展したのかもしれませんね。

彼女にするには、自分の後ろを黙ってついてきてくれるような女性が付き合う必須条件だ、と昔番組で言っていたので、ガクトさんの彼女はそんなに条件は厳しくないですね。今現在はどうなのか謎ですが・・・。

スポンサーリンク




ガクトはマリスミゼル( MALICE MIZER)のミステリアスなメンバーだった?著書「自白」で壮絶な幼少期の生い立ちや父親について語った!

1995年から1998年までガクトさんはマリスミゼルのメンバーとして活動していました。ガクトさんだけがメディア露出が多くなったり、意見が食い違ってしまったり、事務所がソロ活動での話を進めていたりとメンバー内で亀裂が入ってしまったのでしょうね。「自白」では、幼少期は海で溺れ、溺死体験をしたそうです。精神的におかしくなり、そこから霊的な存在が見えるようになったようです。原因不明の病気にもなり隔離病棟に入れられてしまった時期もあるそうです。

このように、小さい頃からさまざまな経験をしているからこそ素敵な世界観の作詞作曲ができるのではないでしょうか。ガクトさんは昔から変わらずの美貌の持ち主です。筋肉トレーニングも毎日1時間~3時間やり肉体美を保っていますし、努力を欠かさず本当に尊敬できるほどの人物ですね。

ガクトさんの生い立ちについての記事はこちら→ガクトの両親と生い立ちは北九州?「サプリが効かない」と女子に噂!

ガクト(gackt)は結婚して子供(隠し子報道)がいるって本当?黒い噂や癌の噂を検証してみた!

色々調べてみると、ガクトさんには結婚歴・離婚歴があり、隠し子騒動などもあるそうです。前の奥様と子供は海外に住んでいるという噂もあります。それが、先述の熱愛彼女以外にもガクトさんは、福世恵梨奈さんという女性がいたことがあって、さらに認知していない子供がいるといわれていますが、真相はわかっていません。

それからガクトさんにまつわる黒い噂として、2012年の脱税疑惑があります。クラブの経営者とかかわりがあってその経営者が脱税していた、というものです。また東日本大震災の時にガクトさんが集めた義捐金の使途がどうなったかも疑惑がありました。関わりのあった人物が薬物逮捕されたために、ガクトさんも怪しいと疑われたりもしました。しかしこちらの方は取り調べも受けておらず実際には何もなかったようです。

ガクト(GACKT)のいつも“無茶”をするバースデーパーティーは危険?“すき”と投稿しキメッからのブタッ!

ガクトさんは何事に対しても「ストイック」です。ショートスリーパーで、毎日厳しい筋肉トレーニングを行い、食事は日に一回。そして、「遊びも仕事も本気で行う」というモットーですから、遊びのほうもかなり「無茶」をしているといいます。なぜそんなに無茶をするのでしょうか?その理由は、「無茶をした先に見えるものがあり、それを見たいから」だそうです。

ガクトさんいわく、スピードをどんどん上げていくと、すべてがあるときスローモーションになるということ。そのスローモーションの時間が長ければ長いほど、ものごとがクリアになるように感じるそうです。そんなガクトさんは、自分の誕生日には毎年ファンイベントを行い、その後に仲間を集めて「ガクトの生誕祭」を行うそうです。普通は誕生日パーティーといえば楽しいものですが、ガクトさんの生誕祭は危険きわまりないという噂。

招待状にも、「お酒が苦手な方・全く受け付けない方に於かれましては会場へは出向かず、“そっと”心の中でGACKTの生誕祭をお祝いいただきたく強くお勧め致します。」という警告文があるほどだとか。男性の会費は5万円ですが女性は無料です。セレブリティーも集まり華やかなようです。問題となるのは、アルコールの量です。その会では「テキーラ大会」が行われ、終わった頃には、20本以上のボトルが空いているそうです。

歌手の西川貴教さんが過去にラジオで、「二度と行きたくない!」と言っていたそうなので、かなり危険な会のようですね。ガクトさんはInstagramで写真や動画をアップするときに、よく画面に文章を追加しています。そのコメントがかなりお茶目でおもしろいのですが、今回は「すきです、。、」とのこと。どんな意味なんでしょう?こちらがドキドキしますね!

ファンからのコメントでも、「Oh!Beautiful!」、「はい、かっこいい」、「大好き♡」、「愛してる♡」など、熱烈なコメントがたくさん寄せられています。さらにInstagramではガクトさんは、かっこいいキメ顔ポーズを披露したかと思うと、最後にはなぜかブタ顔に・・・このギャップがいいんですよね!

ファンの人たちは、「可愛い時~カッコイイ時~両方あって盛り沢山な素敵さ~」、「ありがとう♡ガクちゃん、そういうとこ好きなんだよなぁ」、「キュンってきたーーーー!!!」などとメロメロのコメントをしているようですね。

ガクトの卒アル画像写真が斜め横を向いている理由は?芸能人格付けチェックでも大活躍!

本名は岡部学と判明したガクトさんの卒アルの写真は、どういう訳か斜め横を向いているそうです。普通卒アルの写真というのは正面を向きますよね。なぜでしょうか。どうも同時からガクトさんは美意識が高かったので、少しでもカッコよく取られようとする姿勢のあらわれだったようです。そして2019年もガクトさんはyoshikiさんとのペアで「格付けチェック」に出場します。

連勝記録がどこまで伸びるのか楽しみですね。

YOSHIKIさんの記事はこちら→yoshikiのすっぴんは斜視だった?最新画像を入手!

ガクトはインスタグラムの彼女とは破局?本名についてまとめ

私生活がベールに包まれているだけに、いまだに謎の多いガクトさん。でも幼少期の壮絶な経験や結婚歴、本名や過去の出来事が少しずつ明らかになってきて、そこがまた『人間・ガクト』としての魅力を増大させてる気がしますね。これからもますます活躍しそうですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.