ひふみん

ひふみんの若い頃は菅田将暉に激似?歯がない理由は驚愕!

更新日:


将棋棋士を引退後はタレントになったひふみん。若い頃は菅田将暉さん似のイケメンだったと言われています。そして、前歯がない理由が衝撃でした!若い頃の菅田将暉さん似のビジュアルがどうしても気になってしまうひふみん、その驚愕の『前歯がない理由』に迫ってみました。

ひふみんの若い頃は菅田将暉似の超イケメン?疑惑を時系列で画像検証!

(出典:http://gogotsu.com)

天才棋士として長年将棋界に君臨してきた現役時代のひふみん、2017年6月20日に現役引退しました。そんなひふみんは、実は若い頃、超がつくほどのイケメンだったそうです!

それでは、ひふみんの若い頃の画像がどれぐらいイケメンなのか、時系列で画像をみていきましょう。

(出典:https://matome.naver.jp)

(出典:http://galaxysokuhou.net)

こちらがデビュー当初のひふみん。

(出典:http://galaxysokuhou.net)

(出典:http://meringue4c.blog.so-net.ne.jp)

八段になったひふみん。

ひふみんの若い頃の画像は菅田将暉さんに似ていると言われますが、確かに横顔の画像だと菅田将暉さんに少し似てますね。正面からだと、菅田将暉さんに似てる度合いが劣る気もします。現在はタレントとして活躍中のひふみんですが、それは自分がテレビに出ることで、将棋の面白さを少しでも拡散したいそうです。確かに、将棋はものすごく頭のいい人たちの競技なイメージで、敷居の高いですよね。

今後、菅田将暉さん主演による将棋ドラマや、映画化なども面白位と思います!菅田将暉さん主演で、ひふみんを題材としたドラマや映画が出来たら、日本だけに限らず、外国人たちにも将棋の素晴らしさが伝わりそうです。現在のように、ひふみんがバラエティで面白く出演している事で、将棋が私たちにより身近な競技になって行って欲しいです(^^)

ひふみんの歯がない理由は驚愕!入れ歯を入れない理由にプロ棋士のこだわりが衝撃?

ひふみんといえば『歯がない人』のイメージですが、どれくらい前から前歯がないのでしょうか?どうやら20年ほど前だそうですね。ひふみんは昔から服装などに無頓着だったそうで、前歯があった時も、喫煙者じゃないないのに茶色く変色していたため、将棋仲間内では“歯を磨いていないのでは”なんて冗談で噂されていたそうです。

ひふみんは実際には朝晩しっかりと歯を磨いているそうですよ。ひふみんは明治の板チョコ好きで、対局中にも良く食べていたそうです。対戦相手に分けてあげたとか。で、ひふみんの歯がない理由ですが、もちろん金銭的なものではありませんね。かつて前歯を入れた時に、頭の回転が鈍って連敗続きとなり棋士人生最大の危機に陥ったらしいんですね。

そこで、あるバイオリニストの体験記に“義歯を入れたら演奏ができなくなり取ってもらった”とあるのを読み、ひふみんも前歯を取ってもらったら、調子が戻ったそうです。ですから、ひふみんに歯がない理由は、勝負師としての一貫した執念だったのですね!と、ここまではなんともかっこいいひふみんですが、この『歯がない理由』がインタビュー用の建前ですって?!

今のように『ひふみん』としてブレイクする前の話ですが、娘さんがひふみんの歯がない理由を打ち明けてくれたそうです。その理由と言うのが、“歯医者に行くのが怖いだけ”!吉本新喜劇なら、全員でズッコケるシーンですね・・・ひふみんの歯がない理由、ある意味衝撃でした!

ひふみんは史上初の中学生棋士だった!プロ入りはいくつの時?

1940年1月1日、福岡県嘉穂郡稲築村に生まれたひふみんは、14歳7か月の頃に棋棋士プロ入り、これは当時歴代最年少記録でした。

ひふみん(加藤一二三)華麗なる経歴と伝説的エピソードから『神武以来の天才』規定により引退までの将棋人生!

(出典:http://galaxysokuhou.net)

ひふみんは現役時代、大山康晴十五世名人・中原誠十六世名人・米長邦雄衛星棋聖といった強豪を相手に、それぞれ100回以上も対局しています。A級順位戦の一年目は負け越したのですが、2年目となる1960年には第19期名人戦の挑戦権を獲得、20歳でタイトルに初挑戦しました。

この頃、朝日新聞朝刊の四コママンガ「サザエさん」で、活躍する若者の代表ということで「将棋の加藤八段」で登場したりしました!ひふみんは19世紀・20世紀・21世紀という、3つの世紀に生まれた棋士と公式戦で対局した唯一の棋士となっています。21世紀生まれの棋士というのがもちろん、、ひふみんの史上最年少棋士記録である14歳7か月を62年ぶりに14歳2ヶ月で更新した、藤井聡太さんです。

藤井聡太さんのデビュー戦の相手になったのがひふみんで、110手で藤井さんが勝っています。この対局は公式戦で最も離れた年齢差(62歳6ヶ月)としても、当時話題になりました。ひふみんは2017年6月20日の、竜王戦6組昇級者決定戦で高野智史さんに敗れて、現役引退をしました。

ひふみんはここ数年、順位戦などで負け続けることが多くなり、非常に苦戦を強いられてきました。晩年はC級2組というクラスに所属しており、最後の対局の敗戦によってその下のフリークラスに降格することが決定。フリークラスには定年制がって、それが60歳という規定でした。

ひふみんは現在78歳ですので、この敗戦で自動的に降格、そして定年により引退したんですね。

そんなひふみんは現役時代、数々の伝説を持っていました。
・ネクタイがとても長く、腰より下になるほどで「人り長いのは自分でも分かっていますが、まだ短いと思うのです」って、どんだけ~!!
・対局中に「音がうるさい」と旅館の滝を止めさせた
・「あと何分?」が口癖で、あまりのしつこさに記録係をキレさせた
・ここぞという場面で飛車を両手で持って打ちおろし、真っ二つに割れた
・相手の後ろに立ち、盤をのぞき込む『ひふみんアイ』
・明治の板チョコが好きで、2枚まとめて食べる。1日8枚食べるのがノルマで、バナナを剥かずに十数本食べ、魔法瓶にカルピスを2本作ってきて飲む
・対局中にストーブを持ち込んで、相手にも寒いと思って向けたところ、嫌がらせをされたとクレームがつく
・雨宿り中の猫に「ハロー」と手を挙げてあいさつし、「君たちは将棋に興味ある?」と話しかける

全てのエピソードがもう、天才ならではのものを感じますね!

ひふみん嫁との馴れ初めは?カトリック教徒で次女はシスターなのか調査!

(出典:http://netacube.com)

ひふみんには息子さんが1人、娘さんが3人います。娘さんは3人とも白百合学園出身なんですね。次女の美紀さんは白百合女子大学の教授で、シスターもしているとのことです。長女は由紀さん、三女は百合さんといいます。奥さんとひふみんの馴れ初めは、学生時代からの同級生だったんです。

当時史上最年少プロ棋士で活躍していたひふみんは、授業に出られない事もあった為(後の)奥さんが、代わりにノートをとってあげたそうです。そこから、ひふみんは奥さんに好意を持って後にプロポーズをするわけですね。

ひふみんの自由すぎる発言がかわいい?現役引退後もバラエティー進出での活躍が話題に!

現役引退後はバラエティ番組へ進出し、大人気のひふみん。その飾らないキャラクターで『かわいい』と女性ファンも多い訳ですが、何か質問されて説明する時に「一言でいえば・・・」と話し始めますが、その『一言』がめちゃくちゃ長い!本当に自由な人なんですよね~

ひふみんの若い頃は菅田将暉に激似?歯がない理由についてまとめ

若い頃は菅田将暉さんに似て、将棋もめちゃくちゃ強かったひふみん。今はそのキャラクターを生かして、勝負師時代とは全く正反対の人生を謳歌していますね!こんな78歳の男性なんてそういないでしょうから、ひふみんはますます魅力的に映るんだと思いました。

関連記事
ひふみんの若い頃の画像がヤバい!超イケメンだった?

ひふみん鼻毛を夜更かしで脱毛ww動画で脱毛?

ひふみん(元将棋棋士)の家族構成は?画像で調べてみた!

藤井聡太成績10連勝がすごい!順位戦の結果はこれ!

-ひふみん

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.