芸能人

ikko (タレント)は韓国が好き?スッピン画像や名言集を調べてみた!

更新日:


美容家でタレントとして活躍するikkoさんは韓国がとても好きなようです。そしてスッピンのケアも怠りません。画像や名言集も見てみたいですよね。というワケで、美容家そしてタレントでもあるikkoさんの韓国好きのレベルについて、そしてスッピン画像はあるのか名言集など調べみました。




スポンサーリンク




ikkoの韓国人説疑惑の真相と韓国での人気は?おすすめの韓国グルメやコスメを紹介!

(出典:https://www.nikkan-gendai.com)

美容家のikkoさんといえば、韓国大好きで有名ですよね。ところが韓国が好き過ぎて、韓国人疑惑も浮上しているのにはビックリです。でも今のところ、韓国人だと公言されてません。れっきとした日本男子だと思われます。韓国人と疑われてしまうほど、韓国好きなikkoさんだけあって、韓国グルメにも詳しいので、いろいろなシーンでオススメ店を紹介されています。

『人生最高レストラン』で紹介された店の映像や画像は、見ているだけでも美味しそうだと話題になりましたよね。ソウル南大門のカルグクス横丁にある『コジェシッタン(巨済食堂)』。

(出典:https://tokonatsutraveler.com)

IKKOさんはこの店の、イ・ジェンエさんが作っている、カルグクスがお気に入りなんだそうですよ。

(出典:https://www.tripadvisor.jp)

同じくソウル南大門にある『カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッス』のマンドゥが美味しいのだとか。寒い冬に温かいマンドゥですが、この店は地元でも人気のようです。

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp)

ソウル新沙駅にあるプデチゲ専門店『松炭プデチゲ』は、IKKOさんが地元のお友達から教えてもらったお店。手軽に美味しく、プデチゲが食べられるのはいいですね。

(出典:https://www.konest.com)

韓国グルメといえば、クッパも欠かせません。釜山の広安里にある『ヒョンガネコンナムルヘジャンクッ』は、地元でも大人気のお店。ikkoさんは、特にこのお店のもやしクッパが好きなんだそうですよ。

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp)

そして韓国グルメといえば、忘れてはならないのが焼き肉です。IKKOさんは、釜山の民楽洞『チャムマッ炭火王カルビ』というお店を紹介しています。デジカルビが食べられるお店だそうです。どのお店も、普通に観光で訪れただけでは足を運びにくい、地元で人気の穴場ばかり。地元で人気ってことは、本場の味。韓国旅行をしたら、ぜひ足を運んでみたいものです。

ikkoさんは韓国グルメだけでなく、韓国コスメにも精通しています。美のカリスマとして韓国でも絶大な人気があるIKKOさんなので、韓国コスメ業界からも引っ張りだこ。コスメブランド『エチュードハウス』をプロデュースし、日本でも話題になりましたよね。ikkoさんがオススメしていた『エチュードハウス』のコスメは、すでに廃盤になっているものもあります。

今、ikkoさんがオススメしている韓国コスメとは。

『サイムダン プレミアム アクトレス エッセンシャルファンデーション』

(出典:https://www.amazon.co.jp)

2018年から、ikkoさんがコラボしている韓国のコスメブランド『サイムダン』のファンデーション。美容液、紫外線カット、化粧下地、コントロールカラー、コンシーラー、ファンデーションの多機能ファンデーションは、コントロールカラーとファンデーションが、肌の上で溶けるようにフィットし、毛穴レスで上品な美肌を演出する“神業ファンデーション”なんだそうですよ。

『サイムダン プレミアム パワーリペア シャンプー&トリートメント』

(出典:https://qvc.jp)

こちらも『サイムダン』。シャンプーの時間=頭皮と髪のケアの時間という考えをもとに、“守る、汚れを落とす(洗う)、届ける(頭髪をすこやかにする)を同時に行う”をコンセプトとして誕生したそうです。頭皮環境を整え、ダメージを補修し、さらに根元からの立ち上がりとハリ・コシ・ツヤのある、まとまる髪を目指しているのだとか。

『サイムダン』のコスメは、年齢肌に対応したものもあるようです。主にテレビショッピングで販売されているようですが、大人気で品切れ必至なんだとか。ikkoさんに生放送でオススメされたら、ついつい買ってしまいそうですね。

ikkoの本名や年齢など経歴プロフィールは?自宅住所が本当に韓国なのか調査!

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp)

本名:豊田 一幸(とよだ かずゆき)
別名義:雅冬炎
1962年1月20日生
福岡県田川郡福智町出身
身長:171cm
血液型:A型
家族:美容師の母、姉2人
福岡県立西田川高等学校
北九州美容専門学院(現・福岡美容専門学校北九州校)卒業
横浜の美容室『髪結処 サワイイ』に、美容師として住み込みで勤務
1992年、ヘアメイクアップアーティストを目指して独立
『アトリエIKKO』を設立・主宰
雑誌の表紙をはじめ、テレビCM、舞台等でヘアメイクとして活動
日課:ウォーキング1日2回(1回約7.5Km)

主な受賞歴
2007年 「どんだけぇ〜」が2007ユーキャン新語・流行語大賞ノミネート
2007年 NAIL QUEEN文化部門受賞
2008年2月 マリ・クレール日本版「プラネット・ミューズ賞」第1号受賞
2009年2月 韓国観光名誉広報大使 任命
2009年6月 2009年ソウル観光大賞(人気ソウル観光芸能人海外部門受賞)
2009年8月 BEST HIT賞
2009年11月 全国の理容美容学生が選んだBEST芸能人

書道:50歳から、書家の金敷駸房に師事

書道の主な受賞歴
第22回佐賀県書道展 一科調和体部門佳作受賞
第50回2014創玄展にて 準二科賞受賞
第65回毎日書道展 漢字部入選
第51回2015創玄展にて 準二科賞受賞
第23回佐賀県書道展 漢字部門秀作受賞
第66回毎日書道展 漢詩の隷書作品が漢字部の佳作賞受賞
第52回2016創玄展にて 準二科賞受賞
第67回毎日書道展 漢字部入選
第24回佐賀県書道展 二科-漢字部門 特別賞 佐賀県芸術文化協会賞
第68回毎日書道展 漢字部II類 入賞佳作

美容師時代、店でもトップクラスの指名数だったそうです。けれどその経歴を捨て、ヘアメイクアップアーチストとして、一から修行したんだそうですよ。『アトリエIKKO』を設立したのち、パニック障害も経験したことは有名です。タレントとしても活躍する今のikkoさんからは想像もできませんが、同じ病気で苦しんでいる人には、励みになりますよね。

パニック障害で休養中・king&Prince岩橋玄樹さんの記事はこちら→岩橋玄樹のパニック障害は嘘?彼女のプリクラと父親が医者なのか調査!

こんなikkoさんの自宅住所が、韓国になっているとの噂が。確かに韓国コスメ企業とコラボしたり、お友達も沢山で、韓国が好きすぎるのはわかりますが、その噂は間違いのようです。ikkoさんは「きものは心の宝」というくらい着物好きです。着物だけでなく、長襦袢、半襟、帯から帯揚げ、帯留など小物などにまでこだわりがあるんだそうですよ。

(出典:https://t.pia.jp)

ikkoさんの和装ヘアメイクは、『女優メイク』と呼ばれ大評判。日本の心も、ちゃんと兼ね備えているikkoさんです。

スポンサーリンク




ikkoのスッピンがすごい・ヤバいと話題で美容代は月に350万円!素顔の画像が別人?

ikkoさんはスッピン画像を、自身のTwitterには多数アップしています。テレビのイメージが強すぎて、最初は誰かと思ってしまうくらいに別人。スッピンに金色でショートカットのヘアスタイルは、それはそれで目立つと思うんですが、タレントとしての顔のikkoさんとはわからないかもしれません。スッピンからメイクで“変身”を、IKKOさんは画像や映像で体現してくれているんですね。

そんなikkoさんは以前『嵐にしやがれ』で、美容には月300万から350万円は使うと発言し話題になりました。女性でも年齢がいけば、肌のメンテナンスにはお金がかかるもの。『美のカリスマ』ikkoさんなら、少ないくらいではないでしょうか。この金額は“美容”にかかる費用とのことでした。

美容ということは、ヘアメイクや衣装は含まれていないかもしれません。タレントとしてテレビでみるikkoさんの“かつら”や着物は、この費用には入っていないのでしょうね。

ikkoのスッピンはあの人(坂本勇人)に似てる?

(出典:https://topics.smt.docomo.ne.jp)

ikkoさんのスッピンが、読売巨人軍の坂本勇人選手と似ているって、誰が言い出したのでしょう。無理矢理に探せば、笑っているときの細めた目が似ているかなと想いますね。それと頬骨が高いところでしょうか。やはりikkoさんのスッピンと坂本勇人選手を、そっくりというのには、少し無理があるように思われますね。

坂本勇人選手の記事はこちら→坂本勇人は結婚一般人と?結婚準備してる噂を検証

ikkoはタレントとして多方面で活躍!「5時間で3億円稼ぐ」年収は?

これもテレビでの発言ですね。『どよめきマネー!!』の番組内で、「5時間ぐらいで億いかなかったらどうするんですか」とのikkoさんの言葉に、尾ひれがついたみたいですね。これはタレントではなく、コラボ化粧品の売上の話だったみたいです。生放送のテレビショッピングに、合計5時間出演すると、売上は億になるといるわけです。

本当にコスメ人気は高く、事前に放送があると知ると一斉に注文が入り、放送時間には商品が売り切れてたこともあったようです。5000円のコスメが1万個売れれば、それだけで5000万円になります。テレビショッピングは、何種類かの商品を紹介するので、売上が億になるのも納得ですね。

ただ3億とは言ってないようですよ。ikkoさんは収入について、年収2億円といわれ、社員なのでそんなにないと否定しています。家賃100万円以上とか聞くと、2億円よりは少なくても、年収は億近い金額かもしれませんね。

ikkoのギャグ一覧(「どんだけ~」など)と名言集は?

(出典:https://beauty.oricon.co.jp)

ikkoさんのギャグといえば、流行語大賞にもノミネートされた「どんだけ~」が有名ですね。テレビ出演の仕事を少しずつもらうようになったikkoさんは、ある日『ダウンタウンDX』に出演することになりました。緊張しているikkoさんに、メイクをしてくれていた女性が「今、どんだけ~っていうのが流行ってるから、言葉に詰まったら、どんだけ~って言えばいいですよ」とアドバイスくれたのだそうです。

案の定、突然ダウンタウンに話をふられ、頭が真っ白になったikkoさんは、とっさに「どんだけ~」と言ってしまったんだと、トーク番組で話していました。そのとき、偶然、顔の前に立てていた指が緊張でブルブル左右に振れてしまったのだとか。これがバカウケで、すっかりikkoさんの持ちギャグみたいになったんですね。

ほかにも「まぼろし~」「背負い投げ~」「いかほど~」「羽交い締め~」「めげない、めげない、めげちゃダメ!」など、今ではバリエーションも豊富。とっさに空気を読み使い分けるあたりは、もうヘアメイクアーチストというよりは、芸人の域ではないでしょうか。これらギャグのイメージの強いikkoさんですが、名言集も数多くあります。

『IKKO 心の格言200』という名言集の本も出しているほどです。この本でいえば、「不平不満が多いと顔ってたるむのよ」、「上司を理不尽と思うのは、あなたのレベルが低いから」、「男の『忙しい』はだいたい嘘」など。男でもあるikkoさんだからこその名言集の言葉は、説得力がありますよね。

IKKO心の格言200 [ Ikko ]

楽天で購入

 

「女に生まれたかったのに男に生まれてしまった。でも、そのおかげで努力することができ、今がある。だからもし、生まれ変われるとしても、IKKOのままがいい――」と語るikkoさんの名言はたくさん。『男にも読んでもらいたい オンナ塾』、『IKKOのちょっと開運』など、たくさん出版しているので、名言集の中から今の自分の心に響く言葉がみつかるかもしれませんね。

IKKOを激怒させたアイドルは?

調べたところ、ikkoさんを激怒させたアイドルは2人いました。

(出典:https://matome.naver.jp)

ひとりは自称アイドルiwamiさん。2016年に放送された『好きか嫌いか言う時間』という番組で、ニート&フリーターと、企業の社長たちが意見を交わすという企画の中でのこと。iwamiさんが「自分は路上に立ち、応援してくれている人の募金で、お金を稼いでいる」と発言すると、出演者から「物乞いや野宿は犯罪」だと指摘。

これにiwamiさんが激しく反論しました。きっとその姿が、下品でギスギスしていたのでしょう。ikkoさんが「いつもにこやかにしとくっていうのがアイドル」だと諭すように発言すると、今度はikkoさんを標的に。「どんだけ~」がパクりだと責め、ikkoさんが怒ると、今度はバカにしたようなことをいうiwamiさん。

とうとうikkoさんに、最後には「裁判持ち込むわよ!」とまで言わせてしまいました。何の言葉が引き金になったのかはわかりませんが、いつになく怒り心頭のikkoさんに、スタジオからは心配する声もあったそうです。このikkoさんを怒らせたのは“ホームレス地下アイドルiwamiマリアローズⅡ世”さんは、今もホームレス地下アイドルで、ヒーローショーのお姉さんとかやり、Twitterで持論を呟いています。

 

実はikkoさんは、この番組よりも前、2013年の『全力教室』でもアイドル相手に激怒しています。内面も部屋も汚い女性たちがどうしたら美しくれるか指導していく番組だそうで、『日々の環境が美しさを決める』という名言からスタート。ikkoさんが自身の人生を包み隠さずぶつけていくとのことで、女性からの相談に真剣に答えていたのです。

悩む相談相手に対し、ikkoさんは自身の苦労話を織り交ぜながら「死にたいと思ったことはいっぱいあった」「無理をしないで」と名言集でのアドバイスしていました。

(出典:https://matome.naver.jp)

しかし、そこに噛み付いたのがグラビアアイドル八幡愛さん。ikkoさんに「でもさっき、無理しないでいいって言ったじゃないですか」と反論。 「さっき、うつ病になるくらいなら、無理しなくてもいいって言ったのに、ikkoさんが一番無理してる、そんな頑張らなくていいじゃないですか」と八幡愛さんが発言してしまったんですね。

八幡愛さんの発言だけみたら、結構まともなこと言ってるようにも聞こえますよね。「経験もしていない女に言われたくない!!」とぶちギレしたikkoさんのほうが、感情的に見えるくらいです。でもそもそもikkoさんがいっていたのは、相談相手へのアドバイスだったことを忘れちゃダメですよね。

アドバイスしている話の揚げ足とられたら、何も話せなくなります。ikkoさんがキレるのも納得。けれど八幡愛さんも強いですね。

「自分自身は包み隠すんですか?」
「わたしが何を包み隠しているというのよ!!」

ikkoさんは完全にブチ切れ、カツラを脱いでしまいました。隠すためにカツラをつけているわけではないのに、無理している、隠していると決めつけるのはどうかと思いますね。

『髪の毛の抜けた、ハゲた女がどうやって生きればいいって言うのよ』
『あんたも(髪の毛)剃っちゃいなさい!』

その後のikkoさんの発言が、よく分からないとネットでは書いている人をみかけますが、カツラを包み隠す、無理をしているものと考えている人にはわからないでしょう。抗がん剤治療などで、髪の毛の抜けてしまった女性に、無理してカツラつけて、包み隠すの止めたらと言えますか?

そういうことが、いいたかったんじゃないかなと思います。ikkoさんは以前、カツラにしている理由を、着物を着て似合うヘアスタイルをできるヘアメイクさんがいないからと語っていました。ikkoさんは逆毛をたてるヘアスタイルを、したかったんだそうです。ところがテレビ局のヘアメイクさんは、そのヘアスタイルができない人が多い。

そのため、番組によってヘアスタイルがかわるよりはと考え、カツラにしたそうなので、無理してるわけでも隠そうとしていたわけでもないんですよね。通常2時間半ほどの収録が、この時は7時間あまりに及んだんだとか。テレビは編集されまくっていたから、意味不明のことを言っているように感じた視聴者もいたはずです。

ikkoOさんいわく、

「あんたにIKKOと言われる筋合いはない」
「炎上商法みたいに私を利用して、噛み付いた売名行為」

かなり怒っていたみたいです。この八幡愛さんは、この放送のあと自身のブログに、ikkoさんへの感謝状を書いています。

『この度は、全力教室にて、ダメ女相手に全力で授業を行ってくださって、ありがとうございました。』
(中略)
『IKKOさんの話を聞いてるうちに、IKKOさんは、先生とか生徒とか男とか女とかを越えて、一人の人間として、今、私に向き合ってくださってるんだって気づきました。その思いに気づくと、自然と、素直に、言葉の1つ1つが心に響いてきました。』
(中略)
『すぐには変われないかもしれませんが、自分自身としっかり向き合って、IKKOさんの授業を生かしながら、これからも精進していきたいと思います!!たくさんのことを学ばせていただき、本当にありがとうございました!!』

今はグラビアアイドルを辞め、地元関西に戻り、タレントとしてラジオパーソナリティーなどをしているんだとか。iwamiさんにはikkoさんの言葉は、全く届きませんでしたが、八幡愛さんには届いたんですね。

(出典:https://mainichi.jp)

この頃と画像を比べると、別人みたいにいい顔をしています。ただ怒鳴り散らすだけのタレントと、ikkoさんは違いますね。

これからikkoさんがどんな活動をするのか、まだまだ注目ですね。

ikko (タレント)は韓国が好き?スッピン画像や名言集についてまとめ

Twitter画像でも色々な表情を見せてくれるikkoさん。これまでの様々な修羅場を含めた経験を盛り超えてきたからこそ、相手に真摯に向き合い発する言葉に説得力があるのですね。「バイキング」のレギュラーは終了しましたが、またバラエティ番組でのユーモラスなikkoさんの姿も見てみたいです(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.