未分類

2019年gwのイベント関西でのおすすめはココ!

投稿日:





2019年gwの予定はもうお決まりですか?関西でおすすめのイベントをお探しでしたら、とっておきをご紹介しますよ!今からでも間に合う2019年gwにぜひ訪れたい関西おすすめイベントを厳選してみましたので、ご計画の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク




2019年gwのイベント関西でのおすすめ➀万博記念公園

(出典:https://www.travel.co.jp)

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➀の万博記念公園は、大阪府吹田市にある日本万国博覧会の跡地に建てられ、太陽の塔有名です。1970年に開催された日本万国博覧会の跡地にあるこの公園は、自然文化園や日本庭園、さらに万博の歴史に触れられるパビリオンなどもあり、子供から大人まで様々な楽しみ方ができるスポットです。

そして、2017年には隣に大型商業施設EXPOCITYがオープンし、大阪郊外きっての人気観光地となっています。その長い歴史からも、大阪市民にも愛されている公園です。万博開催当時、その印象的な外観から話題となった「太陽の塔」は2018年に、48年間非公開とされていたその内部を公開したことでも話題となっています。

営業期間 :9:30~17:00 入園は16:30まで
所在地:〒565-0826  大阪府吹田市千里万博公園
休業:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始※ 4月~GW、10・11月は無休

アクセス:公共交通機関でのご来場(1)大阪モノレール「万博記念公園駅」下車
(2)大阪モノレール「公園東口駅」下車
車でのご来場:大阪中央環状線~進歩橋経由~万博外周道路・阪大病院方面

TEL:06-6877-7387
駐車台数:約4,300台
駐車料金:(普通車)平日2時間まで400円、以降2時間毎に200円ずつ加算(上限1,000円)/ 土日祝2時間まで600円、以降2時間毎に300円ずつ加算(上限1,500円)
URL:http://www.expo70-park.jp

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➁蜻蛉池公園

(出典:http://kansai55.blog.fc2.com)

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➁の蜻蛉池公園は、岸和田市の中央部のゆるやかな丘陵地帯に広がる、緑豊かな総合公園です。園内にはユニークな名がつけられたゾーンが色々とあります。「水と緑の音楽広場」は白鳥やアヒル、カモがのんびりと泳ぐ大池や芝生、約2500本のバラが咲き競っているのどかなエリア。

「チョウの遊具」ではコンパウンドネットや吊り橋などが人気で、「とんぼの遊具」は45種類もの遊具があるフィールドアスレチックスで、児童ゾーン、幼児ゾーン、バリアフリーゾーンと対象別に遊べるように作られています。さらには、フジ棚を中心にツツジ、レンギョウ、ユキヤナギ、コブシ、ハナミズキなど季節の花を観賞できる「花木園」、16面のテニスコート、球技広場、軟式野球、ゲートボールコート、ミーティングルームやシャワー室を完備した「スポーツハウス」もあります。

営業期間 :施設により異なっています。
所在地:〒596-0815  大阪府岸和田市三ヶ山町大池尻701

アクセス:公共交通機関でのご来場(1)JR阪和線「下松駅」・南海本線「岸和田駅」から南海バス「近畿職業能力開発大学校」行き「蜻蛉池公園前」下車すぐ
車でのご来場:府道39号岸和田港塔原線「真上町」交差点(信号なし)を東に、約1.5kmで第2駐車場に到着します

TEL:072-443-9671
駐車場:約600台収容(臨時Pを含む)
駐車料金:1日1回600円(普通車)
URL:http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/tonbo/main.html

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➂花博記念公園鶴見緑地

(出典:https://etoile-studio.com)

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➂の花博記念公園鶴見緑地は、EXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場となった跡地を再整備した都市公園です。約123haの敷地内の中央には渡り鳥が羽を休める大池、そして2600種、約15000株の植物が温室栽培展示されている「咲くやこの花館」や、国際庭園、日本庭園、ハナミズキホール(鶴見スポーツセンター)など当時の庭園やパビリオンが残されているほか、乗馬園や運動場球技場・、温水プールのスポーツ施設、キャンプ場やバーベキュー広場などのレクリエーション施設、自然体験観察園といった環境問題を学習する施設も整備されています。

一部の有料施設を除いて入場は無料となっており、一年を通して季節折々の花や植物を楽しめ、その他にもイベントの催しがあります。

営業時間・定休日:施設により異なります
所在地:〒538-0036  大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163

アクセス:公共交通機関でのご来場(1)地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から
車でのご来場:大阪市内から:内環状線から花博通へ入り、「中央第2駐車場」へ(高速道路の場合、阪神高速守口線森小路ランプから国道163号経由で花博通へ)
北大阪、南大阪、京都方面から:一般道は中央環状線から花博通に入り「中央第1駐車場」へ(高速道路の場合、近畿自動車道を南方面は大東鶴見ICから、北方面は門真ICから、第二京阪道は第二京阪門真ICから出てください)
駐車料金:日中は毎日20分100円 上限 1,000円

TEL:06-6911-8787
URL:http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

スポンサーリンク




2019年gwのイベント関西でのおすすめ➃明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

(出典:https://rurubu.jp)

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➃の明治の森箕面国定公園(箕面の滝)は、標高約100~600mの箕面市北部山地にある風光明媚な自然公園(国定公園)です。幅5m、落差33mもの壮大な箕面の滝から森林を縫うような渓谷があり、一帯には980種もの植物や3,000種を超える昆虫が生息しています。

四季折々の風情が楽しめ、春の桜、冬の氷柱や樹氷、そしてとりわけ晩秋の紅葉がたいへん美しいです。また、滝へ行く途中の道には有名な昆虫館があり、1万点近くの昆虫の標本や、大温室・放蝶園には約30種200匹以上の蝶が飛び交い、その生態を四季を通じて観察できます。

営業期間、休業:設定されている施設もあります
所在地:〒562-0001  大阪府箕面市箕面公園

アクセス:公共交通機関でのご来場(1)地下鉄御堂筋線「千里中央駅」、阪急箕面線「箕面駅」より阪急バスに乗り換え「箕面駅」下車 北へ約400m(公園入口一の橋)
(2)地下鉄御堂筋線「梅田駅」より北大阪急行線にて約30分「千里中央駅」下車、阪急バス(11番停留所)に乗車して「箕面」バス停で下車北へ約400m(公園入口一の橋)
車でのご来場:大阪市内より新御堂筋を北上、「国道171号線・神戸・京都・彩都方面」看板より下道へ。その先に萱野交差点を左折後国道171号線に入って、牧落交差点を右折、北上して箕面5丁目交差点通過後、左手に箕面第1駐車場へ
駐車場:有(無料)

TEL:072-723-0649
URL:http://osaka-midori.jp/mori/enti-mino.html

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➄カップヌードルミュージアム 大阪池田

(出典:https://tabizine.jp)

2019年gwのイベント関西でのおすすめ➄のカップヌードルミュージアム 大阪池田は「まんぷく」でもおなじみですね。1958年に世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンが誕生した池田に、1999年にオープンしました。日清食品の創業者である安藤百福さんが「チキンラーメン」を開発した当時の小屋が再現されていたり、カップヌードル型の体感シアター内で、カップヌードルの開発エピソードや製造工程が紹介されています。

そして、小麦粉をこねるところからの「チキンラーメンファクトリー」(有料・要予約)、好きな具材とスープを自由に選んでオリジナルのカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」(有料・予約不要)で、「まんぷく」の世界を追体験できます。まさに、「世界の食を変えた」といわれているインスタントラーメンの秘密に迫ることが出来る施設なんですね。

営業期間 :9:30~16:00(入館は15:30まで)
休業:火曜日(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始
所在地:〒563-0041  大阪府池田市満寿美町8-25 MAP
料金:入館無料 ※マイカップヌードルファクトリーは一食分300円、チキンラーメンファクトリーは、小学生300円・大人(中学生以上)500円

アクセス:公共交通機関でのご来場(1)阪急電車宝塚線「池田駅」下車 満寿美町方面出口より徒歩約5分
車でのご来場:名神京都・吹田方面 (近畿道含む) から:中国道 豊中ICから15分
中国道 宝塚方面から:中国道 池田ICから15分
阪神高速 (大阪市内) から:阪神高速11号池田線 延伸線・川西小花 出口から10分

TEL:072-752-3484
URL:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/

2019年gwのイベント関西でのおすすめについてまとめ

どうでしょうか?豊かな自然あふれるスポットから、科学の謎が解き明かせる施設まで様々な場所があなたを呼んでますね!令和元年となるgwは一生の心に残る思い出を作りたいですね。ぜひ今から張り切ってプランを立ててみましょう(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-未分類

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.