スポーツ選手

生方敦也誕生日やプロフィールは?彼女はいるのか調査!

更新日:


青山学院・生方敦也選手の誕生日やプロフィールが気になる人が多いようです。そして、彼女の存在も気がかりですね!箱根駅伝に出場して活躍してほしい、生方敦也選手の誕生日やプロフィール、そして彼女はいるのかについて、調べてみました。

スポンサーリンク




生方敦也誕生日やプロフィールは?

(出典:https://mysocialmate.com)

生方敦也選手の誕生日などプロフィールを見ていきましょう。

出身地:群馬県邑楽(おうら)郡
名前:生方敦也(うぶかたあつや)
誕生日:1997年5月25日
身長:176cm
体重:58kg
血液型:A型
所属:青山学院大学

邑楽郡では、毎年「ちよだ利根川おもてなしマラソン」や「邑楽町シンボルタワーマラソン大会」が開催されています。そのようなマラソンが盛んな土壌が、生方敦也選手を陸上競技にひかれたんでしょうね。これまで大会に出場した成績をまとめました。

【高校時代】
2区26位(2013年全国高校駅伝)
2区23位(2014年全国高校駅伝)
4区25位(2015年全国高校駅伝)
【大学時代】
1500m4位(2017年関東インカレ)
1500m1位(2018年関東インカレ)
5区2位(2018年出雲駅伝)

春が誕生日の生方選手は高校駅伝には、高校1年から3年連続で出場しましたが、その成績はどれも20番代という走りで、多くの有力ランナーに埋もれた存在でした。そんな苦労人の生方選手でしたが、2018全日本インカレ1500mで頭角を現しました。結果は見事に優勝し、その名を一気に知らしめたのを記憶しているファンも多いでしょう。残り500メートルからのスパートは圧巻でした!

やはり1500mの記録が光っていますね。2017年の4位から一気に1位になり、出雲駅伝でも2位に入り絶好調といえます。ホクレン・ディスタンスチャレンジ2018網走大会では5000mBで16位と、徐々に長い距離でも実力を示し始めています。さらに生方選手の名を全国に響き渡らせたのは、2018年の出雲駅伝です。5区2位という好成績で青学の優勝に貢献しました。

駅伝デビュー戦では、オーバーペースになり不本意な成績に終わる選手が多いのですが、冷静に試合を読むレース運びで、東洋大の追い上げから逃げ切り2位でタスキを渡しました。結果は区間2位だったのですが、接戦になれば区間賞も夢ではなかったのではないでしょうか。相手との距離を意識した走りが、只者ではない選手という事を印象づけたレースです。

さすがは出雲の秘密兵器と監督がいうだけあります。箱根駅伝は最短距離が4区の18.5キロと長いので、層の厚い青学でメンバー入りは現在難しいですが、急激に力をつけているので、4年生になる来年の成長が大いに期待出来ます。2019年の出雲駅伝では再び冷静な走りを見せてくれるでしょうし、激しいチーム内の争いに抜きんでて箱根路にデビューして欲しいです。

恵まれた体格、レースの流れを冷静に分析出来る頭の良さ、緩急自在な走りという駅伝ランナーとしての素養を身に付けている選手なので後は経験を積み重ねるだけです。日進月歩成長する生方選手ですから、目標は確実に見え始めています。必ずやその目標を現実にしてくれるでしょう。

短い距離では際立った成績を収めていますが、出雲駅伝の5区の6.4キロでも好成績を残し、長距離の活躍の大きな足掛かりとなったんでしょうね。今後は距離を伸ばして、20キロ前後ある箱根駅伝にも挑戦するでしょう。出雲駅伝で余裕のある走りを見せてくれましたので、そのポテンシャルは十分ですよね。

生方敦也の彼女は?

ネットを探してみましたが、生方敦也選手に彼女がいる情報はありません。TwitterにもInstagramにもなかったのです。しかし、一生懸命走る生方選手の、頑張ってる姿にとりこになる女性がいるかもしれませんね。生方選手は、見ているだけでパワーがもらえそうで癒されますよね。

Twitterに永井さんとデートという書き込みありましたが、チームメイトの永井拓真選手の事でした。今は彼女作りより永井選手と過ごす方が楽しいのかな~(笑)永井選手とのデートで生方選手は、ずっと見たかったという「君の名は。」をみたようです。いい午後を過ごせたみたいですよ(^^)

生方敦也選手は永井選手の他にも仲良しのチームメイトがたくさん居て、厳しい練習の合間にご飯を食べに行ったりしているようです。生方選手の周りには自然と人が寄って来ますので、なんか人が集める魅力を持っているんでしょうね。人柄は、明るく人から愛される選手です。誕生日もみんなが祝ってくれそうですね!出雲駅伝の優勝インタビューでもその人柄が分かるような、とびきりの笑顔を見せてくれました。

群馬県生まれの生方選手。県民性は「正直」「楽天的」「人情味に溢れる」だそうですが、そんな県民性そのものの性格といえます。そして生方選手のInstagramから分かったのは、弟さんがいることです。一緒に食事をしたとか。イケメンで笑顔が素敵な弟さんでした。人懐っこい生方選手ですから、きっと仲良し兄弟でしょう。

Twitterには「しゅんや」という名前がありました。インターハイ出場をツイートしています。佐野日大高校の情報に「生方竣也」と名前が出てきましたので、お兄さんの出身高校で活躍しているようです。現在高校3年生ですから進路が決まる頃でしょうか。進路はやはり青学でしょうか?推薦もあり得ますね。

年齢的に兄弟のタスキリレーを見られないかもですが、スポーツをする上で兄弟の存在はとても大きいものですね。兄弟だからこそ話せる弱音もあるでしょうし。兄弟というのは陰日向で支え合う大事な存在ですし、これからも仲の良い兄弟の姿を見せてほしいです。

スポンサーリンク




生方敦也の出身中学高校は?

生方敦也選手の出身中学は、群馬県の邑楽町立元邑楽中学校、高校は栃木県の佐野日本大学高等学校です。群馬と栃木は遠いと思われていますがですが、隣町のようなものです。

生方敦也のベスト記録は?

生方敦也選手のベストタイムをご紹介します。
5000m 13分59秒61
10000m 29分24秒73
ハーフマラソン 1時間06分09秒
5000mチーム内ランキングでは、11位にランクインしています。

2018年9月に行われた5000m学内記録会では、非公認ではありますが、自己ベストを1秒上回る13分58秒03をマークして、トップでゴールしています。生方敦也選手は青山学院大学の3年生です。2017年の関東インカレ1500mで4位入賞を果たし、2018年の関東インカレ1500mでは優勝しています。

さすがに層が厚い青山学院大学で、最近頭角を現してきています。

生方敦也のシューズは?

生方敦也選手の使用しているシューズのメーカーはどこでしょうか?気になりますよね。調べてみると、アディダスのシューズを履いているようです。アディダスの「adizero takumi sen boost」というシューズが、青学陸上部着用のシューズとしてアディダスの公式オンラインショップで紹介されています。

アディダスと青山学院大学は、パートナーシップ協定を締結しています。学生ながら大手スポーツメーカーと契約しているとは、本当に素晴らしいことですね。アディダスのサポートを受けているので、多くの青山学院大学の選手が、アディダスのシューズを着用しています。生方敦也選手は関東インカレでは、ブルーのナイキのシューズを履いています。走りやすいんですかね。

ナイキのシューズで箱根駅伝に出場するかもしれませんね。どちらにしても楽しみですね。

生方敦也誕生日やプロフィールは?彼女についてまとめ

生方敦也選手の誕生日やプロフィール、彼女について調べてみましたが、朗らかで努力型の生方敦也選手の陸上人生は、とても明るく輝いたものに見えますね。これからもますます記録を伸ばしてくれそうな気がします(^^)

スポンサーリンク





関連記事
梶谷瑠哉の進路は実業団?父親や彼女について調べてみた!

橋間貴弥は小中学校時代からイケメン!山形南高(出身校)は共学なのに男子だけ?

森田歩希の走り方に注目!妹や父親・出身高校もスゴい?

小野田勇次の進路は実業団?彼女はいるのか調査!

吉田圭太の父母はどんな人?青学のエースは世羅高校出身!

-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.