芸能人

藤井聡太成績10連勝がすごい!順位戦の結果はこれ!

更新日:


様々な記録を更新して、ついに最年少で七段となった藤井聡太さん、やはりプロデビューから10連勝という成績の金字塔と順位戦での圧倒的な強さが記憶に鮮明です。そこで藤井聡太さんのプロデビュー10連勝と順位戦での強さについて、分析してみました。

スポンサーリンク




藤井聡太成績10連勝がすごい!最新プロ成績と対戦相手は?

(出典:https://www.shogi.or.jp)

藤井聡太さん、プロ棋士としてデビューしてからも、圧倒的な強さを誇っていますね。藤井聡太さんが現れるまでの、プロデビュー後の連勝記録をというのが10連勝でした。ですから藤井聡太さんがプロデビューしてからの、注目点の1つとしてこの、10連勝を超えられるかというのがありました。

藤井聡太さんのプロデビュー戦の相手は、「ひふみん」こと現役最年長プロ棋士の加藤一二三九段でした。奇しくも、現役最年長棋士と最年少棋士の対決となったのですね!加藤さんは、「史上最年少プロ棋士」の記録をこれまで保持していましたが、藤井聡太さんが7ヶ月記録を更新しています。

62歳の年齢差対決となった一戦は、藤井聡太さんが勝利しました。

藤井聡太さんプロ2戦めは、じょう舌おやじギャグが特徴で、マツコ&有吉の怒り新党でも紹介されたという豊川孝弘七段でした。豊川七段オヤジギャグは、「Naverまとめ」に取り上げられるほど豊富にあるそうです。

試合の方は、藤井さんが勝利しました。

3・4戦目は浦野真彦八段との連戦で、藤井さんが連戦でしています。浦野八段は、その端正なルックスで俳優としても活躍し、ドラマ「あぶない刑事」第15話で、スナック「ルイ」のウェイター・早見晃役として出演しました。

5戦目の相手、北浜健介八段は藤井さんと同じく詰将棋が得意で、詰将棋作家でもあります。早稲田大学出身で、学業と将棋を両立させるという、藤井さんのお手本のような経歴を持っています。好不調の並が大きく、そのため数々の珍記録も持っています。

ゴキゲン中飛車というユニークな名前の得意戦法を持ちますが、対局は藤井さんが制しました。

6戦目で藤井さんが勝利した竹内雄悟四段は、新人時代に谷川九段と深瀬九段の対局時に、記録係としてネクタイを忘れ、谷川九段に突っ込まれたエピソードがあります。

7戦目の相手、有森浩三七段は有森7段は、「ぜんそく」の持病があるため、マスクの欠かせないプロ棋士です。健康上の理由で公式戦を休むこともあるそうで、くれぐれも体には、注意してもらいたいです。

「振り飛車」「矢倉」が得意な戦法で、独特の大局観と守りを得意としますが、この時は藤井さんに負けてしまいました(10連戦でまであと3勝)。

8戦目の対局相手・大橋貴洸四段は藤井さんと同期(2016年10月1日に一緒に四段に昇進)し、個性的な色のメガネが印象的な棋士で、ビジュアルでの注目度は藤井聡太さんより高いと言われています。大橋四段の勝負服の背広は「モスグリーン」という事で、メガネもおそらく同色だと思われます。

同期対決は、藤井さんに軍配が上がりました(10連勝まであと2勝)。

9戦目の相手、所司和晴七段は2017年1月に、自宅全焼という被害を受けました。家事の際には、弟子である松尾歩八段、石田直裕四段が手伝いに来て、真面目で人格者の印象があります。

残念ながら対局は藤井聡太さんに負けてしまいました(10連勝まであと1勝)。

そして藤井聡太さんのプロ10連勝の成績がかかった試合は、8戦目で対局した大橋貴洸四段との、リベンジマッチでした。藤井聡太さんは大橋四段を返り討ちに仕留め、見事プロ10連勝の記録に並びました!ただ、藤井さんの凄い所は、ここからさらに連勝記録の成績を伸ばし、最終的に29連勝という成績を打ち立てた事です。

藤井聡太の成績順位戦の結果はこれ!新人連勝記録を誰が止めた?

(出典:http://mikano-kaiji.com)

プロデビューから29連勝の成績を打ち立てた藤井聡太さんを止めたのは、誰だったのでしょうか?プロ30戦目で藤井聡太さんが対戦した相手は、佐々木勇気五段でした。プロデビューから無敗の藤井聡太さんを倒したのは、佐々木勇気五段だったのです。

プロ30戦目で藤井聡太さんが連勝をかけて佐々木勇気五段と対戦した舞台は、奇しくも竜王戦という大舞台でした。佐々木五段は、この対局の前に藤井さんの対局の場に「2局ほど」見に行ったそうです。佐々木五段は対局場の雰囲気を大事にするタイプなので、その為あらかじめ藤井さんの対局の雰囲気を知っておく、という目的だったようです。

こんな所に、最強の相手を倒すヒントがあったんですね!『敵を知り己を知れば百戦危うからず』

『順位戦』とは、毎日新聞社・朝日新聞社主催の将棋の棋戦を指します。名人戦の予選にあたり、順位戦A級の1位が名人への挑戦者となります。藤井聡太さんは2018年2月1日、順位戦C級2組の9回戦で梶浦宏孝さんに勝利、成績を9勝0敗の単独1位として、最終戦(10回戦)を待たずしてC級2組1位を確定させました。

そしてC級1組への昇級を決めて五段に昇段しました。さらに3月15日の10回戦では三枚堂達也さんに勝ち、10戦全勝の成績での昇級を果たしました。C級2組を初参加で全勝の成績は藤井さんが6人目で、中学生では初めてとなります。中学生での五段昇段・C級1組昇級という成績も、いずれも藤井さんが史上初です。

スポンサーリンク




藤井聡太七段の2018年度の半年間の成績は?

2018年5月18日、第31期竜王戦5組ランキング戦準決勝が行われ、藤井聡太さんが船江恒平さんを破り4組への昇級を決め、「竜王ランキング戦連続昇級」の昇段規定によって同日付で七段に昇段し、七段昇段の最年少記録を更新しました(15歳9か月)。

藤井聡太が歴代最高記録を何か更新できそう?

(出典:https://www.youtube.com)

藤井聡太さん、プロデビュー以降数々の最年少記録を更新しています。見てみましょう!

四段昇段(プロ入り) – 14歳2か月
初勝利 – 14歳5か月
通算50勝 – 15歳4か月
全棋士参加棋戦優勝 – 15歳6か月
一般棋戦優勝 – 15歳6か月
六段昇段 – 15歳6か月
七段昇段 – 15歳9か月
最多連勝 – 29連勝

藤井聡太成績10連勝がすごい!順位戦の結果についてまとめ

史上最年少で七段となった藤井聡太さん、やはり別格の強さを持っているんですね!今後どのような記録を打ち立てていくのか、要注目したいと思います!

スポンサーリンク




関連記事
ひふみん(元将棋棋士)の家族構成は?画像で調べてみた!

ひふみん鼻毛を夜更かしで脱毛ww動画で脱毛?

ひふみんの若い頃の画像がヤバい!超イケメンだった?

ひふみんの若い頃は菅田将暉に激似?歯がない理由は驚愕!

-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.