勝間和代

勝間和代の結婚歴は?娘・文香の大学を調査!

更新日:


バイセクシャルをカミングアウトして話題の慶応大学卒・勝間和代さん、もちろん通常の(?)結婚歴もあります。ただ娘さん(文香さんと言われている)との関係は微妙なようです。そこで慶応大学卒・勝間和代さんの結婚歴や娘(文香?)について調べました。

スポンサーリンク




勝間和代の結婚歴と歴代の旦那は?2度の離婚理由原因を調査!

(出典:https://www.facebook.com)

勝間和代さんには過去に二度の結婚歴を持っていて 3 人の子供がいます。最初の夫は大学時代に付き合って出来婚した相手です。慶應義塾大学出身の勝間和代さんに対して、元旦那は東京大学を中退したそうです。二番目の夫は、最初の夫と婚姻中に不倫関係になり再婚したという噂があります。ただ、最初の夫との離婚理由が「旦那が黙って貯金を使い果たした」だそうなので「どっちもどっち」ですね・・・

二度目の結婚は一年ぐらいで離婚しています。3 人の子供の父親は最初の夫です。勝間和代さんは今回、両性愛者である事をカミングアウトする上で、家族にも相談したそうです。3 人の娘さん相談した上で、最終的に母親の勝間和代さんが笑顔で幸せでいるならば、それがいいと賛成してくれたそうです。心無い言葉をかける人がいない事を願うばかりですね。

勝間和代の娘の名前は『文香』?大学を調査!

2度の結婚歴がある勝間和代さんには、文香さんという名前の娘がいるようですが、真相は謎のままです。
勝間和代さんの生年月日は1968年の12月14日ですから、今年で50歳です。学生結婚して21歳の時に産んだので 2018 年現在、長女28歳次女23歳三女18歳となりますね。

長女(文香さん?)は大学生ではなさそうな年齢ですが、あとの二人は大学に通っている可能性ありですね。長女(文香さん?)のブログは残念ながら、今は閉鎖されて見れませんが、自分の心の闇や家庭について書いていたそうです。どうも、勝間和代さんと長女(文香さん?)との折り合いが悪いようです。

長女(文香さん?)のブログには勝間さんに対する嫌悪感があふれる文面が綴られていたようです。「お母さんと下の妹と近所の神社に初詣に行った。母さんが肩に触れてきたのを、なんとなく身をよじったら、お母さんに泣かれた。」しかも、このことを記者に言われた勝間和代さんは、号泣したようです。

長女(文香さん?)は、ブログを書いたあと母親の元を離れ、一人暮らしを始めますが、 3 か月ほどして父親の元に身を寄せています。どうも、しっくりいってないようで勝間和代さんはあまり話したくないみたいですね(><)

勝間和代の娘(長女)のブログと不仲説・3人の子供について

さて、2度の結婚歴を持つ勝間和代さんは、以前から長女とは折り合いが悪く、長女は勝間さんのもとを離れて元夫(長女の実父)のところで生活しているという話もありました。最初の旦那さんとの結婚生活は旦那さんがお金を勝手に使い込んでしまい、離婚したと勝間さんはテレビでも答えていますが、これは実際のところの理由は、二人にしかわからないですよね。勝間さん自身が不倫していた、なんて話もあります。

かなり前に勝間さんの長女のブログが、女性週刊誌に引用されて、その心の闇や崩壊した家庭についていろいろと言われていました。ブログは現在閉鎖されていますが、著名な母親を持ったために、かまわれずに育てられ心に大きな傷ができてしまっているようですね。

勝間さんは現在は三人の娘さんのうち一番下の娘さん生活と一緒に生活しているそうです。

スポンサーリンク




勝間和代と増原裕子の馴れ初めを調査!高校の先輩後輩?

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp)

さて、禁断の(?)愛お相手の増原裕子さんは、「株式会社トロワ・クルール」の代表取締役です。LGBT に関する情報を発信する企業の代表である増原さん自身も LGBT であり、過去には元タカラジェンヌの東小雪さんと事実上の婚姻関係にありました。

お奇麗な方ですね。同性同士の結婚が認められていない日本ですが、増原裕子さんと東小雪さんは渋谷でパートナーシップ証明書の第 1 号となり、同性婚の可能性について大きな話題を提供しました。ところが、 2 人は 2017 年 12 月 25 日に「パートナーシップ証明書」を区役所に返還し“離婚”になりました。

現在の東さんとはビジネスパートナーという関係を続ける増原さんですが、新たなパートナーの存在が発覚したのが、勝間さんという訳です。同性愛であれ異性愛であれ、途切れない人は途切れないのですね~勝間和代さんと増原裕子さんの馴れ初めやきっかけについては、友人がフェイスブックにあげた写真に、増原さんが写っているのを見つけ、勝間和代さんはこの人知ってる、高校の後輩だよ、と何の気なしに書き込みその友人のつてで、勝間さんは増原さんと知り合いになったそうです。偶然ですよね。

増原さんにとって勝間さんは、働き方について学んできた尊敬の対象。勝間さんの著書なども読んでるそうです。元パートナーの東さんと一緒に勝間さんの家の食事会に招待され、勝間さんが運営のサロン「勝間塾」にも参加するようになったそうです。実は、2度の結婚歴のある勝間さんにとっては、興味はあったもののほとんど知らなかった LGBT の世界。

増原さんに誘われ、日本最大の LGBT イベント「東京レインボープライド」の見学をいっしょにしました。「東京レインボープライド」は、 LGBT のその存在を理解し支え合う仲間たちが集う祭典で、渋谷の街を行進するパレードにも参加し、2度の結婚歴ある勝馬さん、多様性の素晴らしさを訴える列に加わったそうです。

実際パレードに参加した勝間さんは「日本も随分変わったと、驚きました。開放的で、みんな、楽しそうで」と、コメントしてました。勝間さんは、最初は、 LGBT に興味があることを隠さないといけない、と思っていた思いが増原さんに出会った事で、少しづつ変わっていったそうです。

そして、勝間塾でも LGBT に関するセミナーを開くと、メンバーの中から「実は私も」とカミングアウトする人が出てきたりしました。勝間さんはついに増原さんに自分の気持ちを打ち明けたそうです。そして 2 人は一緒に暮らし始め、家事の分担をしているそうです。

勝間和代プロフィール

(出典:http://blogos.com)

勝間和代さんは1968 年東京生まれ、経済評論家・公認会計士です。早稲田大学ファイナンス MBA 、慶応大学商学部を卒業、現在早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程在学中。

当時としては最年少の 19 歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、 JP モルガンを経て独立します。内閣府男女共同参画会議議員であり、。ウォール・ストリート・ジャーナルの「世界の最も注目すべき女性 50 人」に選ばれました。エイボン女性大賞を史上最年少で受賞、第一回ベストマザー賞(経済部門)を受賞しています。

2度の結婚歴を凌駕するほどの、すごい経歴です!テレビでの歯切れのいい説明もうなずけますよね。

勝間和代と断捨離・節約術、発達障害(ADHD)の関係は?

勝間和代さんは、毎日2、3時間断捨離して家野中を綺麗に保っているそうです。また、電気代の節約に『冷風扇』がオススメだそうで、クーラーと違い自分の場所だけを冷やすので、電気代が1ヶ月300円程度、本体の値段もエアコンの10分の1らしいです!

また勝間和代さんは、自分がADHDであることを告白しています。とにかく忘れ物がひどいそうで、家の鍵や財布、保険証もなくします。同窓会の打ち合わせを忘れていて、友人たちから鬼メールが届いたり、予約したネイルに行くことさえ忘れたりしてしまうそう。しかしこういった事は、自分の障害をうまく受け入れ、事前に対処するなどの工夫で、乗り越えていっているようです。

勝間和代の結婚歴と娘・文香の大学についてまとめ

勝間和代さん、能力も高いですが個性の塊のようなパーソナリティーですね!娘さんの事などで悩みも尽きないと思われますが、その才能は今後もどんどん生かしていって欲しいです(^^)

スポンサーリンク




-勝間和代

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.