芸能人

ガクトの本名に韓国説?学歴出身校を調べてみた!

更新日:


ガクトさんの本名には韓国人説があるそうですが、何か学歴や出身校などの根拠でもあるのでしょうか。また、音楽だけでなく多角的な活動を展開するガクトさん、家族のことなども気になります。そこで今回は、ガクトさんの本名や韓国人説、学歴や出身校と家族の事、新しい事業展開などについて調べてみました。

スポンサーリンク




ガクトの本名から韓国人と意外なところで判明?しかし出身地・国籍が韓国はガセ!

(出典:https://spice.eplus.jp)

ガクトさん、本名が気になりますね。そして、ガクトさんに韓国人説があるのですが、それがどうやら本名に関係があるみたいなんですよ。ガクトさんさんは本当に在日韓国人なんでしょうか?『ガクトさん韓国人派』の意見によりますと、もし日本人ならばいくら芸能人であってもガクト(学徒動員)なんて名前使わない、という意見もあります。

ガクトさんの本名は本人がブログで公開しましたね、大城学(おおしろ さとる)さんだそうです。そして両親の離婚で母方の姓になったらしく、離婚前は岡部学(おかべ さとる)さんのようです。この岡部姓なのですが、調べてみますと『岡』とつく姓には韓国人の人が多らしいのです。あくまでも一説でしょうから、あとは個人の判断という事になりますね。

ガクトの本名と学歴の謎とは?出身小中学校高校大学を調査!

どうしてガクトさんの本名が大城学と知られていたかというと、お昼のワイドショーで卒業アルバムが公表されたからです。しかし、ワイドショーに出る前からも本名は出回っていたようで、それはバンド時代からの熱狂的なファンが私生活を追跡して発覚したそう。そして気になるガクトさんの学歴ですが、ワイドショーに卒アルの写真が登場したことで確定されたの出身校は「滋賀県立守山高校」です。

守山高校以前の学歴は噂の範囲になりますが、栗東市立大宝小学校を卒業して栗東市立栗東西中学校出身といわれています。しかし親が転勤族だった過去があるので、高校以前の学歴は異なる可能性があります。ガクトさんは中学時代から勉強は好きではなかったらしく、国語のテストでは1桁の点数をもらったことがあると、ラジオで話していました。

でもガクトさんは出身校の守山高校へは、憧れのドラムの先輩がいたために、猛勉強をして入ったそうです。現在の守山高校の偏差値は69と超難関。ガクトさんの時代も簡単に受かるような高校ではなかったみたいです。守山高校を卒業後は、「京都学園大学」に進学したという噂ですが、ここのソースは過去の週刊誌によります。

高校時代はやんちゃしてバンドマンの生活もあったので、在学中はほとんど勉強してなかったそうです。出身校の京都学園大学での学部は不明ですが、一部では「法学部」と言われていました。このソースも曖昧なので、信ぴょう性は薄いでしょう。大学進学後のガクトさんは、中退して音楽と水商売に勤しみました。

現在のジョブメンバーであるYOUさんとカインズフィールを結成し、その後にボーカルが脱退したMALICE MIZERが、歌唱力と個性的な感性で巷で噂になっていたガクトさんを引き抜いたのです。最近、「ガクトはお金に困ってる」という噂があったのですが、ガクトさんは、金に困った時期はマリスに移ったばかりの時期だけ、と否定していますね。

ガクトの年齢不詳がかっこいいミステリアス!卒アル画像が斜め横を向いてる理由は?

ガクトさんのイメージといえば「年齢不詳」「かっこいい」「ミステリアス」などあると思いますが、出身校の卒アルの写真はなぜか斜め横を向いているそうです。普通卒アルの写真は正面を向きますよね。なぜでしょうか。どうやら同時からガクトさんは美意識が高く、少しでもカッコよく写ろうとする姿勢のあらわれだったようです。

ガクトさんの彼女についての記事はこちら→ガクトはインスタグラムの彼女とは破局?本名は判明したのか調査!

ガクトの収入源が怪しいとの噂?著書『自白』で生い立ちを語る!

愛車がJAGUAR XJR、ベントレー、ランボ、シボレーなどセレブとしても知られるガクトさんですが、その収入源が怪しいといわれていたりします。ガクトさんは元々がミュージシャンですので、CDの総売上枚数(アルバム+シングル)は1000万枚くらいと言われており、作詞作曲もこなすので印税がスゴイと思いますめ。

CDシングル売上の4%(40円)がガクトさんに入ってくるとして、半分の500万枚で計算すると2億円です。さらにシングル印税+アルバム印税+カラオケ印税を考えると10億はいってるのではないでしょうか。それからガクトさんはCRスロパチ「パチグラディエイター」のキャラクターにもなっています。

これらのギャランティーの相場が数千万円~億を超えるそうなので、印税分+ギャランティーで15億とかいう数字になるのではと思われます。さらに俳優、声優としても活躍していますし、アクセサリーのプロデュース業そして最近ではネット関連にも力を入れていますね。なのでトータルにすると莫大な収入になるのは間違いないです。

そのうえガクトさんは個人事務所だったはずなので、ほとんどの収入はガクトさんの所に来るというシステムです。そしてガクトさんは2003年に発表した自伝『自白』で結婚歴を告白しています。結婚していた時代は、自宅にまでファンが来たり、なんかいたずら電話もあったそうです。

スポンサーリンク




ガクトの両親兄弟・元嫁子供など経歴プロフィール詳細は?

(出典:http://bunshun.jp)

ガクトさんのプロフィールを見ていきましょう。

本名:大城ガクト
出身地:沖縄県
生年月日:1973年7月4日
年齢:45歳
身長:180cm
血液型:A型
事務所:L.O.V.EntertainmenT

毎年の『芸能人格付けチェック』でもお馴染みガクトさん、知識も超ウルトラS級のイケメン一流芸能人です。2018年の芸能界格付けチェックでは、YOSHIKIさんとのコンビで全問正解を果たしています。

YOSHIKIさんの記事はこちら→yoshikiのすっぴんは斜視だった?最新画像を入手!

ガクトさんはプライベートの多くが謎に包まれています。本名についても、大城学と公表されましたが、どうなんでしょうか、本人が本名と言ってるからそうなのでしょうね。幼少期は沖縄で過ごしたガクトさん、小学~高校時代は滋賀県に住んでいますね。大学は中退なので、学歴は高卒となります。楽器に関しては、3歳の頃からピアノを始め、高校でドラムを始めます。

京都でバンド『Cains feel』を立ち上げ、ボーカルを務めます。1995年10月、ビジュアル系ロックバンド『MALICE MIZER』の2代目ボーカルとしてデビューしますが、1999年1月に脱退しソロ活動を開始。現在までにCDシングル47枚、アルバム19枚をリリース。男性ソロアーティストシングルTOP10獲得数は歴代1位という記録を保持しているそうです。

NHK紅白歌合戦には2001年から4年連続で出場しました。また俳優としても映画やテレビドラマに出演、声優としても活動をしています。語学は少なくとも5ヶ国語はマスター。(英語・フランス語・中国語・日本語・韓国語)、格闘技(日本刀、空手、テコンドー等)も得意だそうで、自身のインスタでレクチャーをしいます。

ガクトさんは家族についてほとんど語ることがありませんが、2003年の著書『自白』で父親について触れています。父親はトランペット奏者で、ガクトさんが3歳の時から、ピアノを習わせるなど英才教育をしていたそうです。さらに父親は自衛隊の音楽隊に所属し、指揮者兼トランペット奏者だったとか。

母親についての情報はほとんどありませんが、既に両親は離婚しているようです。本名が岡部学→大城学に変わったのは、両親の離婚に起因する説は、定かではありませんが説得力がありますね。兄弟は姉と弟がいるようです。姉については、ガクトさん自身が凄く綺麗な方だといっています。

現在独身のガクトさんですが、過去に結婚・離婚歴があるとのことです。「ガキの頃に付き合っていた彼女と入籍」し、すぐに別れたそうです。20歳の時に年上の韓国人女性だったといわれてもいますが、真偽は確認できていません。

ガクトさんの生い立ちについての記事はこちら→ガクトの両親と生い立ちは北九州?「サプリが効かない」と女子に噂!

ガクトの事業内容は?

実業家としての顔も持つガクトさん、2012年にマレーシア・香港・フィリピン等海外に移住して芸能活動の傍ら事業を中心に活動を行っています。今では諸外国との政府・王族との親密な関係を築いて、ビジネスを展開しているそう。その中の1つとして、仮想通貨の事業「SPINDLE」の立ち上げに参画したことが公表されています。

ガクト(GACKT)の筋肉美画像と筋トレ動画集!

ガクトさんといえば、とても鍛え上げられた筋肉美が素晴らしいですが、その画像・動画をご覧いただきましょう!

ガクトの本名に韓国説?学歴出身校についてまとめ

まだまだ謎の多いガクトさんではありますが、学歴や音楽以外の活動など、分かっていることだけでも興味深いものが非常に多いんですよね。今後どこまでガクトさんのワールドワイドな活動が展開されていくのか、私たちも興味を持ってみていきたいですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.