スポーツ選手

小野田勇次の進路は実業団?彼女はいるのか調査!

更新日:


青山学院大学・小野田勇次選手の進路はどうなるのでしょうか?実業団なのか、東京オリンピックを目指すのか気になりますね!そして、彼女は現在いるのでしょうか。いろいろ気になる小野田勇次選手の進路や彼女、日常生活やこれまでの経歴と記録について調べてみました。

スポンサーリンク




小野田勇次の進路は実業団?

(出典:https://www.sanspo.com)

「一生雑魚であれ」という名文句を残すのは箱根駅伝で活躍した小野田勇次選手、これから大活躍間違いなしの長距離ランナーが、あえて成り上がらない心を持つ選手にエールを届けたいですね。さて小野田勇次選手の進路として、将来的には実業団にいくのではないかと、早々と小野田選手の進路を心配する声が聞こえます。

しかし、当事者としては進路のことなど眼中になく、「今課せられる問題に立ち向かうかだけ」一秒でもタイムを減らす為、汗を掻きながらまた箱根駅伝のシーズンを待ち焦がれているのです。自己ベストとして2017年度1500m3分51秒72、5000m13分46秒93、恐るべき記録をたたき出し将来はオリンピックも出場も夢ではないでしょう。確実的な実績は少ないですが、これからの活躍が楽しみです。

小野田勇次に彼女は現在いるの?

「青学連覇なるか」この目標を掲げて毎日走り込む日々、小野田勇次選手の恋人(彼女)は『走り込む事』です。勉学と陸上のバランスをとる事だけで精一杯らしく、彼女はまだいないらしいです。イケメンで凄い実績がありますが、彼女探しはまだまだ地に足がついた時点で始めると思います。

マラソンが今の彼女です。「一生雑魚であれ」この言葉通り、自分が優勝したといっても奢る事無く、一歩外に出ればどこにでもいる普通の大学生なのかもしれません。今の小野田勇次選手にとって「彼女はいますか」という問いかけは、愚問だったのではと思えてなりません。
夏が過ぎ空気が冷え乾燥する季節、あと2か月で実績を残さないといけない箱根駅伝、青学連覇の冬の季節の足音が聞こえてきます。

小野田勇次の経歴プロフィールは?出身高校にはあの有名人が!

(出典:https://www.yomiuri.co.jp)

では小野田勇次選手のプロフィールを見てみましょう。生年月日は1996年9月6日、出身中学校は豊橋市立高師台中学校そして出身高校は豊川高等学校です。高師台中学は現・トヨタ自動車の山本修平選手(早稲田大卒)を卒業生に持ちますが、中学校1年生の頃から陸上競技を始めた小野田勇次選手は、、中学時代は芽が出ず、平凡な選手だったようです。

豊川高校はスポーツ選手を輩出、水泳界では「お騒がせスイマー」とか「北島康介の後継者」とも言われる冨田尚弥さん、韓国の競技会場で窃盗事件の容疑者となってしまい、裁判までうけた選手です。豊川高校に進学後、2学年上にあたる一色恭志選手(青学)や、服部弾馬選手(東洋)ら先輩に刺激を受け奮起し、2014年に豊川高校を全国高校駅伝出場に導きました。しかしこの大会では4区を走って区間16位。豊川高校は15位に終わりました。

高校3年生の時の全国高等学校駅伝競走大会では、4区で16位になっていますね。高校時代からすでに、活躍を予感させる結果は出していたのですが、青学に入ってから一気に覚醒した感じもあります。青山学院メンバーの中で、5000メートルのベストタイムが2位ですから・・・陸上界では小野田勇次選手と同じ青学に進学し、今年は箱根駅伝の解説だった一色恭志選手や、東洋大を卒業し箱根では1区区間賞を獲得した服部弾馬さんも、華々しい実績を積み上げていました。

小野田選手は5000m14分15秒台という素晴らしい記録を持っていながら、レベルの高い青学ではあまり評価されず1年目の出雲駅伝、全日本大学駅伝では補欠にも入れませんでした。その後何とか箱根のメンバー16人に食い込んだ小野田選手は「青学の1年生にこんなヤツがいると世間に知らしめたい」と熱意を露わにし、原晋監督に山下りの適性を見出され箱根の6区に起用されました。

原晋監督は当時の小野田選手を評して「下りで前傾する際に猫背にならずに、ちゃんとした軸を持っている」といいました。そして小野田選手は本番、2位の東洋大学と差を1分以上広める見事な快走劇を見せ、区間タイ記録の58分31秒で区間賞を獲得、チームの2連覇に貢献しました。

そして次の年2017年の箱根駅伝でも6区を任され、2年連続で区間2位を獲得し、チームの3連覇の力となりました!2018年も3年連続で箱根駅伝の6区を任され、見事逆転し復路、総合で優勝に貢献しました。大会新記録まで飛び出し、大会4連覇となったのです。3年連続でチームに貢献するなんて、素晴らしいことだと思います。「入学当初は3大駅伝を4年間で1回ずつ走れればいいと思っていた」と言っていた小野田ですが、今では青学のエースです。

血液型はA型、好きな食べ物は寿司だそうです。好きなスポーツは野球、好きな有名人は木村文乃のようです。自分にとって箱根駅伝は「自分の中で最大の仕事」と陸上に対し、熱い思いを自分の中で持っている人なのです。だから来年も区間賞お願いしますよ! 自分の進路や彼女探しを後回しにする程、陸上に尽力を注いでいます。

小野田勇次選手はボウリングが趣味だそうです。最高スコアは206を記録し、もはやセミプロ?大会の1ヵ月前になると、大好物のポテトチップチやコーラを止めて、炭水化物やタンパク質中心の生活に変えていくそうです。ストイックですね。2017年の『オールスター感謝祭’17春』出場時には、青山学院大学陸上競技部チームとして芸能人最速チームに勝利したそうです。

スポンサーリンク




小野田勇次に兄弟はいる?普段の生活を調査!

箱根駅伝に出場経歴がある選手の中には、同じ大学で兄弟で活躍したり、男兄弟全員が同じ競技をしていたりと、そんな環境の人が多いので小野田勇次選手にも兄弟がいるのでは?と、興味ある人が多いようです。同じ青山学院でエースの田村和希選手もやはり、「3兄弟みんな陸上選手」なんですよね。

小野田選手は豊川高等学校を経て青学経済学部3年、小野田選手は通学ではなく独身寮での生活を満喫中、小野田選手の兄弟の事ですが調べても小野田勇次選手自体があまり認知度が低いので、詳しい事はわかりません。しかし、小野田勇次選手の生みの親である小野田英作さんが息子の事を話してくれたのです。

「独身寮生活する前は物事をはっきり言えないことを悩んでいたんですが、もう心配いりませんね」とお話ししてくれました、もしかしたらお父様である英作さんが、青学への進学に背中を押した存在ではないかと思えてなりません。小野田勇次選手にとってお父様は大きな存在だったかもしれませんね。

小野田選手は経済学部1年の頃から陸上部に所属、毎年正月になれば、自分の子供の活躍を英作さんがこたつの前で応援したとも思えます。

小野田勇次(青山学院大学)は成人式姿の画像もイケメン!

毎年箱根駅伝で区間賞を勝ち取る選手ももう20才の、小野田勇次選手、20歳になり成人式に参加する姿。さすがイケメンです。

さわやかな成人式画像です!

(出典:http://hotnewsmilk.com)

成人式で同級生と久しぶりに再会したら、モテそうな、優しそうな性格イケメンという感じですよね。小野田勇次選手のツイッターからは、友達の多さが伝わってきます。男子の多い環境にいるせいもあるのかもしれませんが、後輩や先輩隔たりなく、大切に接しているように見えます。

分け隔てなく誰にでも親切にできる人は、素敵ですしきっとモテるだろうなと思います。さあ来年!小野田選手はどのような成果を見せるのか、経済学部のトップとしてその時は、後輩育成を任されるのかもしれません。

小野田勇次の進路は実業団?彼女についてまとめ

小野田勇次選手の進路や彼女が気になりますが、本人は現在は第50回全日本大学駅伝と第95回箱根駅伝のことしか眼中にないようですね、まさに陸上をするために生まれてきた『陸上の申し子』といえるのかもしれませんね(^^)

スポンサーリンク





関連記事
橋詰大慧の進路は実業団?ネックレスや彼女が気になる!

梶谷瑠哉の進路は実業団?父親や彼女について調べてみた!

吉田圭太の父母はどんな人?青学のエースは世羅高校出身!

生方敦也誕生日やプロフィールは?彼女はいるのか調査!

橋間貴弥は小中学校時代からイケメン!山形南高(出身校)は共学なのに男子だけ?

-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.