スポーツ選手

岡崎慎司の増毛はスヴェンソンだった?植毛したのか検証

更新日:


岡崎慎司選手は、増毛植毛対策をスヴェンソンでしたのではないかと言われていますね。スヴェンソンとはどういったものでしょうか?また、スヴェンソンの他に考えられる増毛植毛対策はあるのでしょうか。岡崎慎司選手の髪の後退時期を検証するとともに、どんな対策をしたのか調査してみました!

スポンサーリンク




岡崎慎司の増毛はスヴェンソン方法か海外育毛剤だった?髪の毛増えてM字ハゲ治ったのか疑惑を検証

(出典:https://sportiva.shueisha.co.jp)

岡崎慎司選手はスヴェンソンで増毛植毛をしたのではないかと言われています。スヴェンソンとはドイツの増毛植毛専門機関で、女性で言うとエクステのようなものになるようですね。解説者の松木さんがスヴェンソンを利用しているそうなので、松木さんからのつてで岡崎選手もスヴェンソンを利用したと考えられているみたいです。

スヴェンソン以外での可能性としては、AGAという薬です。徐々に効果の出る方法らしく、ゴン中山さんはこの方法で成功したとの事です。ですから、岡崎慎司選手の増毛植毛はスヴェンソンかAGAの可能性が高いかも知れないですね!

岡崎慎司はいつから植毛増毛したのか画像で比較!髪後退スタートは高校時代か2008年(当時22歳)北京オリンピック?

岡崎慎司選手といえば、生え際が気になるというかハゲているイメージでしたが、最近はハゲが目立たなくなりました。それは、髪の毛を増量しているんじゃないでしょうか。いつ頃から髪の毛が増えたかというと、確実に変化が見られたのが2016年の秋頃で、何か増毛植毛対策をしたに違いないでしょう。

ハゲが自然に治る可能性はあるのでしょうか、それとも増毛植毛の治療をしたのかもしれません。育毛剤だけでハゲが治ることもありえますが、岡崎慎司選手は急に髪の毛が一気に増えたような不自然さが見られます。増毛植毛をした事は間違いないでしょうが、今後の岡崎慎司選手の髪の毛を注視して、一時的なものでないと思いたいですね。

岡崎慎司さんのハゲが目立たなくなったのは、植毛や増毛の治療を受けたからだとの見方もあるようです。岡崎慎司選手のハゲがマシになったのは、スヴェンソンを利用したでは?とも言われています。岡崎慎司選手と言えば、そのプレースタイルよりもM字ハゲに注目が集まってしまうほど、トレードマークになっていました。

髪型によっては、特にM字ハゲが目立つ場合がありましたが、最近は目立たなくなっていました。その違いをビフォーアフターの画像で比較してみましょう。

(出典:https://geinou-japan777.com)

(出典:http://www.sanspo.com)

確かにハゲが改善されているのではないでしょうか。

(出典:http://sakarabo.blog.jp)

画像で見る限り、岡崎慎司選手の髪の後退が始まったのは、高校時代というよりは、2008年の北京オリンピックの頃から始まっているといっていいでしょうね。

岡崎慎司の年俸年収推移の経緯を調査!29歳で多額の移籍金はなぜ?

(出典:https://www.soccer-king.jp)

岡崎慎司選手の年俸推移が、29歳なのに多額移籍金がスゴいと言われています。実際にどのような年俸推移でしょうか。岡崎慎司選手の年俸推移と移籍経歴を追っていきましょう。

2009年 清水エスパルス入団 推定年俸3500万円
2011年 ドイツ・シュツットガルトに移籍(3年契約) 1億4000万円
2013年 マインツに移籍(3年契約)3億8000万円⇒年俸推移2.5倍以上。

マインツでの岡崎慎司選手は、公式戦70試合に出場そして29ゴールを決めて、ポイントゲッターとしてフル稼働しました。

2015年 レスタ-・シティに移籍(4年契約)4億5000万円⇒年俸推移2倍弱!

プレミアリーグでプレーすることが夢だったという岡崎慎司選手は、4年契約でレスターへ移籍します。移籍金は約13億8200万円だそうです。レスターに所属する選手の年俸総額は約75億円なので、プレミアリーグの中では17位となっていますが、トップのチェルシーは約334億円なのでレスターはチェルシーの22%程度になります。

しかし岡崎慎司選手は、夢であったプレミアリーグでのプレーを実現し、移籍1年目での優勝という経験も出来ました。ヨーロッパのクラブチームは年俸がケタ違いに高いので、岡崎慎司選手の年俸推移も、跳ね上がっていますね。

岡崎慎司の年代別髪の毛の薄さを2009~2015画像で検証!2016年に確実に増えた?

スポンサーリンク




岡崎慎司 プレミアリーグのレスター・シティFCへ移籍

レスター・シティはマインツから、日本代表の岡崎慎司選手を契約期間4年で獲得しました。岡崎選手はレスター加入に「プレミアリーグでプレーすることは夢だったので、ここに来ることができてすごく幸せです。レスター・シティでチームを助けるために、あらゆる努力をします。出来る限りのプレーのためにベストを尽くし、サポーターのために多くのゴールを決められるようにしたいです」とコメントしています。

岡崎選手は、2011年1月に清水エスパルスからシュトゥットガルトへ移籍して、欧州での挑戦をスタートさせました。2013年夏にはトーマス・トゥヘル現ドルトムント監督の要望もあって、マインツへと移籍します。同シーズンにブンデスリーガの日本人最多得点記録更新となる、15得点を挙げました。

2014-15シーズンもブンデスリーガ8位タイとなる12得点を挙げ、2シーズン連続の二桁得点を決めています。レスターは2014-15シーズンはプレミアリーグに11年ぶりとなる復帰を果たし、14位でシーズンを終えて残留しました。シーズンのチーム内得点王はオナルド・ウジョアで11得点。過去には、現浦和レッズの阿部勇樹選手が2010年夏から約1年半在籍していました。
 
レスターはシャルケを契約満了で退団したクリスティアン・フックス選手、ストークからレンタル移籍で加入していた元ドイツ代表ロベルト・フート選手を獲得しており、岡崎選手で3人目の補強となりました。

岡崎慎司の母と兄がアムウェイで大成功って本当?

どうやら岡崎選手のお母さんとお兄さんが、ネットワークビジネスとして知られる『アムウェイ』で成功しているとの噂があります。アムウェイは「サプリメント」や「化粧品」を販売していて、ネットワークビジネス自体は違法ではないものの、あまりにひどい勧誘や半ば強制的な販売が横行していて、正直評判は良くないです。

岡崎選手が母親の勧めるアムウェイのサプリメントを飲んで健康を維持し、強靭なスタミナをキープしているなどの噂があります。岡崎選手の母親とお兄さんがアムウェイをやっているのかは、実際分からないです。ですが、岡崎選手がアムウェイのサプリメントを飲んでいるというのはあり得ないです。

サッカー選手はドーピング検査が厳しいので、クラブチームが指定した認可サプリメントしか飲むことは出来ません。市販の風邪薬で出場禁止になる例もあったほどです。これはJリーグもヨーロッパのリーグも同じですから、アムウェイの勧誘で『サッカーの岡崎選手も飲んでいる』ますという売り文句で販売しに来ても、嘘とはっきりしますね。

岡崎慎司のプロフィールは?

(出典:https://lineblog.me)

生年月日:1986年04月16日
出身:兵庫県
身長:174cm
体重:76kg
ポジション FW(フォワード)
前所属:シュツットガルト(ドイツ)
所属 レスター(イングランド)
血液型 O型
経歴 滝川第二高校−
利き足 右

チーム遍歴
2005-2010 清水エスパルス(日本)
2011.01-2013.06 シュツットガルト(ドイツ)
2013.06-2015.06 マインツ(ドイツ)
2015.06- レスター(イングランド)

岡崎慎司の増毛はスヴェンソン?植毛についてまとめ

岡崎慎司選手は増毛や植毛についてばかり注目されているイメージがありますが、サッカー選手として超一流だったんですね!ワールドカップの夢は終わってしまいましたが、これからはプレミアリーグでの夢を叶えて行ってほしいですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事
岡崎慎司はハゲが治った?年俸推移がヤバい!

長友佑都の年俸2018年はいくら?2017年~の推移を調査!

本田圭佑の嫁は金沢西高校の卒アルがヤバい?馴れ初めを調査!

本田圭佑はバセドウ病を野口病院で治療した?発表理由を調査!

香川真司の結婚を井上こうぞうが予想!彼女かおりんが相手?

-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.