みやぞん

みやぞん障害者施設にいたって本当?障害者説はひどい誤解か調査!

更新日:


シュールでパワフルなキャラクターで大人気のみやぞんさん、なんと障害者施設出身ではないかと、ひどい噂があります。ネットでの噂のようですが、なぜみやぞんさんに障害者施設出身のひどい噂があるのか、原因を調べてみました。

スポンサーリンク




みやぞんに障害者施設出身の噂がある?

(出典:http://www.hochi.co.jp)

大ブレイク中のみやぞんさんですが、どうも昔障害者施設にいたのではないかといった噂が流れているようですね。どうしてみやぞんさんに障害者施設出身というひどい説があるのでしょう?それはどうやら、みやぞんさんがテレビでする、ちょっと変な受け答え発言にあるみたいです。その行動や言動から、視聴者が障害者施設の出身なのでは?とひどい憶測をしているようです。

障害といっても身体と精神の障害があると思いますが、みやそんさんは精神の方を疑われていたというのですね。どうして障害者施設出身などという噂が出たのでしょうか。

みやぞん障害者施設出身説の理由と生まれ育った環境は複雑なのかを調査!

みやぞんさんは基本、相手が言ったことに対してそのままオウム返ししたりして、(「みやぞんはどこにすんでるの?」⇒「どこに住んでるというのは、どういうことですか?足立区です」、「みやぞんどこの野球部だった?」⇒「どこの野球部ってどういう事?高校?荒川商業高校です」のような)そう言うやり取りをテレビでするのがウリというかキャラクターですから、あくまで芸風な訳ですが、そこから障害者出身というひどい説が出たんじゃないかということですね。

これは『オウム返し』といって、ビジネスでよく使われる手法ですが、テレビでみやぞんさんが使うとなんだか、相手をバカにしている感じもしますね。また、ネットではみやぞんさんがADHDや発達障害などひどい噂が言われていますが、それはみやぞんさんが障害者施設出身だからではなく、キャラ設定でやっているというのが正解だと思われます。

今みたいにみやぞんさんがブレイクする前に、このような芸風を見たら「みやぞんは障害者?」という印象を抱く視聴者が多かったのかも知れません。確かに中々いないキャラの喋り方をするので、普通の人より変わった印象を受けますが、あれぐらい何かインパクトがあるからこそ売れたのも事実ですから、障害者施設出身というひどい噂はデマということでしょうね。

芸能人は視聴者に与える影響も大きいですから、こういったデマや噂が出るのは、ある意味仕方のない事かも知れませんけどね(><)

みやぞんが障害者というひどい噂の原因は?その結論に迫る!

(出典:http://kaikumikodaisuki.com)

テレビでみやぞんさんがああいった言動をするのは、もしかしたら生まれた環境が複雑だった、というのもあるのかもしれません。みやぞんさんはとても母親思いですが、このような背景もあるみたいです。母子家庭で育ち5人いる姉弟の末っ子でもあります。

みやぞんさんはお姉さんが4名います。長女と次女、三女と四女、みやぞんさんで、驚くことにそれぞれ父親が違います。近所に住んでたお兄ちゃんが実の父親と判明し、母親が3回目の結婚で今のみやぞんさんは生まれています。そのような複雑な家庭に生まれ育っていますから、話し方だったり多少のトラウマがあっても不思議ではないかもしれませんね。

その、エネルギッシュなみやぞんさんのお母さんですが、名前は「春奈」というそうです。現在年齢は、70代前半です。長女と次女、三女と四女、みやぞんさんのそれぞれで父親が違っていれば、お母さんは少なくとも、3回結婚している訳ですね!元気だと思います。それはともかくとして、高校時代に野球部でエースで4番だったみやぞんさんでしたが、ユニフォームが高くて買えなかったんですね。そこでお母さんは、自分の婚約指輪を質に入れてまで、みやぞんさんにユニフォームを買ってあげたそうです。

いつかみやぞんさんは、親孝行として同じ指輪を買う事が夢だそうです。15年前くらいの話ですから、もう買戻しは出来ないでしょうからね・・・そんなお母さんですが、最初みやぞんさんがよしもとでお笑いを勉強をしようとしたら、「笑いは学ぶものじゃなくその辺に落ちてる。それを見つけられないのなら養成所にいっても成長しない」と言われたそうです。

みやぞんさんのお母さんは、かつて旅一座の踊り子をやってました。しかも前座の芸人さんを凌駕するほどお客さんの笑いを取り、さらに俳句の名人でもあったのです。

みやぞんさんの子供の頃のエピソードで、社交辞令が理解できずに、言われたことを真に受けてしまって、知人の母親から「いつでも泊まっていいよ」と言われた所、本当にその家に1か月以上泊まり続けたとか逸話があります。ある意味すごいですね!

みやぞんがあまりにも天然過ぎて、伊集院光さんははラジオで「果てしないバカ」と賞賛?したそうです。

みやぞんは8年間障害者施設の職員だった?

みやぞんさんが障害者施設の出身というのは、まるっきり嘘ではなかったんです。それは職員として障害者施設で働いていたからです。『葦の会作業所』という施設で8年間、いたそうです。知的障害者の人たちが入所していて、園芸などで社会と関わります。

みやぞんさんはそこで入所者の送迎やデスクワークまで、何でもこなしたそうです。

みやぞんの障害者説は耳をふさぐ行為から?

あと、みやぞんさんが障害者施設出身では?といわれた理由に『人の話を聞かない』というものがありました。相方のあらぽんさんがいうには、みやぞんさんは子供の時から人の話を聞かなかったそうですね~運動会の時にみんなでする掛け声がうるさくて、耳をふさいでいたそうです。

まあでもこれは、単に音的にうるさかっただけかもしれませんけどね!

みやぞん学習障害疑惑って本当?でも野球・ボクシング・絶対音感の才能がすごい!

発達障害には「広汎性発達障害」「学習障害」「注意欠陥/多動性障害」があり、それぞれに関連性があります。そして「学習障害」には『読字障害』『書字表出障害』『算数障害』『特定不能の学習障害』があります。発達障害の有名人は多く、天才と言われている人には発達障害をカミングアウトしている人は、たくさんいます。

発達障害と言うのはある意味、天才の裏返しなんですね。学習障害と言うのは「話す」「聞く」「書く」「読む」「計算する」のうち何か1つが困難であることが多いです。ですから、みやぞんさんが学習障害であるということは、やはり考えにくいと思います。みやぞんさんは「学習障害なのでは?」というデマを疑われたのですが、実はすごい才能を持っています。み高校時代には野球部に所属しており、しかも4番でエースだったのです。球速もプロレベルに130キロを超えていたので、大学からスカウトも来ていたそうです。

ですが、野球のルールを覚えていなかったそうです。さすがにそれは疑わしいですが、そういう摩訶不思議なところも、芸人としては向いていたのかもしれませんね。さらに中学はテニス部でキャプテンを、高校時代は野球の他に、ジムでボクシングしていて色々な番組でパンチングマシーンの結果が良いので、身体能力はすこぶる高かったのでしょうね。

テニスでは、始めた当日にも関わらず、経験豊富な相手を打ち負かしてそののちに、足立区大会で2位の成績を修めたエピソードもあります。

まだ他にもみやぞんさんは、ピアノの腕もすごいみたいで、「しゃべくり007」に出演時に即興でピアノを
弾いてていました。みやぞんさんは「絶対音感を持っている」そうで、知っている曲ならほとんど即興で弾けていました。サヴァン症候群という症状だそうですね。

これほどの色々な才能を持っているみやぞんさんは、才能がありすぎるために、変人に見えるとい表現が適しているのではないでしょうか。そして、これら野球・ボクシング・ピアノどの道も選ばずお笑いの道を選んだみやぞんさんは、やはりただ者ではないですね!

スポンサーリンク




 

みやぞんの人気全国規模大ブレイクは『世界の果てまでイッテQ』?

今のようなみやぞんさんの大ブレイクは、『世界の果てまでイッテQ!』に出演した事が大きいと思います。『世界の果てまでイッテQ!』といえば、イモトアヤコさんの珍獣ハンターなど、相当体をはった度胸のロケがある訳ですが、そのような過酷な経験を経て、今のみやぞんさんがあるんですね!

みやぞんって目が不快で怖いの?

目は人間のコミュニケーションの中で一番重要と言ってもいいパーツですが(目は口ほどにものを言う、とも言いますね)、みやぞんさんの目は、ご覧の通り細い目をしてますので、そのせいでネットでは『怖い』『不快だ』といわれることも多いようです。また、笑いかたが不自然でほんとうに面白くて笑っているのではない作り笑いだ、なんて事も言われたりします。

中には『貼り付いた笑顔』といった評価もあり、みやぞんさんの目を良く言わない人もいるのが、事実です。

みやぞんの韓国人疑惑を検証

(出典:http://tanaka-diary.com)

みやぞんさんは自分が韓国人であることを、2015年4月放送の「有田チルドレン」で告白しました。みやぞんさんが、自分が韓国人であると分かった経緯というのが、免許を取りに行った時に、係の人から外国人証明書を取ってくるように言われたそうです。

初めてその時に、みやぞんさんは自分が韓国人であると知ったんですね。ですからみやぞんさんが韓国人であるということは、両親のどちらか、もしくは両親ともに韓国籍であるという事ですね。

みやぞんの経歴プロフィール

(出典:https://4yuuu.com)

みやぞんさんの本名は宮園大耕(みやぞの だいこう)、東京都足立区出身で1985年4月25日生まれ、血液型A型身長172㎝、趣味はギター、野球、格闘技(ボクシング)と多彩です。

相方のあらぽんさんと『ANZEN漫才』というコンビでは2009年から活動しています。最初は『mix』というコンビ名でした。プロデビューするまでのみやぞんさんは、ライブハウスなどでアルバイトしていました。ブレイクのきっかけとなったのが、ある番組でヒロミさん考案の職質のドッキリが放送されたのです。みやぞんさんはドッキリのターゲットとなり、その人柄が優しい、いい人という事になり人気に火が付きました!

みやぞんさんの家族構成は、先ほども言ったように超複雑です!お姉さんが4人いて長女と次女、三女と四女、みやぞんさんのそれぞれ父親が違います。近所に住んでたお兄ちゃん的存在が実の父親だったり、ボクシングジムでボコボコにのした対戦相手が、腹違いの兄弟とか・・・

(出典:https://sirabee.com)

みやぞんさんは高校卒業から3か月後に。幼馴染のあらぽんさんとコンビを組んで、ライブハウスで5年間ネタを披露し続け、『キャイーン』のウド鈴木さんと偶然知り合った事をきっかけに浅井企画に所属します。地道な下積み生活が実を結んだのですね!ウド鈴木さんは最近「第二のみやぞんになるのが目標」と冗談交じりで言ってましたね(笑)みやぞんさんも、恩人からこのような言葉を頂いたら、さぞかし嬉しかったことでしょう(^^)

みやぞんはいい人で大好評?

そのリアクションから、障害者施設出身の噂がたったみやぞんさんですが、テレビで見せるエキセントリック(風変わりな)言動は常に周囲を意識する、いい人だからという結論が一番理にかなっていると思われますね。

つまり発達障害というよりは、障害者施設に勤務していた関係もあるのでしょうが、他人に対する奉仕の精神が旺盛なんですね。

みやぞん障害者施設にいたって本当?障害者説はひどい誤解についてまとめ

みやぞんさんの障害者施設出身というのは、デマでしたね!でも、それぐらいインパクトのある、強烈なキャラクターですよね~きっとみやぞんさんは礼儀正しくて恩を忘れない、そんな人だからテレビに出続けられるのかも知れませんね!これからまだまだ活躍してほしいです(^^)

スポンサーリンク




関連記事
みやぞんの芸人プロフィールと両親を調査!学歴は高い?

みやぞんは刺青(タトゥー)が腕にあるってホント?画像で検証してみた!

-みやぞん

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.