スポーツ選手

山本kid徳郁の癌は末期だった?余命宣告ステージあったのか調査!

更新日:


山本kid徳郁さんの癌はやはり末期<だったのでしょうか。ステージも公表されなかったので、余命宣告があったのかもしれませんね・・・末期癌でなくなった(と思われる)山本kid徳郁さんの余命宣告の有無やステージ、そして格闘家としての活躍について、振り返ってみました。

スポンサーリンク




山本kid徳郁の癌は末期だった?原因はタトゥーなのか何癌だったのか統計データで推測!

(出典:https://ameblo.jp)

 

山本kid徳郁さんを蝕んだ癌は、何癌でステージは初期なのか末期だったのでしょうか。亡くなられた今となると、ステージは末期だったのかなとむべなるかな
なのですが、山本kid徳郁さんは年々、全身に入れ墨を入れていたことから、皮膚がんや肝臓がんを心配する声が挙がっていました。刺青が癌に対して心配される理由としては、刺青の墨が皮膚に悪影響を及ぼすのでは?という事から、末期の皮膚がんが疑われていたようです。

刺青は、皮膚に針を刺して墨を入れるので、皮膚を傷つけること自体、癌の可能性が心配されますし、刺青を入れる事で、癌発生の要因となる紫外線B波(UV-B)の影響を受けやすくなるのでは?という声が挙がっていて、そこから末期の癌に発展したとも考えあられます。一般的にタトゥーのインクには、人の肌に入れるを想定していない有害物質が3分の2含まれているらしいのです。そして残りの3分の1の種類には、許可されていないような原料が使われていることが発表されました。

ということは、タトゥーのインクの有害物質が人の皮膚に浸透すると、血管に到達し、体中の内臓や器官に到達してしまうということです。さらにタトゥーを入れる際に使用する器具からも、病気に感染してしまう可能性が?という理由は、器具がきれいに消毒されていなければ、B型・C型肝炎に感染してしまい、放置すると病気が進行して、肝硬変、肝癌、さらに末期へと進展してしまうからです。

そして、山本kid徳郁さんの癌は、消化器系の癌であったようですね消化器系と言っても、食道、胃、大腸、小腸、十二指腸、脾臓、肝臓、肛門、まで幅広くありますので、どこかまでは公表されませんでした。

山本kid徳郁の癌に余命宣告あった?激やせ衝撃画像がヤバい!

山本kid徳郁さんの所属ジムであるKRAZYBEEから発表がありましたが、山本kid徳郁さんはガンの余命宣告があったようです。最近の画像では山本kid徳郁さんがかなり激やせして、「痩せすぎ」「何かの病気では?」「余命は?」と噂されるほどでした。刺青やタトゥーを入れていたために、MRI検査を受けられなくなり、ガンの発見が遅れてしまったことも考えられなくもありません。

(出典:https://jamaica7.com)

それまでの病気の症状や癌の進行ステージなどからは、ステージ末期もあったのかもしれません。

山本KID徳郁がインスタグラムで病気の癌を告白していた?他にも癌と戦った格闘家が!

山本KID徳郁さんは、インスタグラムで癌をカミングアウトしていました。これは一体、どういう事を意味していたのでしょう?結果論になりますがもし、初期の癌であれば、治癒する可能性が大きい訳ですから、わざわざカミングアウトする必要はないかもしれません。山本KID徳郁さんが癌をカミングアウトしたと言うことは、もうすでに余命が抜き差しならないステージだったのかも知れませんね・・・

山本KID徳郁さん以外にも、癌と勇敢に戦った格闘家がいます。「ガチンコファイトクラブ」で活躍した、ボクシングミドル級世界チャンピオンの竹原慎二さんは、膀胱癌のステージ4と闘っています。また、元プロ野球選手の大島康徳さんも、ブログを更新しながら余命と闘っています。山本kidさんは悲しいな結果となってしまいましたが、最後まで諦めないマインドは尊かったと思います!

山本kid徳郁の癌のステージ告知はヤバかった?

山本kid徳郁さんが2018年8月26日のインスタグラムで、自身の癌を告知しました。ここには、もう治癒の見込みのないという暗示と最後まで病の余命と闘う決意のようなものが見てとれましたね・・・

スポンサーリンク




山本KID徳郁の嫁(ゆい)子供家族などWIKIプロフィールは?前妻MALIAとの離婚理由と現在妻ゆいを調査!

ここで山本KID徳郁さんのプロフィールを見て行きましょう。

(出典:http://m1015r328n725.ti-da.net)

生年月日:1977年3月15日
出身地:神奈川県川崎市
血液型:B型
身長:163cm
体重:61kg

山本kid徳郁さんの父親・山本郁榮さんはミュンヘンオリンピック日本代表で、姉の山本美憂さんは元レスリングの選手、現在も総合格闘家として活躍中です。妹の山本聖子さんもレスリング選手として活躍、現在はメジャーリーガー・ダルビッシュ有選手の奥さんですね。そして山本kid徳郁さんは、モデルのmaliaさんと2003年頃から交際し結婚しました。このときすでに妊娠していて、長男が生まれ、翌年次女が生まれました。

(出典:https://matome.naver.jp)

当時山本kid徳郁さんは、総合格闘家として最も勢いがあり、宮田和幸選手を飛び膝蹴りで4秒でKO、ホイラーグレイシー選手をパンチでKOなど大活躍し、年収は1億円以上だったとみられます。ですので車を何台も持つなど金遣いが荒く、浮気もかなりしていたそうです。maliaさんは2年ほど別居し、将来を真剣に考えた上で、最終的に2009年に離婚となりました。

現在の奥さんのゆいさんとは、2011年から交際をはじめ、2014年に結婚しました。山本kid徳郁さんがUFCに参戦して、椎間板ヘルニアを発症し激痛と闘っていた時に、毎日お見舞いに来てくれたことがきっかけとなったようです。

山本kid徳郁に魔娑斗のコメントは?弟子・堀口恭司と那須川天心の試合9月30日の理由!

山本kid徳郁さんと死闘を繰り広げた魔娑斗さんが、インスタで山本kid徳郁さんにエールを送っていました。山本KID徳郁さんと魔娑斗さんは、2004年12月31日の「Dynamite」のステージで対戦し、結果は判定で魔娑斗さんの勝利となりましたが、当時最強といわれた2人の対戦は、多くの人がテレビで歴史の瞬間を観戦しました。

また、それから11年後の2015年東日本大震災チャリティーイベント「NIPPON FIGHT」で2人は再戦し、結果は魔娑斗さんの判定勝ちとなりました。

山本KID徳郁さんには堀口恭司選手と言う、格闘技界最強の弟子がいます。その堀口恭司選手が、これまた無敗の天才キックボクサー・那須川天心選手と9月30日に「RIZIN.13」試合を行います。2004年12月31日の「Dynamite」の再来ともいえる試合、本来なら、山本KID徳郁さんが存命中に開催されるという段取りだったのではないでしょうか・・・少し、山本KID徳郁さんの容体が悪くなるのが早まってしまったのかもしれませんね(><)

山本kid徳郁は悪液質状態だった?内容が発表出来ないぐらい悪かったのか!

山本kid徳郁さんの晩年は、末期癌に多い悪液質状態だったのではといわれていますが、悪液質状態の患者は目のむくみが目立つのに対して、山本kid徳郁さんは目が向くんでいなかったので、これは違うと思われますね。ただ、北斗晶さんや小林麻央さんが、癌のステージを公表したのに対して、山本kid徳郁さんは公表しなかったので、それぐらい悪かったのかなと、今となっては思われますね・・・

山本kid徳郁の癌は末期だった?余命宣告ステージについてまとめ

総合格闘技黎明期の日本人選手としては、桜庭和志選手、五味隆典選手と並んでシーンを盛り上げてくれた山本kid徳郁さん、天国でも破天荒な振る舞いで、観客を楽しませてほしいですね!

スポンサーリンク




関連記事
堀口恭司の離婚理由を調査!那須川天心との試合は実現する?

堀口恭司が彼女を作らない理由は?山本kid(全盛時)と試合したらどっちが強いのか検証

-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.