芸能人

多岐川華子が再婚する相手は誰?現在の彼氏を調査!

更新日:


多岐川華子(華子)さんが仁科克基さんと離婚して6年たちますが、再婚のお相手は現在いるのでしょうか。志村けんさんの名前も出ていますが真相は?そこで多岐川華子さんの現在の生活や再婚相手、離婚の原因などについて調べてみました。

スポンサーリンク




多岐川華子の再婚相手は現在の彼氏といわれる志村けん?

(出典:https://mantan-web.jp)

現在バツ1独身の多岐川華子(華子)さんですが、再婚相手となる彼氏はいるのでしょうか?多岐川華子さんを検索すると、かなりの確率で志村けんさんの名前が出てきます。志村けんさんと言えば、優香さんなど過去に色々な女性と噂になりましたね。

現在の多岐川華子さんのお相手は志村けんさんなのでしょうか。多岐川華子さんは2013年に志村けんさんと「志村けんの激ウマ列島」で共演してから、志村ファミリーに入りました。ただし、2人がフライデーされるなどの熱愛報道があった訳ではありません。

現在すでに2018年ですから、多岐川華子さんは単に仲のよいファミリーの一員に過ぎない、という事で志村けんさんが再婚相手となるかのうせいは低そうです。

多岐川華子と仁科克基の馴れ初めを調査!2011年1月に結婚した?

(出典:https://medigaku.com)

多岐川華子さんは俳優の仁科克基さんとの熱愛報道が、2010年1月にフライデーで報じられました。そして10月に婚約を発表し、2011年の1月にグアムで挙式を挙げています。多岐川華子さんと仁科克基さんの出会いは、華子さんのお母さんの多岐川裕美さんと仁科克基さんの共演舞台を華子さんが観て、その後3人で食事したことなんですね~

2008年の12月に2人は運命の再会をし交際、2010年正月のグアム旅行で仁科さんがプロポーズし、婚約となりました。入籍日は1並びの2011年1月11日でした。

多岐川華子は仁科克基と1年9ヶ月で離婚した?原因理由とネットの反応を調査!

ところが、運命の結婚からはわずか1年3か月で結婚生活が破綻します。2012年の7月には双方の事務所が離婚協議を公にしました。その後も離婚協議を重ね、結婚から1年9ヶ月での離婚することになります。離婚の原因理由については、仁科さんの言い分は、華子さんが「好きな人ができた」と切り出したそうです。

ところが華子さんの主張は違っていて、仁科さんは新婚当初から女遊びをやめなかったそうです。現在もも仁科さんは毎日のように飲み歩き、店で一緒になった女の子を口説いていると言われています。さらに、華子さんは結婚当初から、性格の不一致を感じていたそうです。

仁科さんは仕事を選り好みしますし、その割には趣味の釣り道具に何十万も使っていたりと、矛盾する行動だったみたいですね。し華子さんは母親の裕美さんに愚痴を言い、裕美さんから仁科さんに直接電話で注意したりと言うことまであったそうです。

離婚協議の際には、双方の母親が出席し話が進められ、およそ1億円でローン購入した新居の一戸建てについて、離婚協議中にはそれぞれ半分ずつ所有となっていましたが、仁科さんの分が都から差し押さえられるという事も起きていました。これは仁科さんが固定資産税を滞納したからでは?と言われています。

そして、大きな離婚の原因が仁科さんの飲み歩き、いわゆるキャバクラ通いだと言われています。仁科さんは大の女好きとして有名で、キャバクラに週に4回通っていると言います。東京の店は行きつくしてしまい、地方のキャバクラにも遠征したりするそうです。

仁科さんは、華子さんと別れた後の交際相手・矢吹春奈さんとも、キャバクラが原因で破局しています。華子さんと仁科さんの離婚については、ネットでは『おままごと』『バカップル』という批判もありましたね。

スポンサーリンク




多岐川華子は現在週5で不動産バイト生活?過食症で激太りの真相を調査!

(出典:http://haruhaya0829.com)

華子さんは、女優多岐川裕美さんという、大きな存在を母親に持ち、芸能活動もコネで入れてすぐ仕事があったため、芸能界を舐めてしまったそうです。子供のころは、超高級なバカラ製の人形でおままごとをし、飛行機での移動は常にビジネスクラスという生活でした。

オモチャ部屋が8畳あったり、おにぎりの具は高級梅干、そして初めてのひとり暮らしは三軒茶屋の3LDKで家賃は26万と、贅沢が当たり前の生活を送っていたんですね。また習い事もバレエ、ピアノ、フルート、水泳、体操と全部、数か月でやめてしまったといいま。

離婚後は『離婚話をする仕事』ばかり来るため、ほとんど断り仕事は激減し、過食症になり体重が10kgも増えたそうです。そういう訳で、華子さんは現在、週5で不動産会社事務のアルバイトをしています。時給は1150円だそうです。

仁科克基は離婚後の現在も多岐川華子が一番好き?

(出典:http://雑学まとめ.jp)

仁科さんは離婚後に出演した番組で、華子さんの事が今でも一番好きと言っていて、元奥さんなら結婚できるとまで。そして離婚原因については「浮気はなかった。原因が分からない」と断言しています。しかし、再婚してもキャバクラ通いは絶対に辞めないそうです。

仁科克基さんとの再婚が噂されたりしていますが、多岐川華子さんは、再婚はありえないと断言しています。

多岐川裕美の母親姿勢に好感の声が?

(出典:http://myfavoritetopics.net)

華子さんは15歳のころに芸能界に入りたいと熱望します。その理由というのが「おかあさんみたいにちやほやされたい」というものでした。裕美さんは「飽き性の子がやっていけるような世界じゃない。私の顔に泥を塗らないで」「華やかに見えるが実際には華やかさなんて1ミリも無い」などと強く反対されたそうです。

離婚後に、離婚話のバラエティーを断り続け、仕事がほぼゼロになり芸能界を辞めようと決意した時、裕美さんは「やっとスタート地点に立ったのに、また努力もしないで、逃げるの?」と諭されました。

多岐川裕美さんの、母親としての優しく厳しい姿勢に
、好感の声がたくさん挙がっています。

多岐川華子(華子)プロフィール

(出典:https://twitter.com)

華子さんは本名大内華子、1988年9月16日生まれ、神奈川県出身で血液型A型です。女優・多岐川裕美さんのひとり娘として育ち、「母のようにチヤホヤされたい」と芸能界入りを志し、オーディションには落ち続けますが、最終的に裕美さんの紹介による事務所に所属します。

現在は芸名を多岐川華子から華子に改名し、新たな思いで活動を開始しています。

仁科克基プロフィール

(出典:http://iiohima.xsrv.jp)

仁科克基さんは本名仁科正樹、1982年9月2日生まれ、京都府京都市西京区出身で身長175cm血液型B型です。父親が俳優・松方弘樹さん、母親が女優・仁科亜季子さんで異母兄に俳優の目黒大樹さん、妹の仁科仁美さんという芸能一家です。

小学校低学年の頃より子役デビュー、日本舞踊家としても「岩井流・岩井久次郎」を襲名しています。

多岐川華子が再婚相手と現在の彼氏についてまとめ

華子さんの再婚相手が志村けんさんというのは、可能性が低そうですが、仁科克基さんが再婚相手になる事は、おそらくなさそうです。現在不動産の事務をしていて、芸能関係者各位では、『華子はもう芸能界から足を洗い“ちょっとキレイな一般人”で、現在の不動産会社の仕事に専念しつつ結婚相手を見つけ、幸せな再婚をしたほうがいい』という声もある華子さんですが、『多岐川』の姓を外した新芸名で、本当の意味で一人立ち出来ると良いですね!

スポンサーリンク




関連記事
多岐川華子が離婚理由をしくじりで暴露!元旦那がヤバかった?

-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.