スポーツ選手

井上尚弥の父親は前科持ち?元ヤンキーでアパート経営ヤバいのか調査!

更新日:


ボクシング世界チャンピオン井上尚弥選手の父親に前科持ちの噂があります。どうしてでしょうか?また、元ヤンキーとか本業はアパート経営といわれています。色々と噂が気になったので、井上尚弥選手の父親の前科持ちの噂や元ヤンキーなのか、アパートの経営などについて調べてみました。

スポンサーリンク




井上尚弥の父親は前科持ち?

(出典:http://gassan-life.com)

ボクシングバンタム級世界チャンピオン井上尚弥選手の父親の真吾さんは、井上選手の専属トレーナーを務めています。中学を卒業して塗装業に就きました。結婚後に独立し『有限会社・明成塗装』を起業します。そして2人の息子(尚弥選手・拓真選手)にはボクシングをさせて、練習場として『井上ボクシングジム』を作りました。

真吾さんは塗装会社とジムの会長二足のわらじを履いていましたが、井上選手がプロボクサーになって大橋ボクシングジム所属となってからは、井上選手の専属トレーナーとなりました。そんな真吾さんには『前科がある』という噂が流れています。ですが、真吾さんに前科があるという噂は、完全にデマのようです。

これはやはり、真吾さんはコワモテではありますし、なんといってもボクシング世界最強と言われる井上尚弥の父親です。コワモテで強い、となれば前科の1つや2つ(?)あっても何の違和感もないのでは?という、完全にイメージからのデマだと思われます。ですが自分の息子を0から世界チャンピオンに育てるというのは、生半可な覚悟では成しえない事ですよね。

そんなひたむきな行動を、前科を起こしながら出来るとはとうてい思えない訳です。ですからやはり、真吾さんに前科があるという噂はデマ、というのが正解でしょうね。

井上尚弥の父親は昔、元ヤンキー?兄弟の強さの源だった!

さらに真吾さんには元ヤンキー説が浮上しました。以前NHKの「アスリート魂」に出演の際、昔の写真が特効服にヤンキー座りだったため、元ヤンキーのイメージが確立してしまったんです!特効服にヤンキー座りっていうと、1980年代昭和のヤンキーそのものですよね。リーゼントに剃り込みというのがステイタスだったワケです。

その時代をリアルタイムに過ごした真吾さん、当時はやんちゃでヤンキーだったのかも知れませんね!井上真吾さんは、世界チャンピオン井上尚弥選手を育てた偉大な父なのですが、井上尚弥の弟・拓真選手プロボクサーに育てました。そして拓真選手も兄に劣らずイケメンです!1995年12月26日生まれ。兄・井上尚弥選手のニックネームが“モンスター”ですから、拓真選手のニックネームが“モンスターの弟”なのだとか。まあ『そのまんま』ですけど・・・

(出典:https://lineblog.me)

井上拓真選手は身長160cmで、所属ジムは兄の尚弥選手と同じ“大橋ボクシングジム”。そして、“ホリプロ”とマネジメント契約を交わしています。高校時代にインターハイと選抜で2冠を達成。アマチュアでの戦績は57戦52勝5敗ですが、プロになってからの戦績は10戦10勝(2KO)無敗を誇っています。

兄の尚弥選手の上を行くのが目標の拓真選手、要チェックですね!

井上尚弥の父親はアパート経営(家主)を本職業にしてる?座間はマジでヤバい物件なのか調査!

真吾さんはビジネスとして地元の座間市でアパート経営を行っていますが、真吾さん自身若いときにお金で苦労したことから、「安く住んでほしい」との思いから、アパートの賃料は破格だそうです。ただそのアパートが、あの有名な座間事件のアパートなんです。真吾さん自身も取材に対して「困惑している」と心情を明かしています。風評被害などで今は厳しい面もあるのではと思いますが、頑張って頂きたいです!

スポンサーリンク




井上尚弥の父親(井上慎吾)のwikiプロフ経歴は?

(出典:http://boku-to-kimi.seesaa.net)

井上尚弥の父親、井上慎吾さんのプロフィールを見ていきましょう。

生年月日:1971年8月24日生まれ
年齢:47歳

中学校を卒業後、「塗装業」へ勤めその後19歳の時に結婚し、「有限会社明成塗装」の代表取締役となります。

妻:井上美穂
息子:井上尚弥/井上拓真
娘:一人

息子たちをプロボクサーにするために「井上ボクシングジム」を設立。2012年、長男の井上尚弥選手の専属トレーナーになりました。2014年、エディタウンゼント賞受賞(最も優秀なトレーナー)。

井上慎吾さん自身はプロボクサーだった訳ではなく、アマチュアボクシングをやっていた程度。その中で世界チャンピオンを育て上げたのですから、素晴らしいですね。現在の職業は、世界チャンピオンとして戦う長男・井上尚弥選手の専属トレーナーとして注力しているようで井上ボクシングジムや、有限会社明成塗装は、他の人に任せている状態です。

そしてアパート経営も行なっているんですね。色々職業をしていて結構儲かってそうです。でもそんな井上慎吾さんも、10代の頃は大きな目標を持つことができなかったんだとか。でも塗装業で19歳にして会社の社長になっていますからね。そして慎吾さんが21歳の時に長男の井上尚弥さんが誕生し父親となって、そこから何か心に火が灯ったんだそうです。

自分のするべき事に覚醒した人間は、本当に強いですね!

井上尚弥プロフィールを紹介!

(出典:http://dreaming-baby.com)

井上尚弥選手は1993年4月10日生まれで神奈川県座間市出身です。家族構成は、専属トレーナーの父親・信吾さん、母親・美穂さん、姉・晴香さんそして、プロボクサーでスーパーフライ級王者の拓真選手がいます。井上選手は相模原清稜高校を卒業後、プロデビューは19歳でKO勝利を挙げました。ジェイミー・マクドネル選手と2018年5月25日にバンタム級世界戦を行い、新チャンピオンとなりました。

井上尚弥選手はアマチュア時代から、周りの選手からの評価がケタ違いでした!田口良一選手は、井上選手と2013年8月25日に日本タイトル戦を行い、それ以前に高校時代の井上尚弥選手とスパーリングを行って、2度のダウンを奪われて途中で終了しました。その時思わず泣いてしまったそうです。

田口良一選手は日本タイトル戦ではKOされなかったので、『井上尚弥選手と戦った、数少ないKOされなかった選手の一人』と言われています。

ロンドン五輪でミドル級金メダルを獲り現WBA世界ミドル級王者の村田諒太選手は、「史上最強の高校生がいるからと、観に行ったらほんとに史上最強だった。」と話しています。村田選手は井上選手と国際大会で強化合宿や一緒に練習、宿舎でも同じ部屋だったので、井上選手は弟のように可愛がられていたんだそうです。

『激闘王』八重樫東選手は同門の先輩にあたりますが、プロ初戦を戦った井上尚弥選手を見て「(井岡一翔選手と)持っているものが違う!」と評価しました。大橋ジムの大橋会長は、プロ初戦後の井上尚弥選手と世界チャンピオンの八重樫東選手とのスパーリングをみて「井上はデビュー戦が終わった後凄く伸びている。採点は八重樫の方が負けている。」と話しました。

ロンドン五輪フライ級日本代表の須佐勝明選手は、高校時代の井上尚弥選手を見て「この選手に将来、引導を渡されるんだったら、本望ですね」と言いました。

井上尚弥選手は19歳でプロデビュー、2012年10月2日にクリソン・オマヤオ選手にKO勝利を収めています。プロ転向後3ヶ月で日本ライトフライ級6位となり、2013年4月16日にデビュー後3戦目で、佐野友樹選手(当時日本ライトフライ級1位)に勝利し、代わって1位になりました。

その後も井上選手は、破竹の勢いで日本王座、東洋太平洋王座獲得、世界ライトフライ級王座と各タイトルを獲得していきます。2014年12月にはスーパーフライ級に転向し、2階級制覇を達成しました。2014年12月30日、WBO世界スーパーフライ級王者オマール・ナルバエス戦では、14年間無敗(スーパーフライ級以下)の王者に、井上選手も「判定狙いで勝ちにいく」とコメントしていましたが、試合は序盤から井上選手の圧倒的優位で、2回3分1秒KO勝ちを収めました。

井上尚弥選手はプロ当初から、目標を世界王座最多防衛記録(具志堅用高さんが持つ13度)の記録更新を目標にしています。

井上尚弥の父親は前科持ち?元ヤンキーでアパート経営についてまとめ

井上慎吾さんは井上尚弥選手を立派な世界チャンピオンに育てました。ですので、弟の井上拓真選手の活躍も今後、本当に楽しみですね(^^)

スポンサーリンク





関連記事
井上尚弥マクドネル戦テレビ放送は関西で観れる?地上波局を調査!

井上尚弥が嫁とゴタゴタなのはなぜ?子供はいるのか調査!

井上尚弥の次戦wbssはテレビ放送する?地上波の時間を調べてみた!

パヤノのボクシング動画がヤバい?井上尚弥との試合結果を予想!

井上尚弥の嫁がかわいいらしい?インスタを調査してみた!

-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.