スポーツ選手

本田圭佑は病気前と顔が違う?バセドウ病説の真相を調査!

更新日:


本田圭佑選手はバセドウ病だから病気以前と目が違う、と、言われていますね。これは本当でしょうか。本田圭佑選手からのアナウンスはないので、私達は目の変化から本田選手をバセドウ病と疑っています。病気前との変化や本田選手の現在の状態を追ってみたいと思います。

スポンサーリンク




本田圭佑は病気以前と目が全然違う?症状変化を画像で比較

本田圭佑選手の目が変わったといわれる原因の一つとして、レーシック手術があるのではないか、という説が囁かれています。本田圭佑選手は 2012 年 6 月にレーシック手術を受けました。レーシック手術を受け、視力は 2.0 にまで回復した(術前は 0.5 )そうですから、コンタクトレンズなしでプレーできるようになり、本人もとても満足をしています。良かったですね!

(出典:http://本田圭佑名言.jp)

確かに本田圭佑選手の目は若いころに比べて、変わっているのが分かります。

(出典:https://sports.yahoo.co.jp)

但し、術後の変化がレーシック手術によるのかは、担当医も本田選手も可能性を完全に否定しています。もちろん、否定しなければ他のお客様に対して信頼もありますので、否定せざるえないでしょう。でも、確かに本田圭佑選手は、別人のように目が出てきましたよね。

本田圭佑の病気はバセドウ病説(うそ?)にネットの反応は?レーシック手術失敗説は本人が否定

(出典:https://dot.asahi.com)

本田圭佑選手は、恐らくバセドウ病のようです。この、バセドウ病というは甲状腺に異常がでる病気で、目が飛び出る・汗が多く出る・すぐ疲れるなど、かなり日常生活に影響する病気です。甲状腺のホルモンの分泌が異常に多くなってしまうのが原因ですが、男性より女性の方が発症しやすいようですね。

1000 人中 2 ~ 6 人が発症するそうで、女性患者が男性患者より 5 倍と多いのが特徴です。バセドウ病の症状は、日常の生活でもイライラや息切れ、むくみなど起こりますので、自己診断するのは無理があります。しかしスポーツ選手など、普段から自己健康管理を意識しているような人なら、病気前との体調変化が分かると思われます。

本田圭佑選手はバセドウ病に関して、今まで発表したことはありません。手術の画像を公開したとの噂もありますが、確認できてないです。病状についても一切情報や発表がありません。歌手の綾香さんは、バセドウ病を発表して歌手活動を休業中ですが、たいへんな病気にもかかわらず、サッカーをしている本田選手は大丈夫なのでしょうか。

本田圭佑選手はプロのスポーツ選手として何も発表しないのか、自ただ、甲状腺専門の病院で手術を受けているのは確かなようです。

本田圭佑の目の変化はギラン・バレー症候群原因の可能性?病気で引退説を検証

現在、本田圭佑選手の目が病気前と変化した原因については、ネットではやはりバセドウ病が原因と言う声が多数です。以前はレーシック手術や整形失敗と言う声もありましたが、本田圭佑選手が頸部の手術をしたことを発表したことで、そういった声はなくなりました。

2013-2014 年に本田選手の目が変わったと話題になりはじめたんですね。一時は目が治ったのではといわれましたが、また目の様子がおかしいとなっています。また、ギラン・バレー症候群という病気では、という説も浮上してきています。

このギラン・バレー症候群は、感覚障害といわれており「異常感覚」や「感覚純麻」、「神経因性疼痛」の症状が現れ約 90 %近い患者さんに痛みが見られるんです。ギラン・バレー症候群は、全身の筋肉が麻痺する病気ですが、時には目が腫れてしまうことがあります。

ですから、今回病気前より目が腫れたようになった本田圭佑選手はギラン・バレー症候群では?といわれていました。こういった様々な病気の説が出ていますが、確定的な情報はありません。

本田圭佑の首の手術痕はバセドウ病?治療方法現在の状態は体調悪いのか回復してるのか調査!

バセドウ病というのは手術を受けても、完全に完治するのは難しいのですね。完治ではなく「寛解」と呼ばれ、術後に良い状態を保つといわれます。現在では、顔の表情も以前に比べたら良くなってきている様子で、目もギラギラせずに、病気前のような正常に戻りつつあります。

これは、手術がうまくいったこともあり、処方される薬が効いていると思われます。現在では、病気前の全盛期を思わせるプレイやゴールも出来ており、体の方も良くなっているものと思います。

スポンサーリンク




本田圭佑は野口病院・伊藤病院・順天堂病院に行った?バセドウ病なのかは本人の発表に期待

本田田圭佑選手がバセドウ病の手術を行ったのでは?と思われる、病院名も出てきてますね。その1つが、大分県別府市にある野口病院です。野口病院は、バセドウ病などを専門としていてかなりの実績がある病院です。

他に、本田圭佑選手のバセドウ病治療の病院として東京都の表参道にある、伊藤病院の名前も挙がっています。伊藤病院も甲状腺医療の病院としては最高権威であり、昭和12年から続く老舗です。

そして、順天堂大学医学部附属順天堂医院もいわれていますね。東京都千代田区の御茶ノ水駅の近くにあり、目撃証言としてこの病院で本田圭佑選手を見たという噂が出ました。

本田圭佑の子供は1人じゃない?結婚相手や馴れ初めを調査!

星稜高校時代に本田選手は、金沢西高校と練習試合を行いました。そこで本田選手は金沢西高校サッカー部のマネージャーをしていた美沙子さんに一目惚れをします。星稜高校は金沢西高校に圧勝し、本田選手は試合後に美沙子さんに告白、その場でOKの返事をもらったそうです(^^)

(出典:http://buzz-press.com)

2012年秋に、2人の間には長男が誕生しました。本田選手は1度だけカメラの前に長男を抱いて登場した事があります。2014年12月に第二子となる女の子が生まれましたが、息子さんも娘さんも、名前は公表されてないですね。

本田圭佑の経歴プロフィール・プライベート情報を調べてみた!サッカースクールを開校?

(出典:http://www.hochi.co.jp)

本田圭佑選手のプロフィールです。

出身地:大阪府摂津市
生年月日:1986年6月13日
身長:182cm
体重:79kg
ポジション:MF・FW
利き足:左
職業:サッカー選手、FCホルンオーナー

本田圭佑選手は小学2年の時に、摂津FCに入団したことがサッカーを始めたきっかけです。中学時代に、ガンバ大阪ジュニアユースに入り、星稜高校へ進学後は。高校1年で全日本ユース選手権で準優勝、高校3年の時に、キャプテンに選ばれます。高校卒業後に名古屋グランパスと契約、レギュラーを獲得していきます。

2008年、オランダのVVVフェンローに移籍、2010年にロシアのCSKAモスクワに移籍、ワールドカップで2ゴールを決めました。2012年5月に、プロデュースするサッカースクール「SOLTIO FAMILIA」を大阪に開校。 

2013年、ACミランへ移籍、2017年、メキシコのCFパチューカへ移籍しています。

本田圭佑選手のプロデュースする「ソルティーロ ファミリア サッカースクール」は、現在は日本で73校、海外でもカンボジア、上海、タイなどに多角展開してるんですね。仙台校では、メインコーチにグルージャ盛岡の元プロ選手・落合弘祐さんを招き、幼稚園年少から小学6年生までを対象に、「スタンダードクラス」「テクニカルクラス」「スペシャルクラス」など年齢、レベルべつにカリキュラムが用意されています

本田圭佑は病気前と顔が違う?バセドウ病説についてまとめ

ロシアワールドカップでも大活躍だった本田圭佑選手、もう日本代表は辞退する意向のようです。寂しい気もしますが、本人の意志を尊重するなら、仕方ないのかも知れませんね。

スポンサーリンク





関連記事
南野拓実ハゲかけって本当?彼女情報を調べてみた!

車屋紳太郎は柿谷曜一朗に似てる?『先生』のワケを調査!

本田圭佑の嫁は金沢西高校の卒アルがヤバい?馴れ初めを調査!

本田圭佑はバセドウ病を野口病院で治療した?発表理由を調査!

名良橋晃の嫁の画像を調査!息子はサッカー選手?

-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.