スポーツ選手

守田俊介の寄付金額がヤバい?結婚相手や経歴について調べてみた!

更新日:





競艇の守田俊介選手の東日本大震災への寄付金額がスゴいといわれています。そして結婚相手が美人だという噂も。そこで、守田俊介選手の結婚相手の情報や東日本大震災への寄付金額、そして寄付することを決意した出来事などについても調べてみました。

スポンサーリンク




守田俊介の寄付金額は?

(出典:https://www.sponichi.co.jp)

守田俊介選手は2015年のSGダービーを制覇した時に、優勝賞金3500万円を全額、東日本大震災に寄付しました。守田俊介選手が賞金の全額を寄付しようと思った背景には、その4年前に自身が東日本大震災で経験したつらい思いがあったからなのです。東日本大震災が起きた2011年3月11日は、守田俊介選手は休みで大津市の家にいました。

被害はなかったものの、連日のテレビやネットでの映像が衝撃的過ぎて、自分の目で状況を確かめたいという思いから3月下旬のある日、、一人で車で東北へ向かったのです。「何か役に立てるかな」と福島県の会津若松に入ったのまでは覚えているそうです。街は壊滅的でショック、動揺のあまり、その後の記憶は曖昧でどこまで先に進んだのかも覚えていなかったそうです。

被災者が苦しんでいるのに、自分は何をしに来ているんだと、自責の念として心に残り逃げて帰ったそう。家に戻った守田選手は、被災地の状況、自身の苦しい胸の内を母に吐露し「万が一奇跡が起こってSGを勝つようなことがあったら、東日本大震災に全額寄付しよう」と決意したのです。

守田俊介選手の2015年SGダービー賞金全額寄付には、このような辛い心の内があったのですね・・・

守田俊介の元結婚相手(元嫁)三上陽子は美人で有名だった?

守田俊介選手の元結婚相手は、三上陽子さんという女性だそうです。調べると三上陽子さんのwikiがあったのでグラビアアイドルや、レースクイーンという事が判明しました。しかし、さらに調べていくとグラビアアイドルの三上陽子さんと、守田俊介選手の元結婚相手の三上陽子さんは、全く違う人で、守田俊介選手の元結婚相手である三上陽子さんは元競艇選手という事が分かりました。

ですが守田俊介選手と三上陽子さんは、結婚したもののその後離婚したそうです。その後三上陽子さんは、守田俊介選手と同じ競艇選手である萩原秀人選手と結婚(再婚)をしていて、現在2児の母となってるとの事です。さらに三上陽子さんは、競艇界では美人で有名だったそうで、以前ペアボートに乗せてもらったことがあると自慢していた人もいるほどです。

2003年に選手としての出場記録がありますが、その時は27歳と紹介されていたので2019年現在は、43歳になっていると思われます。

三上陽子さんの、現役時の画像もありました。美人なのに、勝負師なんですね!

守田俊介に関する話題は?

守田俊介選手は自身のブログでも公言しているほどの、無類の回転寿司好きだそうです。たびたびブログでも回転寿司店を訪れている様子を投稿しています。守田俊介選手がいうには回転寿司=ローリングシースーであり、競艇の選手紹介でも名前で呼ばれずローリングシースーと紹介されてしまう、と自虐ネタ的にFacebookやTwitterの自己紹介に掲載しています。

そして、寿司好きでありながら好物はガリだと公言しています。ボートレースダービー(全日本選手権競走)の選手紹介においては、自らを「無色透明なガリ」と表現しています。その真意は、選考順位52位での「繰り上がり」出場であった琴と「無色透明なガリ=クリアガリ」とをかけた謎かけが答えでした。

2015年にボートレース尼崎(尼崎競艇場)での開催の、ボートレースクラシック(総理大臣杯)の優出メンバーインタビューでは、ファンから花束ではなくネギとガリが手渡されました。その時の守田俊介選手のインタビューでは司会者が「きれいな花束ですね」という問いかけに「はい、とてもいい匂いがします。重量感もなかなかですね」と返したやりとりが有名です。

さらに一緒にもらったガリの袋をかざして「え~ネギとガリをもらったんで、ガリの禁断症状がそろそろ出てきたんで、これ喰ってパワー全開でレースに向かいます」と会場のファンの大爆笑を誘っていました。そして守田俊介選手のニックネームは「きもりやん」だそうです。由来は、趣味のパソコンを使ってのコラージュ画像作成に没頭している守田俊介選手の姿を見た北中元樹選手が、「きもい守田」を意味する「きもりた」と呼び始め、徐々に「きもりやん」と呼ばれるようになったそうです。

守田俊介選手は2016年11月、ボートレース若松(若松競艇場)での読売新聞社杯GⅠ全日本覇者決定戦開設64周年記念での、2日目第12レースドリーム戦でセンターから豪快にまくって勝利しました。3連単は3万円超となった高配当の波乱レースでした。さらに同節4日目第10レースではフライングを喫してしまい、その直後の1周1マークで転覆。

その転覆に巻き込まれたことで2号艇の柳沢一選手がエンスト失格、3号艇の萩原秀人選手が転覆失格という結果の大荒れのレースの引金にもなりました。守田俊介選手はデビューから2年10ヶ月でSG競走に出場するほどで天才肌の選手として知られていますが、その反面プロペラやモーターの整備は不得意なんだそうです。

ですから、一般戦では圧倒的に強いレースを見せる事がありながら、SG、GⅠ競走では苦戦する傾向にあります。ところが、2015年のボートレースダービー(全日本選手権競走)の優勝インタビューにおいては整備が不得意なことを否定し、「適当にやってもバチっと合う『適当力』が凄いだけだ」と語っています。

スポンサーリンク




守田俊介のデータは?

(出典:https://www.hochi.co.jp)

守田俊介選手のプロフィールを見てみましょう。

出身地:京都府
生年月日:1975年8月12日
血液型:A型
身長:171cm
体重:56kg
所属:滋賀支部
登録期:74期
登録番号:3721

守田俊介の略歴は?

・1994年5月11日、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)開催の一般戦でデビュー。
・1994年9月11日、ボートレース福岡(福岡競艇場)開催の一般戦で初勝利。
・1996年8月3日から、ボートレース平和島(平和島競艇場)開催の一般戦で初優勝。
・1999年11月28日、ボートレース平和島((平和島競艇場)開催のSG第2回競艇王チャレンジカップ競走(現:チャレンジカップ)でSG初優出。(優勝戦は6着6コースから)
・2003年2月20日、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)開催のGⅠ第46回近畿地区選手権競走でGⅠ初優勝。(優勝戦は1着4コースから決まり手は差し)
・2008年7月21日、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)の開催された GⅢキリンカップ 2008 4日目第5レースで通算1,000勝達成。(1コースから1着決まり手は逃げ)
・2014年2月28日、ボートレース若松(若松競艇場)開催の一般戦 中間市行橋市競艇組合施行44周年記念競走 最終日第6レースで通算1,500勝達成。(1コースから1着決まり手は逃げ1着)
・2015年10月25日、ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)開催のSG第62回ボートレースダービー(全日本選手権)でSG初優勝。(優勝戦は1着1コースから決まり手は逃げ)
・2018年10月28日、ボートレース蒲郡(蒲郡競艇場)開催のSG第65回ボートレースダービー(全日本選手権)で同SG2度目の優勝。(優勝戦は1着1コースから決まり手は逃げ)

守田俊介の主要SGタイトルは?

ボートレースダービー(全日本選手権) (2018年、2015年)

守田俊介の特徴および寸評は?

デビュー直後からスタート力とハンドルさばきには定評があり、天才肌の選手との評価があります。現在もその実力は衰えておらず、SG戦線に常時絡む実力者です。進入は基本枠なりですが、5号艇や6号艇というような外寄りの艇番になった時には、イン寄りのコースにひとつでも入るように動いてきます。

ですが6号艇の時に1コースを狙うような強引な前づけはありません。平均スタートタイミングは0.11〜0.14で比較的SGクラスの選手の中でも早めのスタートタイミングでしょう。スタート力を武器にしている一方で、フライング(F)などのスタート事故も多く起こしており、その多くは、優勝戦や準優勝戦という重要なレースが多く、重要な場面ではギリギリの勝負をしている事が見て取れます。

以前からハンドルさばきを含めての操艇技術は定評があり、SG競走常連のトップレーサーとのレースでもなんの遜色も無く、どのコースから登場しても舟券に絡んでくる事を予想したい選手と言えます。

守田俊介の寄付金額がヤバい?結婚相手や経歴についてまとめ

東日本大震災に優勝賞金3500万円全額を寄付した守田俊介選手は、あの一人で被災地を訪れた時の悲しさや悔しさから、何としても東北の被災者の人たちの力になりたかったのですね。でもこうして、その願いは叶えることが出来た訳ですから、守田俊介選手には二度と自身を責めるようなことはしてほしくないですね・・・

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 色んなコトもっと知りたい!^^ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.